2018年06月12日

高松市古馬場町「ぎょうざ屋」から餃子の食べ歩きをスタート


A1151310-A9ED-4B11-B67E-8C2E9366CECC.jpeg



仕事で高松に出張したので・・・

仕事が終わった後、最初の夜から、
餃子の食べ歩きをスタート。

一軒目のお店は、琴電の瓦町駅から少し歩いた路地にある、
そのものズバリ、「ぎょうざ屋」です。


A188DE19-3CA0-494B-AC83-92789AB3F408.jpeg

B3914EBA-F5CD-4163-83D3-7F20F99AB03F.jpeg


店内はカウンターが7席ほどと、
奥に小座敷があるのみ。

メニューは、ぎょうざの他に、
生ビール、焼酎、サワー、酒、ウーロン、牛乳、
梅酒、コーラ。
それと、塩ダレきゅうり、というメニューのみ。

たしかに「ぎょうざ屋」という看板どおりの潔さです!

「牛乳」が気になりましたが、
とりあえず、ライムサワーと餃子をお願いしました。


C8D9737C-18BD-4451-9988-B44EC49EE242.jpeg


こちらでは、注文を受けてから包み始めるスタイル。
包み終えた餃子を熱したフライパンに並べ、
小さなお玉で熱いお湯をまわしかけて蓋を。

お湯で蒸し焼きされたタイミングで、
そこに油を注ぎ、さらに揚げ焼き。

薄皮のカリっと焼きあがった餃子が7個登場しました。


A919E8A6-BC0D-42BB-B062-A85079A8B684.jpeg

B41882E2-5604-4578-8338-1DFA4CE2C8D6.jpeg


スラリとして、スタイリッシュ。
高知の屋台餃子を思わせるという人もいるようです。

よく練りこまれた豚と野菜の餡の旨みが広がります。
タレをつけて美味しさの変化も楽しめます。

たいていのお客さんは、ひとり二皿、三皿を注文するようで、
たしかに、するりと胃におさまりますね。


0A322FE3-FB17-4318-8558-CEC8BC9A8DD8.jpeg


でも、この後も食べ歩きの予定なので、
一皿で我慢。

お店はオープンしてから15年になるとか。
常連さんに愛されているお店のようです。

うーむ、

高松の餃子は、なかなかレベルが高いですね!

(^.^)



DC98CB88-78A9-4118-9758-A8CEF5F11579.jpeg

ぎょうざ屋餃子 / 片原町駅(高松)瓦町駅今橋駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!













posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

清澄白河「興隆菜館」で、またまた焼き餃子と咸水角(ハムスイコー)

0FEB4722-280C-467D-92BF-785AF39B372D.jpeg



先日、清澄白河でのロケ取材が終わったあと…

前回お休みで行けなかったお店に
リベンジ入店。

清澄白河と森下駅の中間くらいにある
「興隆菜館」です。


624B71AD-DFE7-4573-B7AA-A464F4620477.jpeg


焼き餃子と水餃子をお願いしようと思いましたが、

メニューの中に咸水角を発見!

予定変更して、レモンサワー、チョリソ&セロリ、
焼き餃子、咸水角(ハムスイコー)をオーダー。


E11AA47D-C118-4E85-9A8A-FB038CEF45F3.jpeg

3A67293B-9652-4426-986B-A1F964070EA9.jpeg


まずは餃子が焼きあがるまで、
レモンサワーとチョリソ&セロリで間をつなぎます。

セロリの食感とチョリソの辛みが食欲を刺激します。

というところで、餃子が登場!


9A00E160-61F7-4BE9-8CC3-7B2657FC9FE0.jpeg

E50F043E-DB81-4B4C-BC43-D39616AFAC23.jpeg

2A609070-3996-4368-B5D6-2DC73AF15F61.jpeg


焼き餃子はちょっと焼きムラが気になりましたが、
肉汁たっぷり、餡もたっぷり。

いちおうタレは準備したのですが、
タレ不要の美味しさで、あっという間に完食。

お代わりしようかと迷ったほど。

美味しいです。

で、つづいては・・・


DE4A48A3-D490-4441-A92D-599ECD896795.jpeg

E44A3C0D-BF0A-435F-B455-6991DA5D8567.jpeg


咸水角(ハムスイコー)も、
もっちり、ウマウマ。

今回の訪問は前回のリベンジで軽く食べようと
思っていたので、

本気は次回の楽しみとして・・・


次は、水餃子を食べに来ようと思います!

(^.^)



7E090780-F361-46D7-965E-F1E7F2E6B709.jpeg

興隆菜館中華料理 / 清澄白河駅森下駅菊川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

半蔵門「香港飲茶 唐朝」の餃子・焼売フェスティバルで餃子三昧の夜

CA8BC18A-3F1A-48B5-BD9D-57EB509EB92D.jpeg



先日は半蔵門近くで集まりがあったので・・・

終了後は、すぐ近くに見つけたお店「香港飲茶 唐朝」へ。

お店の前にあった看板に、
「餃子・焼売フェスティバル 300円均一」
とあったのを見逃しませんでした。


DC79DE8F-C49B-4D94-9527-C16D870BDDE8.jpeg


これは入るっきゃないでしょ!

というわけで、即入店。

外観に似合わず、店内は高級中華店の雰囲気。
什器類も、なかなかいいセンスです。


5D942F4C-C6B9-4C3F-ABB0-B5275713A7C2.jpeg


まずはドリンクで、ライムサワーを。

お通しも、しっかり三品。

鴨の燻製をはじめ、それぞれしっかり仕事がしてあります。


注文したのは、13種ある300円均一メニューの中から、
一品目は「チャイナ餃子」。


3A3EE027-B916-4213-9B7F-DF28C3135996.jpeg

A2D1EAF0-9F80-4037-9CCB-AB58E9312516.jpeg

95E09409-9CC2-4B7C-87C7-996BE0513F54.jpeg


自家製の野菜多めの餡の中には、クワイも入っていました。

嚙り付くと肉汁が飛び出るジューシーさ。

でも、あっさり系でくどくなく、
そのままでもタレをつけても美味しい。

つづいては、「つるつる水餃子」。


3B4CB24E-6405-4552-8970-54E6DC26571C.jpeg

5C6B50A6-E4A4-4CDF-BA22-4D1BBA3338B4.jpeg


韮、豚肉入りで、こちらもジューシーです。

そしてお次は、「翡翠蒸し餃子」。


BFD39822-2861-4E59-83AF-A33313B91A1D.jpeg

45908249-FB71-40C1-BBE1-BF4E70C21E23.jpeg


見た目も美しい翡翠色。

こちらは、海老、イカ入りで、
翡翠色の浮き粉で包んであります。

上品なお味ですね。

次は、「広東海老棒餃子」。


1A45CC91-CA1D-43DA-AC6D-7707D62976AF.jpeg

7E02537D-1EE6-4278-BFF8-43E8ED0669CD.jpeg


海老とキャベツ入りの手巻き棒餃子。

皮は小麦粉ではなく、浮き粉をつかった広東式です。

以上が「餃子・焼売フェスティバル」メニューから選んだ餃子ですが、
アラカルトからの一個注文も大丈夫というので・・・

追加で、お願いしたのが「三角餃」。


ED9562D1-8243-4050-A84E-8E122F21E6A5.jpeg

EA72E0A9-8297-49E6-AFE4-FCFE3D2AF853.jpeg

F66F7EC6-4E6A-4811-AC1E-8BE44B156CE6.jpeg


ピラミッド形の蒸し点心で、豆腐、イカのすり身、
クワイ、筍の餡を卵入りの黄色い皮で包んだ餃子です。

もうひとつは、形が可愛らしい「金魚餃」。

その名の通り、金魚の形をした蒸し点心で、魚のすり身、
以下、クワイ、香菜入りの餡を包んだ餃子。
眼はグリンピースですね。

どちらも、上品なお味で素材の美味しさがじんわり伝わります。


そして、最後の締めでお願いしたのが、咸水角(ハムスイコー)。



622A64DB-15DE-483B-AE3C-02B3E1BD66E7.jpeg

D88FDC50-A9F5-4D74-81A3-F9345A1D40A1.jpeg


こちらのお店のメニュー表記には、
「中華ピロシキ」(咸水餃。五目肉餡入り揚げ餅)
とあります。

お店によっては「広東風餅米揚げ餃子」とか、
「中華揚げもち」といった表記もあります。

ほんのり甘くて、もっちり。

わたしの好きな一品です。

ちなみに、こちらのお店の点心飲茶メニューは60種以上。


次回はグループでお邪魔して、

全品制覇を狙いたいですね!


(^^)/



A6BA9F96-03A2-40DA-9388-E3FD76B3D390.jpeg


香港飲茶 唐朝中華料理 / 半蔵門駅麹町駅永田町駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

「下北グレイヴィ餃子」で焼き、水、揚げの餃子トリオを味わう

C7BA40A8-47DF-4FEB-9B75-5283F07299BD.jpeg



先日、下北沢でのライブが絶賛大好評でエンディングを迎えたあと…

何年ぶりかの下北沢をぶらり。

いつの間に、下北沢は古着屋とカレー屋と雑貨の街に変貌したのかと驚くばかり。

そんな中で発見したお店が、
「下北グレイヴィ餃子」です。


C82FB8CD-C3C8-4A6D-9B93-521DC798BC6B.jpeg


メニューには、焼き餃子をはじめ、
水餃子、揚げ餃子、パクチー餃子など餃子の種類も豊富ですね。

というわけで、入店。

おススメの肉汁焼き餃子と水餃子、
本日のおススメメニューから、
チリマヨ餃子をお願いしました。

これで、焼き、水、揚げの餃子トリオの
勢ぞろいです。


A7332693-818D-487B-A7FF-ECE50D0619BB.jpeg

7AF0DC50-E247-4615-A4BF-D45DD7B8A2A5.jpeg

D402BB4C-C874-4D6C-9BF6-DE88F42F324F.jpeg


焼き餃子の餡には、豚肉、キャベツ、ネギ、ニラのほかに、
春雨とキクラゲが入っているようです。

ただし、グレイヴィ餃子というわりには、
肉汁感は少なめですね。


D915D287-CE1C-4388-AA05-7064769D7617.jpeg

A53E1F65-38F9-4057-88DF-CCC04AFD0B11.jpeg

875E60E5-DA1B-430B-ACB3-895206D811F4.jpeg


水餃子のほうも餡は同じようですが…
キクラゲの存在は確認できず。

でも、餃子としては、水餃子のほうが味の膨らみがあるように感じました。


354E92BB-B49C-4806-A532-86EFF70DE1F1.jpeg

27A6ACBB-2F7F-4DE2-848A-101CD229E097.jpeg


チリマヨ餃子は揚げ餃子ですが、
皮が硬めに上がっていて、餃子の味というより、
チリマヨの味になってました。

このほか、パクチー餃子やネギポン酢餃子、
麻辣タレ餃子は未食となりましたので、

次回はそちらにもチャレンジしてみたいと思います!


グレイヴィを期待しつつ…。

(^.^)




A2A4C07F-3416-4FCC-89DE-1CEF82E29E06.jpeg


下北グレイヴィ餃子餃子 / 下北沢駅東北沢駅新代田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

ライブ感あふれる雅なコースを「鉄板ステーキ&ワイン En 目黒セントラルスクエア店」にて


0DCB23C3-CF4D-4227-A242-350FF4F50806.jpeg



仲良くしていただいている酒場案内人の塩見なゆさんのお誘いで・・・

目黒セントラルスクエアにグランドオープンしたばかりの
「鉄板ステーキ&ワイン En」に行ってきました。

このお店は、大阪あべのハルカスで大人気の鉄板焼のお店。
今年3月、東京に初進出したばかりということで、
試食会に参加してきました。

まずは、キリンの「一番搾り」で乾杯!


BE32EEEF-EAAC-48FA-99A1-F9DCD02BE403.jpeg


美味しいビールで喉を潤したあと、

メニューの中から選んだのは、
「雅〜MIYABI〜コース」。

こちらのお店は、特注の鉄板を使用したオープンカウンターキッチン。
音や香り、フランベする炎も見え、ライブ感がたっぷり。
お店の中は親しみやすい雰囲気で、
「カジュアル」「アットホーム」「リーズナブル」がコンセプトです。


B3FC6EEF-6F1C-481E-B310-AA0792345248.jpeg


というわけで、最初のお料理は、
「前菜五種」。

生麩や鴨のロースト、明太子ポテト、蛸のマリネなどが
美しく盛り合わされ、食欲をそそります。

ここで、ビールからスパークリングワインに。


9DEDAB01-5076-4B88-B7A0-251579EDC667.jpeg


「La Rosca Cava Brut(ラ・ロスカ カヴァ ブリュット)」。

心地いい炭酸の刺激が、さらに食欲を誘います。


A2F19C45-2253-4DF8-A8C7-6EED1B40B1EF.jpeg


つづいては、季節のスープで、
ヴィシソワーズ。

フレンチの夏の定番スープですが、
キリっと冷えていて、季節を感じさせてくれますね。


2C4BB025-FD3A-433B-A330-99EB2083042B.jpeg


こちらは、「厳選魚介の鉄板焼き」。
この日の魚介は鯊(ハゼ)。

バジルソースとタルタルソースで。

バジルソースとハゼが合いますね。


3CD38034-926F-4CC7-9855-E7908DCFF84B.jpeg


つづいては、彩り野菜のサラダ。

特製ドレッシングでいただきます。

彩りが美しい!


