2016年10月11日

豊島園のお蕎麦屋さん「萬月」にてオヤジぐるめ隊のゼロ次会をスタート

萬月・1.JPG


いつもの「オヤジぐるめ隊」の定例会で・・・

ゼロ次会は、豊島園駅近くのお蕎麦屋さん「萬月」でスタート。

入口の佇まいが、期待感を高めてくれます。

今回の幹事役は、美味B級さんです。


萬月・2.JPG


店内にはお酒のラインナップがずらり。

蕎麦前も充実しているようです。

で、この中から選んだのは、
我が故郷・信州の銘酒「十九(じゅうく)poco a poco」,
無濾過生原酒です。


萬月・3.JPG


錫器の片口に入れられたお酒と、
こんにゃくの突き出し。

こんにゃくには、たっぷりと旨みが滲みています。

「十九」の香りも素晴らしい!


萬月・4.JPG


お酒の友の一品目は・・・
牛すじポン酢。

牛すじがとろけるように柔らかくなっています。

白髪ねぎと小葱の色合いのコントラストがいいですね。

添えられた七味を振ると、ピリリと味が引き締まります。


萬月・5.JPG


こちらは、栃尾揚げ。

新潟・栃尾市の名物の油揚げですが、
厚揚げのように厚いのが特徴。

きざみネギ、おろし生姜、花がつおのトッピング。

お酒がすすみますね。


萬月・6.JPG


というわけで、この辺でお酒を追加。

東村山の銘酒「屋守(おくのかみ)」
八反錦純米中取り生を選び・・・

つづいての料理は、鴨焼き(京都産合鴨)。

葱の甘味も鴨の旨みといいハーモニーを奏でます。


萬月・7.JPG


カラリと揚がった、きのこの天ぷら。

右から、エリンギ、ひらたけ、まいたけ。
彩りは大葉ですね。

こちらは塩でいただきます。


萬月・8.JPG


ここで真打、せいろ蕎麦の登場。

きりっとした手打ち蕎麦に仕上がっています。

蕎麦汁は鰹の香りのきいた、ほのかな甘め。

いいバランスで、美味しいです。


萬月・9.JPG


仕上げは、濃いめの蕎麦湯。

釜の蕎麦湯に、さらに蕎麦粉を加えて、
特製の蕎麦湯をつくっているような気がします。

職人のいい仕事を味わいました。

御馳走さま!


というわけで、ゼロ次会は終了。

これからが本番。絶品イタリアンへと向かいます!



萬月・10.JPG

萬月そば(蕎麦) / 豊島園駅練馬駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

水道橋「いわま餃子」でペルシアンな?大盛餃子定食とミニカレー

いわま餃子・1.JPG


水道橋の「宝生能楽堂」にお能を観に行こうと・・・

演目は源氏物語でおなじみの「葵上(あおいのうえ)」。
今回は、観世流の舞台を鑑賞させていただきます。

で・・・その前に、かるく腹ごしらえ。

ということで、やってきたのは、こちら。

「いわま餃子」。

ですが・・・

なんか餃子屋さんとは違う雰囲気。

派手派手な装飾が、人目をばっちり釘付けしてます。


いわま餃子・2.JPG


お店の看板に近寄ってみると、

「豊富な種類の世界の料理」がキャッチフレーズ。

日本、ペルシャ(イラン)、インド、トルコの
各国料理がおススメのようで、

たしかに、餃子もランクインしています。

店名は「いわま餃子」なのに、ペルシャ料理がメイン?

・・・と不安が襲ってきますが・・・


いわま餃子・3.JPG


とりあえず、入店。

一階はカウンターのみですが、
二階にはテーブル席があるようです。

ちゃんと餃子のメニューも確認できて、
ほっと一息。

しばし迷って、大盛餃子定食(890円)を、
にんにく餃子としょうが餃子のハーフ&ハーフで。

ここはカレーもおススメということで、
プラス100円で、ご飯を半カレーに変更してもらいました。


いわま餃子・4.JPG


大盛餃子定食のセットが登場!

ご飯少なめにしていただいたのですが、
なぜか、たっぷり。

しかも、ご飯のほかに、カレーのミニ丼も。
(あとで分かったのですが、半カレーのオーダーを
 プラス・ミニカレー・380円と間違えられたらしい。
 勿体ないので、ご飯は手をつけずに下げていただきました。)

日本語が上手なイラン人の方でしたが、
こちらの言い方が悪かったのかも、と反省。

でも、お勘定は890円+100円でOKでした。
(ありがとうございます!)


いわま餃子・5.JPG


餃子の上のお皿が、にんにく餃子。
下のお皿が、しょうが餃子です。

では、まずは、しょうが餃子から。


いわま餃子・6.JPG

いわま餃子・7.JPG


餃子は機械包みのような形をしていますが・・・?

餡は肉とキャベツ、ネギがほどよい感じ。

肉は、豚と牛の合い挽きを使っているそうです。

生姜の香りが食欲を刺激します。


いわま餃子・8.JPG


こちらは、にんにく餃子。

肉汁もじゅわーときて、ニンニクも香ります。

小ぶりですが、美味しい餃子です。


いわま餃子・9.JPG


で、懸案のカレー。

ケバブの薄切りがトッピングされて、
バターが香る甘口カレー。

お母さんのカレー、といった雰囲気の懐かしい味。

ここに、「秘伝調合辛みスパイス」を振りかけると、
お好みの辛さと複雑なスパイス香るカレーに変身!

辛口が好きな方は、このスパイスがおススメです。

というわけで、ケバブとカレーと餃子の乱戦試合。

胃袋も頭の中も乱戦模様ですが・・・


これもまた、餃子の新しい食べ方かも?!



いわま餃子・10.JPG

いわま餃子餃子 / 九段下駅水道橋駅神保町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

「ホワイト餃子 はながさ 本川越店」で32種以上の材料を使用した餃子を

ホワイト・1.JPG


川越に出かけた折に、駅前でホワイト餃子発見!

ラインダンス風に「餃子」の文字が踊っています。

これは寄らずに帰るわけにはいかないでしょう。

というわけで、打ち合わせの後の夕食は、
こちらに決定。

ディナータイムに出かけました。


ホワイト・2.JPG


カウンターのみのお店ですが、すでに満員。

運よく真ん中あたりに一つだけ開いていた席に
座ることができました。

メニューは、↑ こちら。

「やき餃子」は外せませんが、
一人前8個で、かつボリュームがありそうです。

ちょっと考えて、「水(エビ)餃子」を追加し、
焼き&水の連携作戦で行くことにしました。

「肉汁ジャンボしゅうまい」にも惹かれましたが・・・

まずはお腹の調子を見てからにしましょう。


ホワイト・3.JPG

ホワイト・4.JPG


来ました!

ホワイト餃子ではありますが、
おなじみの俵型ではなく、丸みのある小籠包系ですね。

まずは、ひとくち。

カリッとした食感とたっぷりの餡。

ふむ、同じホワイト系の餃子とは、
ちょっと、違うような気もします。

たっぷりの油で揚げ焼きする方法は同じですが、

どこが違うかといえば・・・


ホワイト・5.JPG


俵型タイプは中に空洞ができるのですが、
こちらは餡がぎっしりタイプ。

気になって調べたところ・・・

このお店は、埼玉県日高市にある
技術連鎖店「ホワイト餃子 はながさ」の支店。

ホワイト系ではありますが、

野田市本店の餃子の製法や調理法、価格を
そのまま踏襲しているわけではないようです。

ちなみに、このお店のチラシによれば、
餃子の餡は32種以上の材料を使用しているそうで・・・

10年連続DLG国際品質競技会金メダルの
サイボクの「ゴールデンポーク」のほか、
定番の白菜、キャベツ、ニラ、ネギに加え、
漢方のひとつ高麗人参をスパイスとし、
日高生昆布も使っているとか。

ニンニクは入っていませんが、
たしかにクセになる味ですね。


ホワイト・6.JPG

ホワイト・7.JPG


こちらは、「水(エビ)餃子」。

たっぷりのスープに、赤ピーマン、長ネギ、かにかま、ゴマなど。
餃子は4個いりです。

包み方は、やき餃子と同じ。

やはり俵型というより、小籠包タイプですね。


ホワイト・8.JPG


中をみると、こちらも餡がぎっしり。

ざく切りされた白菜、キャベツ、ニラ、ネギに
エビのすがたが確認できます。

食感もよく、美味しいです。

ただ・・・
ボリュームのある、やき餃子8個、水餃子4個で計12個。

通常の餃子でしたら軽く胃袋に入る量ですが、
こちらのは、ずしんとお腹に響きます。

それでも、なんとか完食。


さて、このあとは消化促進・・・


小江戸・川越の町を散策して帰りましょう!



ホワイト・9.JPG

ホワイト餃子 はながさ 本川越店餃子 / 本川越駅川越市駅川越駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!










posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

飯田橋「PAIRON (パイロン)」で白・黒・赤・青の餃子のランチタイム

パイロン・1.JPG


LAから来た友人が「おススメの餃子を食べさせろ」

というので・・・、

やってきたのが、こちら。

飯田橋の名店「PAIRON」です。

行列がなかったのは、ラッキー!


パイロン・2.JPG


こちらが、ランチタイムメニュー。

いずれも美味しそうですが、

わたしのオーダーはすでに決まっています。

やっぱり、白・黒・赤・青は味わってもらわなくっちゃ!


パイロン・3.JPG


お願いしたのは、四大焼き餃子定食のセット。

このセットには、お店一押しの四大焼き餃子に、
スープ、本日のお料理、小鉢、これにプラス、
魯肉飯(ルーローハン)か鶏肉飯(チーローハン)がつきます。

まずは、スープと冷や奴の小鉢。

滋味が広がるスープです。


パイロン・4.JPG


本日のお料理は、
いろどり野菜と海鮮の炒め煮。

茄子、レンコン、パプリカ、海老が、
歯ごたえもよく、ご飯が進む味に仕上がっています。

さて、あとは餃子が焼けるのを待つばかり・・・。


パイロン・5.JPG


来ました!

左上の2個が、白龍餃子。
肉餡ほぼ100%で、香辛料で旨みを引き出した餃子。
ほのかにシナモンの香りが漂います。

パイロン・A.JPG


左下2個は、青龍餃子。
ニラの旨みがつまっています。


パイロン・ニラ.JPG


さらに、右上がセロリ餃子。
その名の通り、嚙り付くとセロリの香りが広がります。


パイロン・B.JPG


そして、右下にあるのが黒龍餃子。
ニンニクがごろりと入っています。


IMG_4505.JPG


でも、それほどニンニク臭がきつくはありませんね。


パイロン・6.JPG


こちらは、オプションで追加した、
レッドドラゴン(赤龍・辛)餃子。

キムチの辛みが詰まった餃子ですが、
クセになる辛さ。


パイロン・C.JPG


これで、白・黒・赤・青の餃子プラス、
セロリの餃子のそろい踏み。

このほかにも、シソ餃子やニラ玉餃子があるのですが、
さすがに食べきれないので、機会を改めて。

お楽しみは、次回に。


パイロン・7.JPG


で、セットの魯肉飯(右下)と鶏肉飯(左上)。

2名でお邪魔したので、それぞれをシェア。

この時点で、もうお腹はいっぱいです。

でも、いっぱいだといいながらも、
箸は止まりません。

食いしん坊の意地のみせどころ。
と、まあ、そんな大げさなものじゃありませんが、

しっかり、完食しました。


こちらのお店、ランチもリーズナブルで美味しいのですが、

餃子三昧を楽しむなら、やはり夜の時間帯。


次回はグループで訪問して、


心ゆくまで餃子に溺れたいと思います!



パイロン・8.JPG

PAIRON餃子 / 飯田橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

昼総合点★★★★ 4.0



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!








posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

新橋「花茶坊」で中華粥と点心のランチをリーズナブルに

花茶坊・1.JPG

新橋に打ち合わせで出かけたので・・・

以前から気になっていた、こちらのお店へ。

中華粥、飲茶・点心のお店「花茶坊(はなちゃぼう)」です。


花茶坊・2.JPG


ランチセットのメニューは、こちら。

お粥や点心がリーズナブルなお値段でいただけます。

私は、アレに狙いを定めました!


花茶坊・3.JPG


点心セット、800円です。

白粥、点心6種、茹で野菜、ザーサイ。

茹で野菜はオイスターソースが添えられています。


花茶坊・4.JPG


お粥にはレタスと葱、油条がトッピング。

軽めなランチを・・・と思っていたのですが、
かなり量がありますね。


花茶坊・5.JPG


こちらが、点心。

左上から時計回りに・・・

黄色は広東焼売、春巻、えび蒸し餃子、
烏賊焼売、豚肉の焼売、真ん中の緑色は野菜焼売。

それぞれ手間暇かけた品ぞろえ。

色合いもきれいです。


花茶坊・6.JPG


えび蒸し餃子のアップ。

琉金の尾びれのように美しい餃子です!

美味しそう!

ひとつひとつの点心は小ぶりですが、
ランチセットとして食べると、ボリューム感があります。

お粥のボリュームもあって、
お腹はいっぱい。


さて、打ち合わせに出かけましょう!



花茶坊・7.JPG

花茶坊中華粥 / 汐留駅新橋駅御成門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

大森町「もりいろ」で夏蕎麦の風味を味わう

もりいろ・1.JPG


少し前、まだ夏の陽射しが肌を焼く季節のことですが・・・

打ち合わせで出かけたのが、京浜急行線 大森町駅近く。

ふと思いついて、駅前にあるお店、
「もりいろ」という店名のお蕎麦屋さんへ。

メインストリートに面していますが、
ここだけ喧騒から逃れた瀟洒な佇まいを感じます。


もりいろ・2.JPG


ランチメニューは、こちら。

まずはお試しということで・・・

「昼いろ」をチョイス。

聞くところによると、
ご主人は駒込の「小松庵」の出身とか。

期待が膨らみます。


もりいろ・3.JPG


まずは、小鉢から。

豆富の鴨そぼろ餡かけ。

上品な味付けの、
イントロダクションです。


もりいろ・4.JPG


しばし待って、来ました。

ふむ、美味しそうです。

蕎麦って、見ただけでも美味しさが伝わりますね。


もりいろ・5.JPG


きっぱりと角がある細打ち。

埼玉・三芳町の夏蕎麦だそうです。

歯ごたえも香りも、しっかり。

美味しい!


もりいろ・6.JPG


天ぷらは、
椎茸、茄子、ヤングコーン、帆立。

帆立の真中が程よいレアの揚げかげん。

さっくり、素材の味が活かされています。


もりいろ・7.JPG


仕上げの蕎麦湯は、とろみタイプ。

鰹節の香りは控えめですが、
バランスの取れた蕎麦汁でした。

久しぶりに、まったりしたランチタイム。

次回は蕎麦前も楽しめるように、


夕暮れ時にお邪魔したいと思います。



もりいろ・8.JPG


もりいろそば(蕎麦) / 大森町駅梅屋敷駅平和島駅

昼総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする