2019年12月18日

世界のGYOZAめぐり・中央アジア篇・前篇

A98038D4-D99A-4F4A-9D4C-A89280AC3A86.jpeg



カザフスタン共和国に7泊8日の旅をしてきました。

中央アジアに位置する国で、北にロシア連邦、
東に中華人民共和国、南にキルギス、ウズベキスタン、
西南をトルクメニスタンと、それぞれ国境を接しています。

仕事の傍ら、中央アジアの餃子めぐりをしようというわけです。

まずは、カザフスタンの新首都ヌルスルタンで一日目がスタート。

街をバスツアーし、ユニークなデザインの建築を見てまわったあと、
郷土料理のお店で、カザフスタンの餃子といわれる「マンティ」を注文。

木の葉包みの技に感心しながら、羊と玉ねぎの餡に舌鼓。


B2F7BE0C-4BE3-49ED-A8DA-D2E185943AD7.jpeg

62D613DF-2D04-42D4-AB46-AB49D63BADCF.jpeg

6EB8830C-3817-4272-B8AB-0E9B8F1F10C9.jpeg


マンティは、小麦粉を練って作った生地に具材を詰めて調理した、
中央アジアやトルコ、コーカサス地域、中国北西部で一般的な料理。

マンティという語は、東アジアの饅頭や包子、マンドゥ、
さらには、ネパールのモモと密接な関係があるようです。

日本の餃子よりも、具沢山ですね。



つづいては、かつての首都アルマティに向かいます!
アルマティとは、「林檎の里」という意味。

ひと昔前は街中が林檎の香りで溢れていたといいますが、
いまは排気ガスの臭いが溢れるほどの車社会。
林檎の木は、郊外に行かなければお目にかかれません。

夕方、ホテルにチェックインして、ホテルのカフェレストランへ。
地元産のビールで乾杯し、
ボルシチとターキッシュマンティ(トルコの餃子)をオーダー。


5E6A5ADD-DBDB-49C7-AEC0-79E885EBF6D4.jpeg

193FFC64-40A3-4B15-AF5D-32A62721F52C.jpeg


うーむ、ボルシチは薄味過ぎてコクが感じられないし、
ターキッシュマンティは、皮が硬めの茹で加減。

ミントが香るのはいいけど、トマトケチャップの味が強すぎる感じ。
ちょっとハズレ…かなぁ?

というわけで、明日に期待しましょう!


アルマティでの二日目。
シベリア抑留された日本人墓地で献花して黙祷を捧げ、
そのあとは、市内をバス観光し中央バザールへ。

野菜や果物、肉などの食料の豊かさはかなりのもの。

ランチタイムは、そのバザールの中にある食堂にて。


1BDE3652-D563-4B14-9A7D-9FE85306ED9A.jpeg

84E2591B-7230-4599-BC79-DB6BE6A13268.jpeg

5A3255B0-DD96-410D-AA2A-2B8BF6EA3286.jpeg

6EB8830C-3817-4272-B8AB-0E9B8F1F10C9.jpeg

E97865D7-FFD5-48B1-8F77-1B5948C3E42A.jpeg


ケースに並ぶ実物メニューの中からチョイスして、
オーダーは、もちろんカザフの餃子・マンティと、
ビーツのサラダ、鶏、肉団子などなど。

前日に食べたマンティよりも、
肉の食感が良く、ジューシーで、より庶民的な感じですね。


その後はさらに市内を巡り、この日の夜は、
ガイドさんオススメの本格的でトラディショナルな
カザフスタン料理の専門店へ。

DC1CED2C-9134-4622-8BB8-F84A6B48CD92.jpeg


まずは、ラクダの乳のお酒と、馬乳酒で乾杯!

B0F27AB4-114F-4634-AA4B-2F82B0410596.jpeg


ラクダは酸味があって、すっきり。
馬乳酒はチーズのようなクセと酸味。
両方とも、発酵していてサイダーみたいな泡感がありますね。


お料理は、馬肉のマンティ。(カザフスタンの餃子)

チュチュバラ(ウズベキスタンのスープ餃子)

ウズベクシャシリク(ラム肉の串焼き)
などなど。


40A4D2FB-F48E-419A-903F-DF28B6966F8E.jpeg

36822E60-9A0A-4CAB-A3E2-FDCB0E32B066.jpeg

3C76874F-2246-42B2-B256-2F323EF4E4D8.jpeg

ACB8500D-63E8-4545-8EBB-376E15453564.jpeg

8272A5D6-EF1C-401D-A12E-839C77B9ECA5.jpeg


それぞれ、個性的ですが、それぞれに美味しい。

肉の旨みを活かした香辛料の使い方が、さすが。

ボリュームも満点です。


さらに、翌日はアルマティでの打ち上げ夕食会。
通訳兼コーディネーターのオススメで、ロシア料理のお店へ。


6B6E0829-E680-4D16-91BF-4DDC5031A6FD.jpeg


4DC067C1-368D-49C2-A48C-6F6333F7E86F.jpeg

15D7ACD6-0E75-4365-987F-576035654F01.jpeg

37445DC3-831D-4328-99D6-6D4227B7A999.jpeg


63029D0B-8B0E-4C5E-AB29-B45A60F7CDC4.jpeg


前菜、サラダのあと、ピロシキが出てきたのですが、
日本でおなじみの揚げピロシキではなく、「焼きピロシキ」。

そして、お待ちかねロシア風水餃子「ペリメニ」の登場。
これに、サワークリームをかけていただきます。

皮はもっちり、餡の牛肉もしっかり。
量もたっぷりです。


このあとは、首都・ヌルスルタンに戻って、
さらなる餃子めぐりが始まります。


後篇をお楽しみに!

(^^)/


AA043F91-12E6-4822-BE69-A9B82FCA8837.jpeg

ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!


















posted by ジェイジェイ at 11:59| 東京 🌁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

孤独のグルメに登場した「南粤美食」でお粥のコースと丸鶏の塩蒸し焼き

E37CAF1C-0752-48C5-A573-CDC3DF8DFC41.jpeg

CE6BF933-DDF4-4D47-906A-5A4A6F7F7DF8.jpeg



あの五郎さんが戻ってきた・・・

「孤独のグルメ」Season8のファーストで登場した
横浜中華街のお店「南粤美食」に行ってきました。

たまたま、近くに住む友人が撮影前に予約を完了していたので、
放送後の大行列に悩まされることなく、二階を貸切状態で。

なんという幸運!

というわけで、お粥のコース。

4時間かけて煮込んだお粥の土鍋で、
海鮮や野菜を次から次へと煮込んでいき、
お粥を美味しく「育て」るという料理。

前菜は、家鴨の煮物です。


41DE408E-1D4D-48FD-B4F9-5433CD3C7182.jpeg


コースへの期待が高まる一品。

胃袋を臨戦状態に整えてから、

まずは、元気な活き車海老から投入です。


EA2DB739-EF06-4B60-AB94-660243DBC044.jpeg


お店のお母さんがすべて取り仕切ってくれます。

ほどよく煮あがったところを、
熱々の皮をむいて、一口。

旨いのは、当然。

用意されたピリ辛にタレをつけると、
さらに、旨みが広がります。

さて、つづいては、豪華にアワビ。


69029728-553F-44CF-97CF-1A6F9D9AC58C.jpeg


プリッと旨みがはじけます。

ここからは、もう怒涛の食材投入の連続技。

お母さんが鍋に食材を投入し、
かき回し、
ほどよき所で、大皿に盛り分けてくれます。

順番に投入されたのは・・・、
アサリ。
帆立。
イカ。
鶏。
豚の肉団子。
タラと腸詰のダンゴ。
椎茸。
牛肉。
かぼちゃ。
長芋。
レバー。


070ADC65-5155-4AA1-BA7F-86CEB9A234FC.jpeg


AB70B176-6F8B-4089-843A-45FADE441B4E.jpeg


D745018B-5E6D-4421-AF83-0BD230EB0746.jpeg


8131721B-A062-4AC0-BF14-792E5612CC79.jpeg


98DA8CE1-5D5C-449E-8AD4-F6D58C4F3A0A.jpeg


AA55133C-D9C6-4C20-89E2-37A75B6DF68C.jpeg


0C0E674C-0FDE-4DE9-A5E2-AB9D248FA0C6.jpeg


3AF4DAAA-B466-4F82-A504-843E2F544CDE.jpeg


301B2A56-F3F0-48B7-BE6C-AC47B7901A7E.jpeg


E2A22754-9896-4FC1-A7B7-079909E45916.jpeg


91170A1B-7D0B-402B-B9C6-AA148655F20E.jpeg


そして、これらを食べつくしたあと・・・、

すべての食材の旨みとエキスが溶け込んだ、
絶品としか言いようにないお粥を一口。

お粥の世界観が変わります!

さらに、油条をちぎってお粥にいれて、
味の変化を楽しむ。


61A5886C-AB17-460E-B160-19F3B057F13A.jpeg

FAA4F2D0-A1AB-4B48-89BA-37AAFDE73C89.jpeg


胃袋も心も美味しい幸福感に満たされた後、

締めくくりのデザートは、

こちら。


2DEABEBA-2B19-4F7A-AD9F-3BBFC65CB050.jpeg


ココナッツの香る特製「胡麻団子」。

通常の胡麻団子のように揚げたタイプではなく、
柔かさをそのままに、そっと胡麻餡を包み、
ココナッツ風味をまとわせたもの。

こちらも絶品です。

五郎さんがそうしたように、
わたしも「ごちそうさま!」と頭を下げ、

五郎さんと同じように、

丸鶏の塩蒸し焼きをお土産にしました、とさ。

(^^)/


59D5C5A9-A2C0-44CD-810B-39BE22EFFE99.jpeg


南粤美食広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅

夜総合点★★★★ 4.0





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!















posted by ジェイジェイ at 11:56| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

ライオン通り商店街「來來餃子館」でノンアルビールとニラ水餃子のランチ

854ED354-6DFC-4EBA-97B2-1345EDFC883A.jpeg



さて、高松での餃子行脚のつづきですが…

ご紹介するのは、高松での二日目。
餃子巡りの旅の4軒目です。

片原町駅近くのライオン通り商店街にある
「來來餃子館」です。


2028FB20-379C-46DD-97F0-10280B1FAE2B.jpeg


こちらは自家製手作り餃子で、
ニンニク不使用。

ランチタイムでしたが、
アラカルトもOKというので、

ノンアルビールのドライゼロと、
焼き餃子、ニラ水餃子をお願いしました。


67172569-B1C4-484C-9A0F-54772595B379.jpeg

4AFF86B9-06BC-47FE-8579-E4715852C3DA.jpeg

379A2AFC-AAB0-4CA3-B8F2-73EFBB9614B3.jpeg


焼き餃子は5個、水餃子は8個で
それぞれ350円。

地元の人たちに愛される、
街の中華屋さんといった印象のお味。


E9F84DEA-BFA9-4036-BA8B-E5412D170D9D.jpeg

90FEB178-E10E-46AC-953F-13F8533120DF.jpeg

CBAF2606-ED14-4FD6-A3A3-86FF2472F080.jpeg


白菜水餃子やセロリ水餃子にも惹かれましたが、
この後の食べ歩きを考えて、断念。

さてと、帰りの飛行機の時間と、
お腹の具合と相談すると…


あと一軒行けるかな?!

(^.^)



16EC9E9A-530B-4034-88B0-B3FFF166DE2C.jpeg

來來餃子館中華料理 / 片原町駅(高松)瓦町駅高松築港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!













posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

清澄白河「興隆菜館」で、またまた焼き餃子と咸水角(ハムスイコー)

0FEB4722-280C-467D-92BF-785AF39B372D.jpeg



先日、清澄白河でのロケ取材が終わったあと…

前回お休みで行けなかったお店に
リベンジ入店。

清澄白河と森下駅の中間くらいにある
「興隆菜館」です。


624B71AD-DFE7-4573-B7AA-A464F4620477.jpeg


焼き餃子と水餃子をお願いしようと思いましたが、

メニューの中に咸水角を発見!

予定変更して、レモンサワー、チョリソ&セロリ、
焼き餃子、咸水角(ハムスイコー)をオーダー。


E11AA47D-C118-4E85-9A8A-FB038CEF45F3.jpeg

3A67293B-9652-4426-986B-A1F964070EA9.jpeg


まずは餃子が焼きあがるまで、
レモンサワーとチョリソ&セロリで間をつなぎます。

セロリの食感とチョリソの辛みが食欲を刺激します。

というところで、餃子が登場!


9A00E160-61F7-4BE9-8CC3-7B2657FC9FE0.jpeg

E50F043E-DB81-4B4C-BC43-D39616AFAC23.jpeg

2A609070-3996-4368-B5D6-2DC73AF15F61.jpeg


焼き餃子はちょっと焼きムラが気になりましたが、
肉汁たっぷり、餡もたっぷり。

いちおうタレは準備したのですが、
タレ不要の美味しさで、あっという間に完食。

お代わりしようかと迷ったほど。

美味しいです。

で、つづいては・・・


DE4A48A3-D490-4441-A92D-599ECD896795.jpeg

E44A3C0D-BF0A-435F-B455-6991DA5D8567.jpeg


咸水角(ハムスイコー)も、
もっちり、ウマウマ。

今回の訪問は前回のリベンジで軽く食べようと
思っていたので、

本気は次回の楽しみとして・・・


次は、水餃子を食べに来ようと思います!

(^.^)



7E090780-F361-46D7-965E-F1E7F2E6B709.jpeg

興隆菜館中華料理 / 清澄白河駅森下駅菊川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

ライブ感あふれる雅なコースを「鉄板ステーキ&ワイン En 目黒セントラルスクエア店」にて


0DCB23C3-CF4D-4227-A242-350FF4F50806.jpeg



仲良くしていただいている酒場案内人の塩見なゆさんのお誘いで・・・

目黒セントラルスクエアにグランドオープンしたばかりの
「鉄板ステーキ&ワイン En」に行ってきました。

このお店は、大阪あべのハルカスで大人気の鉄板焼のお店。
今年3月、東京に初進出したばかりということで、
試食会に参加してきました。

まずは、キリンの「一番搾り」で乾杯!


BE32EEEF-EAAC-48FA-99A1-F9DCD02BE403.jpeg


美味しいビールで喉を潤したあと、

メニューの中から選んだのは、
「雅〜MIYABI〜コース」。

こちらのお店は、特注の鉄板を使用したオープンカウンターキッチン。
音や香り、フランベする炎も見え、ライブ感がたっぷり。
お店の中は親しみやすい雰囲気で、
「カジュアル」「アットホーム」「リーズナブル」がコンセプトです。


B3FC6EEF-6F1C-481E-B310-AA0792345248.jpeg


というわけで、最初のお料理は、
「前菜五種」。

生麩や鴨のロースト、明太子ポテト、蛸のマリネなどが
美しく盛り合わされ、食欲をそそります。

ここで、ビールからスパークリングワインに。


9DEDAB01-5076-4B88-B7A0-251579EDC667.jpeg


「La Rosca Cava Brut(ラ・ロスカ カヴァ ブリュット)」。

心地いい炭酸の刺激が、さらに食欲を誘います。


A2F19C45-2253-4DF8-A8C7-6EED1B40B1EF.jpeg


つづいては、季節のスープで、
ヴィシソワーズ。

フレンチの夏の定番スープですが、
キリっと冷えていて、季節を感じさせてくれますね。


2C4BB025-FD3A-433B-A330-99EB2083042B.jpeg


こちらは、「厳選魚介の鉄板焼き」。
この日の魚介は鯊(ハゼ)。

バジルソースとタルタルソースで。

バジルソースとハゼが合いますね。


3CD38034-926F-4CC7-9855-E7908DCFF84B.jpeg


つづいては、彩り野菜のサラダ。

特製ドレッシングでいただきます。

彩りが美しい!


7A589036-1ACA-4E07-9B89-A69AC29C8008.jpeg


さて、ここで次のステーキに備えて、
赤ワインにチェンジ。

Robert Mondavi Woodbridge(ロバート・モンダヴィ ウッドブリッジ)
カベルネ・ソーヴィニヨン。

カリフォルニアワインの父と呼ばれる、ロバート・モンダヴィ。
カベルネ・ソーヴィニヨンならではの、
ブラックチェリーやラズベリーの風味豊かな味わいがあります。


ECD6F9CA-385F-4BCC-9544-E192968488C6.jpeg


そして、いよいよお待ちかね、黒毛和牛のステーキ。

サーロインかフィレのチョイスになりますが、
この日のメンバーとシェアする形で両方を焼いていただきました。

イケメンの鉄板職人さんが、
お肉を手にして、にっこり!

豪快にフランベして供されました!


8033167C-A3B0-4F08-B6D8-8499E59992C7.jpeg

98A42586-0D81-4400-95F9-8B0DEBBC871D.jpeg

63331925-713A-4F90-9E30-9009159FB8D3.jpeg


何もつけずにお肉だけで一口。
さらに、レモン醤油と、すりゴマでもいただきました。

A5・A4ランクにこだわった『黒毛和牛』のお肉が、
噛みしめるほどに、美味しい。

サーロインもフィレも、
それぞれの旨みがしっかり感じられます。

ちなみに、お肉が冷めないように、
保温力の高い溶岩プレートを使っているとか。

細やかな気配りが嬉しいですね。


C7FF9A9F-C416-446E-A814-0542DBD4A7C1.jpeg


コースの締めには、ガーリックライス。

鉄板職人さんの鮮やかな手さばきで、ふんわり。
お肉の脂の旨みも、ほどよく感じられます。


59BF4EAA-3358-45F9-BE95-E8367A04013D.jpeg

C0C40D71-3F7C-4849-99E8-5EA051A80069.jpeg


デザートは、ヴァニラアイスとコーヒーで。

ほっこり、気持ちも胃袋も落ち着きます。


今回は、ライブ感あふれるカウンターキッチンで、
イケメン鉄板職人さんの技を楽しみながら、

極上素材の鉄板焼きとワインを満喫しました。


友人とのランチや大切な方との記念日のデート、
あるいは家族のお祝い事などにも、おススメですね。



3F8E7FD2-7ABE-48EE-9DA9-E21F0919F14D.jpeg

鉄板ステーキ&ワイン En 目黒セントラルスクエア店鉄板焼き / 目黒駅不動前駅白金台駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

渋谷「つくね侍 さかのうえ」の新メニューを銘酒とともに


6E967487-5062-4ACC-B724-CB13226FABD7.jpeg




過日、拙者は酒場案内人の塩見なゆさんのお誘いで、
渋谷のお店「つくね侍 さかのうえ」の新メニューお披露目会に参加したでござる。

このお店は、鮮度と味にこだわった「生つくね」が評判で、
朝〆の国産ひな鶏を「焼・鍋・煮」それぞれの調理法に合わせて独自にブレンドし、
つなぎは一切加えていないのが自慢であるとか。

初見参のお店ではあったが、お品書きも日本酒の品揃いも
なかなか興味深いものであったでござる。

以下、五月からの新メニューご紹介するでござる。


811D6B83-CD86-408B-81DD-C62EFD49899E.jpeg



前菜三種盛り合わせは、
・桜湯葉の出汁浸し
・いつものポテトサラダ
・大根なめ茸おろし

これで、胃袋を準備万端という状態にして・・・


FCFCC14B-1FF7-4A4C-966D-EB60158DC17F.jpeg



「新メニュー其の一」は、プチつくね串焼き盛り合わせ。
・生つくね串焼き
・にんにく生つくね串焼き
・梅しそ生つくね串焼き
・たぬき焼き

これに合わせる日本酒は、「新政 エクリュ 純米」。


BBCA20AF-2E2E-46B3-85F2-93F3D7FF5237.jpeg



「新メニュー其の二」は・・・、
ベジつくねシリーズ。


DFEA6F9B-7F7E-48A3-9915-E9F1D66B2DA3.jpeg



・新生姜
・アスパラ
・エリンギ
・トマト&モッツァレラ

合わせた日本酒は、「新政 陽乃鳥 純米プレーン」。


BB151BB8-45FF-4422-B095-6B87A241EC65.jpeg


さらに、「人気メニュー」から、
朝〆鶏盛り合わせ。
(もも、砂肝、ぼんじり、手羽、肝)


5056392D-7A73-4E88-8FF1-D44DD195DC35.jpeg


これに合わせた日本酒は、「MIYASAKA 純米吟醸」。


76CA55E1-5946-4610-92F2-458D2F7FCFF7.jpeg



それぞれ、鶏の旨みと食感を巧みに組み合わせた
滋味深い味と、日本酒選びであったでござる。


「つくね侍」という店名どおり、美男侍の大店長がいて、
美味なる「つくね」と、和服姿で迎えてくれるでござる。

(^.^)




A6B0D056-CC53-4120-99F7-218E9086CC37.jpeg


2149A66F-63FC-4015-A028-D83D6D5D880B.jpeg


つくね侍 さかのうえ鳥料理 / 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7






ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!













posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

浅草「桜鍋 中江」で桜の季節にちなんで桜鍋の定食を鯨飲馬食!




2E92EBBE-F6F4-460C-B354-A16CF7F7BC97.jpeg



ロケハンで三ノ輪駅から土手通りをぶらぶら。

その途中、「あしたのジョー」のフィギュアを発見!

コミックでは、台東区と荒川区の境にある「泪橋」の下に、
丹下段平がボクシングジムを構えていたという設定。
そんな縁で、このあたりは「あしたのジョー」のふるさと…というわけ。

ちなみに、矢吹ジョーの像ができたのは、6年前だそうです。


BA86C776-5B7C-4F04-8DE1-47FA43ECD9E0.jpeg


で、ジョーにご挨拶をしたあと、
目的地は、「さくら鍋 中江」のお店。

いえいえ、あくまでもロケハン、ロケハンです。

でも、食べなけりゃ、その味の歴史も分からない!

というわけで、いただきました「さくら鍋」。
いわゆる「蹴とばし」と呼ばれる馬肉の鍋です。

初訪問なので、まずは定番の桜鍋定食をお願いしました。

前菜は、桜肉(馬肉)のつくだ煮。

お酒は、宮城の伯楽星です。

EC9EE777-FE06-4716-9562-0AEBCF744FF2.jpeg

6676FAC6-A0A6-41C5-A9A6-4E1C0FC80AB3.jpeg


つづいては、
スジ肉の煮もの。

お酒の肴にバッチリです。

6A1A372C-C499-479A-AC59-F72CF06B5FF3.jpeg


そして、本日のメイン、
桜鍋と野菜などのザクが登場。

1BF875B0-0097-4F20-A635-0FF294387DDD.jpeg

CE8C370D-EBC9-4E90-AEA8-2ADAEB7DBE7A.jpeg

871165C3-EF4C-45E0-8EF1-C401319F6D0F.jpeg


鉄鍋に割り下とさくら肉、白い脂身のバラ肉。
ふつふつと沸いてきたところで、しゃぶしゃぶ感覚ですくい上げ、
溶いた卵に絡めていただきます。

柔らかでクセもなく、噛み締めると、
じんわり馬肉の旨みが広がります。

美味しい!

で、さくら鍋のお決まりとして、
お肉を食べ終わったら、野菜や白滝、焼き豆腐などのザクを投入。

馬肉の旨みがしみた汁でさっと煮込んで、
いただきます。

8382D7A7-2594-4BDD-93E2-FA6B7567C729.jpeg


そして、最後の締めは、「あとご飯」。
鉄鍋に残った汁に馬肉の中落ちと、すくい豆腐を入れ、そこに溶き卵を回しかけて、
強火でふんわり。


7361655B-AFD7-4B53-AAA6-AB09298DCBD1.jpeg


トロトロの半熟状態なのを、たまご丼のようにご飯にかける。

03697F46-B388-4DB6-AB70-5CC990A1D883.jpeg


これが、最高の締めご飯。

え?
食べただけで、ロケハンはどうしたって?

それはですね、お腹がいっぱいになって
お酒で頭の回転が遅くなる前に、しっかりと。

ええ、しっかりと本番に備えて、
ジョーと同じように、

「あしたのために、その1」、
済ませましたとも!

(^.^)


60AB574A-A30F-4BC8-88E4-FC69E2AF9348.jpeg

桜なべ 中江馬肉料理 / 三ノ輪駅三ノ輪橋駅南千住駅

夜総合点★★★★ 4.0



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!


















posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

金沢で「すいかメロンパン」に遭遇!

IMG_0150.JPG



金沢で「すいかメロンパン」を発見!

見た目もなるほど、スイカに似ているし、

面白そうなので、即購入!


IMG_0153.JPG


ちなみに、7月27日はスイカの日なんだとか。
その由来はというと・・・

スイカが最も美味しくなる季節が7月から8月。

また、スイカの縦縞模様が「綱」に見えることから、
綱 (つな)=27の語呂合わせから、7月27日をスイカの日としたそうです。

むむ……ちょっと苦しいか?

ということは・・・ツナ=マグロの日でもいいのかな?

それはさておき、さっそくスイカ割り!


IMG_0219.JPG


中も赤くてスイカそっくり。

チョコチップの種も入ってます。

お味は・・・

ふむ、たしかにスイカ風味。

美味しいです。

行けるじゃないですか!

ところで・・・
素朴な疑問。

なぜに「すいかメロンパン」なのか?

外見も味もスイカなのだから、
「すいかパン」でいいじゃない?

なぜにメロンに気をつかう?
スイカに自尊心はないのか?

あ、メロンパンも好きですけどね。
(^.^)



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

オヤジぐるめ隊の食べ歩き締めくくりをコレド室町「炭火焙煎珈琲 凛」で

凛・1.JPG




さてさて、コレド室町での食べ歩きも最終コーナー。

アミューズ・前菜・スープ・メインときて、
締めはデザート&コーヒータイム。

最後に狙っていたお店が満席で入れそうもなかったので、
急遽、プラン変更。

こちらのお店にすべりこんで席をゲットしました。


凛・2.JPG


メニューは、こちら。

わたしとよーぜふさんは、
定番の「凛ブレンド」をチョイス。

Uターンさんとマルルさんは、

アイス珈琲を。


凛・5.JPG

凛・4.JPG


ふむ、さすがに炭火焙煎珈琲を売り物にするだけあって、
美味しい珈琲です。

で・・・デザートとして選んだのは、

こちら。


凛・3.JPG


カスタードプリンとコーヒーブラマンジェです。

カスタードのほうはバニラの香りの
コクと旨みが広がる美味しさ。

コーヒーブラマンジェは、

炭火焙煎した珈琲豆を牛乳に漬けこんで、
珈琲の香りを移した白いプリンです。

オヤジぐるめ隊の食べ歩きの締めくくりにふさわしく、
ほんのりと珈琲が香る上品なデザートでありました。


というわけで・・・
幹事役のよーぜふさんに、感謝!

ぐるめ隊の皆さんもお疲れさまでした。


さあ、次の食べ歩きは、どこへ行こうかな?



凛・6.JPG

炭火焙煎珈琲 凛 コレド室町店 ( / コーヒー専門店 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

日本酒と熟成肉を「サカナの中勢以」でじっくり味わう

中勢以・1.JPG



さて、アップが遅くなってしまいましたが・・・

オヤジぐるめ隊、コレド室町食べ歩きの4軒目は、

こちら、熟成肉専門店の「サカナの中勢以」です。

サカナという店名になっていますが、「魚」ではありません。

あくまでも、肉料理店なので、
お肉を使った酒の「肴」がテーマ。

コレド室町2のイートインでカウンター席が8席ほど。

どんなふうに熟成されているか、楽しみです。


中勢以・2.JPG


というわけで、まずは日本酒で乾杯。

わたしが選んだのは、こちら。

福岡・八女の「繁枡」。
限定大吟醸無濾過生原酒。

どっしりとした味わいの爽やかな香味のあるお酒です。


中勢以・3.JPG


一品目は、牛ハム(霜降り)。

舌の上で旨みがほどけるように広がります。

噛みしめると、さらに肉汁がじんわりと。

ふむ、酒の肴に合いますね。


中勢以・4.JPG


つづいて、牛ハム(赤身)。

こちらのほうが少し厚切りになっているせいか、

噛みしめると牛の香りと旨みが強く感じられます。


中勢以・5.JPG


武井ファームのねぎを使った中勢以のぬた。

さっくりとして、ぬめりもある太目のねぎ。

酢味噌の香りでリセットという感じの一品です。


中勢以・6.JPG


熟成肉の時雨煮。

思わずご飯を頼んでしまいました。

山椒の香りも添えて、またまたお酒もすすみます。


中勢以・7.JPG


自家製ブータンブラン。

口の中ではじける美味しさ。

ただ熟成肉の個性は、それほど強く感じませんでした。


中勢以・8.JPG


熟成肉と熟成芋のコロッケ。

ふむ、これは定番の美味しさですね。

熟成肉を使った、ちょっと贅沢なコロッケかも。


中勢以・9.JPG


ポテトサラダ。

ここで、箸休めの変化球。

粗めにつぶしたポテトの食感がいいですね。


中勢以・10.JPG


変化球の二皿めは、季節野菜の酢漬け。

長ねぎと茗荷竹ですが、

旬とはいえ、茗荷竹は育ちすぎてたかな?


中勢以・11.JPG


中勢以の牛カツ。

メインの牛肉に戻りました。

これも、ど真ん中の美味しさ。

うーん、やっぱりご飯がほしくなる!


中勢以・12.JPG


ここで、本日の真打登場。

オーダーハンバーグ。

こちらでは、お好みで「熟成牛粗挽き」「熟成牛2度挽き」
「豚肉」の3種から挽肉の割合が選べます。

さらに、そこにお好みの具材を指定し、
焼き加減を選び、ソースを13種から選ぶことができます。

・・・っていうか、もう自分では選べないので、
幹事役のよーぜふさんにお任せ。

まずは、牛2度挽き&豚ベース、
基本の具材をいれて、和出汁のソースで。

鉄鍋でジュージュー熱々で登場。

ふむ、肉の素材感がしっかり感じられる

ジューシーなハンバーグです。


中勢以・13.JPG


そしてこちらが、肉肉しいハンバーグをと注文した
牛粗挽きベース。

デミグラスソースを選びました。


中勢以・14.JPG


中はご覧のとおり、ミディアム・レアー。

胃袋にガツンとくる味ですね。

熟成肉の力強い旨みが広がります。


中勢以・15.JPG


そして、その熟成肉の旨みに引き寄せられるように・・・

勢いで注文してしまったのが、こちら。

本日の熟成肉のステーキ(120g)
(¥3600)

ソースなし、塩&レモンにみ。

ちょっとお高めですが、そこは勢いに任せて。

でも、これぞナットクという美味さです。

噛みしめるほどに、熟成肉の芳醇な香りが
舌の上で踊ります。

うーむ、肉の奥行を感じますね。

というわけで、イートインとは思えない静寂の店内。

どこか隠れ家で過ごしているような雰囲気の中、

熟成肉の魅力を堪能しました。


で・・・、ここで締めにならないのが、オヤジぐるめ隊。


さあ、もう一軒、行くぞっ! ・・・と、つづく。



中勢以・16.JPG


サカナの中勢以 ( / 和食その他 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。