7A589036-1ACA-4E07-9B89-A69AC29C8008.jpeg


さて、ここで次のステーキに備えて、
赤ワインにチェンジ。

Robert Mondavi Woodbridge(ロバート・モンダヴィ ウッドブリッジ)
カベルネ・ソーヴィニヨン。

カリフォルニアワインの父と呼ばれる、ロバート・モンダヴィ。
カベルネ・ソーヴィニヨンならではの、
ブラックチェリーやラズベリーの風味豊かな味わいがあります。


ECD6F9CA-385F-4BCC-9544-E192968488C6.jpeg


そして、いよいよお待ちかね、黒毛和牛のステーキ。

サーロインかフィレのチョイスになりますが、
この日のメンバーとシェアする形で両方を焼いていただきました。

イケメンの鉄板職人さんが、
お肉を手にして、にっこり!

豪快にフランベして供されました!


8033167C-A3B0-4F08-B6D8-8499E59992C7.jpeg

98A42586-0D81-4400-95F9-8B0DEBBC871D.jpeg

63331925-713A-4F90-9E30-9009159FB8D3.jpeg


何もつけずにお肉だけで一口。
さらに、レモン醤油と、すりゴマでもいただきました。

A5・A4ランクにこだわった『黒毛和牛』のお肉が、
噛みしめるほどに、美味しい。

サーロインもフィレも、
それぞれの旨みがしっかり感じられます。

ちなみに、お肉が冷めないように、
保温力の高い溶岩プレートを使っているとか。

細やかな気配りが嬉しいですね。


C7FF9A9F-C416-446E-A814-0542DBD4A7C1.jpeg


コースの締めには、ガーリックライス。

鉄板職人さんの鮮やかな手さばきで、ふんわり。
お肉の脂の旨みも、ほどよく感じられます。


59BF4EAA-3358-45F9-BE95-E8367A04013D.jpeg

C0C40D71-3F7C-4849-99E8-5EA051A80069.jpeg


デザートは、ヴァニラアイスとコーヒーで。

ほっこり、気持ちも胃袋も落ち着きます。


今回は、ライブ感あふれるカウンターキッチンで、
イケメン鉄板職人さんの技を楽しみながら、

極上素材の鉄板焼きとワインを満喫しました。


友人とのランチや大切な方との記念日のデート、
あるいは家族のお祝い事などにも、おススメですね。



3F8E7FD2-7ABE-48EE-9DA9-E21F0919F14D.jpeg

鉄板ステーキ&ワイン En 目黒セントラルスクエア店鉄板焼き / 目黒駅不動前駅白金台駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

世田谷代田「爆汁肉餃子 二代目 龍太郎」で限定12食のランチを味わう

014191BB-8377-422D-9B29-36EAD3B8E0D0.jpeg



日頃からお世話になっている先生のライブが
下北沢のライブハウスで開催されるというので…

そちらに出かける前に、
ちょっと足を伸ばして、気になるお店へ。

世田谷代田駅のすぐ近くにある
「爆汁肉餃子 二代目 龍太郎」です。


E9FF5618-0BAF-4709-9CC6-EFAADF027952.jpeg



ランチは限定12食とあるので、
不安になりながら、餃子定食を注文。

オーダーは無事に通って、一安心。

ちなみに、店名の由来は、相武台に創業38年になる「中華 龍太郎」というお店があり、
そこの二代目が開いたから、だとか。

餃子も、そのお店の味を引き継いだ昔ながらの肉餃子(龍太郎餃子)。

焼き目のいい餃子が登場しました。


81CCBFD3-A046-43E1-A61E-AC5770E8EFB9.jpeg



機械包みのようですが、
餡はジューシーで美味しい。


AAE4054B-8404-4685-BD45-7BE312D24513.jpeg


A19E9D7F-C690-4FDE-A14A-74D74DAD482C.jpeg



残念ながら、ランチタイムは、
「爆汁肉餃子」ではなく「龍太郎餃子」のみ。


うーむ、爆汁を味わいたかったけれど、
それは、次回のディナータイムまでお預け。


夜には、爆汁肉餃子のほかに、
しそ餃子やパクチー餃子もあるようです。

(^.^)



6A13AC65-6800-4BE3-8A75-039DB54AD070.jpeg


爆汁肉餃子 二代目 龍太郎餃子 / 世田谷代田駅新代田駅梅ケ丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする