2014年07月03日

オヤジぐるめ隊の食べ歩き締めくくりをコレド室町「炭火焙煎珈琲 凛」で

凛・1.JPG




さてさて、コレド室町での食べ歩きも最終コーナー。

アミューズ・前菜・スープ・メインときて、
締めはデザート&コーヒータイム。

最後に狙っていたお店が満席で入れそうもなかったので、
急遽、プラン変更。

こちらのお店にすべりこんで席をゲットしました。


凛・2.JPG


メニューは、こちら。

わたしとよーぜふさんは、
定番の「凛ブレンド」をチョイス。

Uターンさんとマルルさんは、

アイス珈琲を。


凛・5.JPG

凛・4.JPG


ふむ、さすがに炭火焙煎珈琲を売り物にするだけあって、
美味しい珈琲です。

で・・・デザートとして選んだのは、

こちら。


凛・3.JPG


カスタードプリンとコーヒーブラマンジェです。

カスタードのほうはバニラの香りの
コクと旨みが広がる美味しさ。

コーヒーブラマンジェは、

炭火焙煎した珈琲豆を牛乳に漬けこんで、
珈琲の香りを移した白いプリンです。

オヤジぐるめ隊の食べ歩きの締めくくりにふさわしく、
ほんのりと珈琲が香る上品なデザートでありました。


というわけで・・・
幹事役のよーぜふさんに、感謝!

ぐるめ隊の皆さんもお疲れさまでした。


さあ、次の食べ歩きは、どこへ行こうかな?



凛・6.JPG

炭火焙煎珈琲 凛 コレド室町店 ( / コーヒー専門店 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

日本酒と熟成肉を「サカナの中勢以」でじっくり味わう

中勢以・1.JPG



さて、アップが遅くなってしまいましたが・・・

オヤジぐるめ隊、コレド室町食べ歩きの4軒目は、

こちら、熟成肉専門店の「サカナの中勢以」です。

サカナという店名になっていますが、「魚」ではありません。

あくまでも、肉料理店なので、
お肉を使った酒の「肴」がテーマ。

コレド室町2のイートインでカウンター席が8席ほど。

どんなふうに熟成されているか、楽しみです。


中勢以・2.JPG


というわけで、まずは日本酒で乾杯。

わたしが選んだのは、こちら。

福岡・八女の「繁枡」。
限定大吟醸無濾過生原酒。

どっしりとした味わいの爽やかな香味のあるお酒です。


中勢以・3.JPG


一品目は、牛ハム(霜降り)。

舌の上で旨みがほどけるように広がります。

噛みしめると、さらに肉汁がじんわりと。

ふむ、酒の肴に合いますね。


中勢以・4.JPG


つづいて、牛ハム(赤身)。

こちらのほうが少し厚切りになっているせいか、

噛みしめると牛の香りと旨みが強く感じられます。


中勢以・5.JPG


武井ファームのねぎを使った中勢以のぬた。

さっくりとして、ぬめりもある太目のねぎ。

酢味噌の香りでリセットという感じの一品です。


中勢以・6.JPG


熟成肉の時雨煮。

思わずご飯を頼んでしまいました。

山椒の香りも添えて、またまたお酒もすすみます。


中勢以・7.JPG


自家製ブータンブラン。

口の中ではじける美味しさ。

ただ熟成肉の個性は、それほど強く感じませんでした。


中勢以・8.JPG


熟成肉と熟成芋のコロッケ。

ふむ、これは定番の美味しさですね。

熟成肉を使った、ちょっと贅沢なコロッケかも。


中勢以・9.JPG


ポテトサラダ。

ここで、箸休めの変化球。

粗めにつぶしたポテトの食感がいいですね。


中勢以・10.JPG


変化球の二皿めは、季節野菜の酢漬け。

長ねぎと茗荷竹ですが、

旬とはいえ、茗荷竹は育ちすぎてたかな?


中勢以・11.JPG


中勢以の牛カツ。

メインの牛肉に戻りました。

これも、ど真ん中の美味しさ。

うーん、やっぱりご飯がほしくなる!


中勢以・12.JPG


ここで、本日の真打登場。

オーダーハンバーグ。

こちらでは、お好みで「熟成牛粗挽き」「熟成牛2度挽き」
「豚肉」の3種から挽肉の割合が選べます。

さらに、そこにお好みの具材を指定し、
焼き加減を選び、ソースを13種から選ぶことができます。

・・・っていうか、もう自分では選べないので、
幹事役のよーぜふさんにお任せ。

まずは、牛2度挽き&豚ベース、
基本の具材をいれて、和出汁のソースで。

鉄鍋でジュージュー熱々で登場。

ふむ、肉の素材感がしっかり感じられる

ジューシーなハンバーグです。


中勢以・13.JPG


そしてこちらが、肉肉しいハンバーグをと注文した
牛粗挽きベース。

デミグラスソースを選びました。


中勢以・14.JPG


中はご覧のとおり、ミディアム・レアー。

胃袋にガツンとくる味ですね。

熟成肉の力強い旨みが広がります。


中勢以・15.JPG


そして、その熟成肉の旨みに引き寄せられるように・・・

勢いで注文してしまったのが、こちら。

本日の熟成肉のステーキ(120g)
(¥3600)

ソースなし、塩&レモンにみ。

ちょっとお高めですが、そこは勢いに任せて。

でも、これぞナットクという美味さです。

噛みしめるほどに、熟成肉の芳醇な香りが
舌の上で踊ります。

うーむ、肉の奥行を感じますね。

というわけで、イートインとは思えない静寂の店内。

どこか隠れ家で過ごしているような雰囲気の中、

熟成肉の魅力を堪能しました。


で・・・、ここで締めにならないのが、オヤジぐるめ隊。


さあ、もう一軒、行くぞっ! ・・・と、つづく。



中勢以・16.JPG


サカナの中勢以 ( / 和食その他 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

極上の食べるスープをコレド室町2「ジュレ・ドール」で味わう

ジュレドール・1.JPG



オヤジぐるめ隊、コレド室町食べ歩きの3軒目は・・・

老舗フレンチレストランが新しく展開するスープ専門店。

3日間かけて作る渾身の一滴「黄金のコンソメスープ」を
ジュレに仕立てた「食べるスープ」がコンセプト。

「ジュレ・ドール」です。


ジュレドール・2.JPG



「黄金のコンソメスープ」とは、
野菜と肉の旨みが凝縮した究極のコンソメスープですが、

「金のジュレ(ジュレ・ドール)」は、

新しいコンソメのスタイルを目指しています。


ジュレドール・3.JPG


その「黄金のコンソメ」を試飲させてもらいました。

お店は基本的にテイクアウト専門ですが、
小さなカウンター形式のスタンディングでも飲食可能。

うむ、「黄金のコンソメスープ」と名乗る実力を誇る
力強く輝くようなスープです。

で、このスープがどのような変身を遂げるかというと・・・


ジュレドール・5.JPG


野菜のムースとコンソメのゼリーを
カクテルカップに2層に詰めたオードブルです。

左から、
トマト、アボカドと万願寺唐辛子、ゆり根。
(¥660)(¥450)(¥770)内税

それぞれ、野菜のムースとコンソメジュレが
複雑な味わいのハーモニーを奏でてくれます。

ゆり根はクリーム系の味わいが表に出て、
素材感がいまいちという感じもありましたが、

まさに、「食べるコンソメゼリー」。

オードブルとして絶品の味わいです。


ジュレドール・6.JPG


で・・・ついでに、というわけではないのですが、

こちら、
「あめ色玉葱のオニオンスープ」(Sサイズ内税¥480)

玉葱の甘みを極限まで引き出した一品。
さすが、フレンチレストランの味です。

そこで、我がままを言って、
途中からチーズを加えてもらいました。


ジュレドール・7.JPG


うーむ。

これぞ、オニオンスープという絶品です。

玉葱の存在感も感じられる絶妙の炒め加減です。

さてさて・・・

アミューズ、サラダ替わりのドリンク、
オードブル、スープと来て・・・

いよいよ食べ歩きはメインへと突入。


このあと幹事は、どんな「食の迷宮」へ我らを誘うのか?


期待に舌を躍らせながら、いざ、次なるお店へ!




ジュレドール・4.JPG


ジュレ・ドール ( / その他 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

デトックス&新陳代謝&自然治癒力アップをコレド室町2「フレッシュマン」で

フレッシュマン・1.JPG



オヤジぐるめ隊のコレド室町食べ歩きの・・・

2軒目として幹事のヨーゼフさんが案内してくれたのは、

コレド室町2の地下にある、
野菜・フルーツのドリンクバー「フレッシュマン」です。

幹事としては、サラダ替わりのドリンクを、
という狙いのようですが・・・、

なぜか薄笑いの表情に「不安と疑念」が湧きあがってきます。

で、注文はすべて幹事におまかせ。


フレッシュマン・3.JPG


きました!

ショットグラスに注がれているのは、
左から順番に・・・、

「ウィートグラス」
「ケール」
「黄金虚空蔵生姜」
「ノニジュース」

いずれも(外税¥300)。
それにプラス、皮まで食べられる瀬戸内レモン付き。

で、このジュースが曲者でして、
知っている人は知っているでしょうが・・・

「ウィートグラス」は、デトックス効果があるとか、
でも、庭の芝生を食べているような感じ。

ほんのり甘いのだけが取り柄かな?

「ケール」は青汁としての定番ですから、
「まず〜い!」という心の底からの声が素直に出てきます。

「黄金虚空蔵生姜」は、新陳代謝アップに効果があるとか。
でも、ひと口含んだだけで、しびれるような刺激。

レモンを絞ったって、焼け石になんとかです。
うーむ、代謝アップしたぞぅ!と強がるしかありません。

最後は、「ノニジュース」。
ハーブの女王。自然治癒力のアップに効果ありとか。

もう、ここまで来たら味なんて問題じゃない!

うむ、身体にいいんだよね、と己を納得させるしかありません。

というわけで・・・

幹事よーぜふさんの悪巧みにハマったまま、

全員がデトックスされ、新陳代謝アップし、
自然治癒力が増加し、アレルギーに負けない体になって、

ますます元気に食欲を倍増させ、


意気揚々と次なるお店に向かうのでありました!



フレッシュマン・2.JPG


フレッシュマン ( / その他 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

オヤジぐるめ隊の食べ歩きはコレド室町「日本橋だし場」でスタート

だし場・1.JPG



恒例となったオヤジぐるめ隊の今回の出没地は・・・

日本橋・コレド室町にやってきました。

去る3月20日に、
3つめとなるコレド室町3がオープンしたばかり。

すでに行列ができるお店も増えているようですが、

今回の幹事役は「よーぜふ」さん。

大船に乗った気持ちで、案内役をお願いしました。

で・・・

食べ歩き最初は、

アミューズがわりに、こちら。


だし場・2.JPG


「日本橋・だし場」です。

おなじみの「にんべん」が出店しているお店ですが、
こちらでは、「一汁一飯」がコンセプト。

立ち飲みができるスペースですが、

けっこう混みあって賑わっています。


だし場・3.JPG


ちょっとメニューを拝見すると・・・

かつお節だしに加えて、月替りの汁物メニュー、かつぶしめし、
数量限定のお弁当、惣菜などのメニューが用意され、

日本型食生活(鰹節から始める健康生活)を提案しています。

鰹節を通して「本物のだしの美味しさ」を、

若い世代にも伝えていこうというわけですね。


だし場・4.JPG


で、注文したのが、こちら。

紙カップに入った中央下から反時計回りに・・・

「かつお節だし」(内税¥100)

「かつお節だし・昆布合わせだし」(内税¥100)

「かつお節だしみそ仕立て」(内税¥150)

「かつお節だしトマト仕立て」(内税¥150)

これに、「ぬれおかき」と「だしせん」をあわせました。
 
隊員がそれぞれちょっとずつ味見をして、
その上で、自分好みの一杯を選びます。

わたしは、ごくシンプルに、「かつお節だし」。

まずはそのまま味わってから、
ごく少量の「塩」と「醤油」を加えてみました。

ふむ、懐かしさを感じる伝統の味ですね。

ちなみにお塩は、クリスマス島の塩。

人工的な加熱を一切行わず、
天日と風の自然の力のみにより乾燥−結晶化させた、

世界でも珍しい『完全天日塩』だとか。


美味しい「だし」で食欲を刺激されつつ・・・


いざ、食べ歩きスタートです!



だし場・5.jpg
(日本橋だし場HPより)

日本橋だし場 ( / 和食その他 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!








posted by ジェイジェイ at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

「浅草をモグモク、ぶらり食べ歩きコース」をオヤジぐるめ隊が行く!


仲見世・1.JPG



恒例となったオヤジぐるめ隊、今回は浅草探訪です。

幹事役は、マルル一等兵さん。

マルル観光社、本日の観光コースは上記のとおりですが、
すでに、時間切れ閉店間際で「完売」のコースも。

で、我々が選んだのは、

浅草をモグモグ、ぶらり食べ歩きコース」と
昭和の香り、オムそばde古喫茶コース」。

さあ、まずは仲見世にGO!


仲見世・2.jpg


土曜日とあって浅草はラッシュアワー状態

仲見世も人がいっぱいです。

そんな中で見かけたのが、こちら。

芋ようかんでおなじみの舟和のお店。

期間限定販売・・・という文字に魅かれました。

芋ようかんおしるこ

食べ歩きをスイーツから始めるという
メチャクチャなチョイスですが、

我々の胃袋に「掟破り」という言葉はありません!


仲見世・3.jpg


こんがり焼けたお餅がひとつ。

ココナッツミルク風味ですね。

うん、美味しいけれど、ココナッツ風味が強いので
芋ようかんの香りが消されてしまっているような・・・

芋ようかんのシンプルなお汁粉が食べたかった!

というわけで、、行きましょう。


仲見世・4.jpg


中富商店の名物、「あげまんじゅう」です。

ゴマ、抹茶、梅、プレーンの4種。

オヤジたちは、それぞれ好きなのを一個ずつチョイス。

私が選んだのは、こちら


仲見世・5.JPG


ゴマ、です。

まだ、ほんのり温かくて美味しい。

仲間が選んだ「」を半分頂きましたが、

梅の酸味と餡の甘みが、ちょうどいい感じ。

梅は、おススメですね。

そんなかんなで仲見世をひやかしながら、
伝法院通りへ。

新しいお店が増えているようですが・・・

そこで、発見したのが、こちら。


仲見世・6.jpg


食いしん坊の石塚英彦さんも、立ち寄っているようです。

ならば、我々も素通りはできません。

で、気になったのは、ここ!


仲見世・7.jpg


浅草「安心や」さん。

さっそく、気になるアレを買っちゃいましょう。


仲見世・8.JPG


餅巻きウィンナーです。

チーズ入りで、別名が「雷門ドッグ」。

外側がチーズ入りのお餅
齧りつくと、中味がウィンナーです。

ふむ。柔らかいお餅とチーズが合ってます。

石塚さんは「まいう〜!」と叫んだはず。

雷門ドッグ」、ニューヨークデビューも間近かな?

そして、そのお隣のお店にも、気になるモノが・・・


仲見世・9.JPG


浅草「お祭り家」さんの
「浅草ちまき」と「フイッシュハムカツ」です。

オヤジたちがビビッときたのは、こちら


仲見世・10.JPG


揚げたての「フイッシュハムカツ」。

大判ですが、レバカツのように薄めなので
量はセーブされていますが・・・

それでも、けっこうなボリューム

ほんのりカレー風味がついていて、
中味は鰯のつみれの蒲鉾風といった感じ。

おやつ代わりにパクつくのもよし。

ごはんのお供にも行けちゃいます。

さてさて、このあとメインにロシア料理
予定されているのですが、

その前に、もう一軒

マルル観光社の先導にしたがって、


ついていきます、どこまでも!
\(^o^)/



仲見世・11.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

偶然の再会で薬膳鍋を「四季の旬菜料理 AEN(あえん)伊勢丹会館店」で

あえん・1.jpg




友人と新宿の喫茶店で打合せしていたら・・・

ふと目の前を、どこかで見たような人が横切り、

なんと、昔お世話になった方と2年ぶりの偶然の再会

こんなことが、あるもんなんですね・・・と、
近況を報告しあったあと、どこかで食事をという話になり、

連れて行ってくださったのが、こちら

四季の旬菜料理 AEN(あえん)伊勢丹会館店」。


あえん・2.jpg


まずは、ビールで乾杯

二人とも、ビールはそこそこなので、小サイズ

こちらのお店は「農業・土作り」へのこだわりのある
厳選食材を使用した旬菜料理が自慢のお店。

お通しも、全国の協力農家から仕入れた
新鮮なこだわり野菜素材感を活かした提供スタイル。

ストレートな味です。


あえん・3.jpg


鮮魚のサラダ仕立て
季節のオリジナルソースで。

こちらも野菜がたっぷり。
鮮魚は鮪か勘八だったので鮪をチョイスしました。

カルパッチョ感覚ですね。


あえん・4.jpg


次に運ばれてきたのは、薬膳豚しゃぶ

漢方系の薬膳のスープで
豚しゃぶをいただくというもの。

うーむ、によさそう!


あえん・5.jpg


使われるは柔らかな触感と旨みが自慢の
桜山豚(オウシャントン)。

お話によると、脂のうまさから「幻の豚」といわれる
梅山豚(メイシャントン)と、

良質の赤身を持つケンボロー豚
バランスよく交配させた良質な豚だとか。

たしかに、桜色をした柔らかな肉質です。

このお鍋が、けっこうなボリューム

締めに食べる黄身おろしぶっかけうどんや、
海老かき揚げうどんわっぱめしにも惹かれましたが、

お腹と相談して、やむなくパス!

そのかわり・・・

甘いもんは別腹ということで・・・


あえん・6.jpg


AENの抹茶クリームあんみつ

寒天、白玉、国産あんこ、抹茶アイスと生クリーム。
これにお好みで黒蜜をかけていただきます。

薬膳が効いたせいか、
お互いに仕事の話で盛り上がり、

偶然の再会が新たな交流の始まりになりそうな予感

「AEN(あえん)」なのに「会えた」のは、これいかに?
(などど寒いダジャレはともかくとして・・・)


こんな再会があるから人生って面白いんですよね!


あえん・7.jpg

あえん 伊勢丹会館店 ( 新宿三丁目 / 和食その他 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

懐かしさを感じる家庭の味のカレーと餃子を北千住「りんりん」で

りんりん・1.jpg



義母のお見舞いに出かける途中で・・・

カレー行脚の「ちょい道草」篇ということで、

気になるお店のひとつ「りんりん」へ。

どこが気になるかというと・・・


りんりん・2.jpg


コストパフォーマンスは最高。

店内価格も同じです。

ランチタイムを少し外して出かけたのですが、
行列こそできていなかったものの、

カウンターは満員マイナス1席

ちなみに、店内はカウンター席のみの7席です。


りんりん・3.jpg


注文して、1分以内に提供。

カレーライスと餃子です。計500円(税込)

このスピード、この雰囲気、この価格。

いかにも下町の家庭的なラーメン屋さん。

メニューは、
ラーメン 300円。
餃子 200円。
焼そば 250円。
ライス 150円。
カレーライス 300円。
チャーシューメン 400円。
お新香 100円。
生玉子 40円。
コカ・コーラ 110円。
ファンタ・グレープ 110円。

これだけ。

この潔さが、いいです!


りんりん・4.jpg


餃子焼き目も程よい感じ。

お店の方がカウンター脇で素早く手包みし、
次から次へと入る注文に応ずべく

鉄の大鍋でいっぺんに焼いていますが、

焼き置きという感じではありません。

中のあんもたっぷり。

キャベツの酸味が少し気になりましたが、

このお値段とクオリティーは、
十分にナットク

ニンニクのきいた餃子らしい餃子です。


りんりん・5.jpg


今日のメインのカレーライス

赤い福神漬けが添えられて、
かつて日本の家庭の食卓に登場していたカレーの再現

小麦粉のとろみと、ウコンの黄色、
ジャガイモ、玉葱、豚肉。

本格的なCurryではなく、
あくまでも「カレーライス」。

で、ひとくち行ってみましょう。


りんりん・6.jpg


そうそう、まさにこの味

口の中からタイムスリップが始まって、
懐かしい子供時代のころに逆回転

ちゃぶ台を真ん中に一家が食卓を囲み、
カレーの香りに包まれながら食べたあの味が・・・

ここから日本のカレーの歴史が始まったのだ!

再認識させてくれますね。


郷愁のカレーライスに出会いたいという方は、ぜひ!



りんりん・7.jpg

りんりん ( 北千住 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

辛さ控えめの欧風ビーフカレーのマイルドを町田「カレーのモコモコ」で

モコモコ・1.jpg



カレーシリーズの第3弾ということで・・・

久しぶりに出かけた町田で見つけた
カレーのモコモコ」です。

さて、今日はどんなカレーにしようかな?


モコモコ・2.jpg


クセになる! 爽やかなカレー!
とキャッチフレーズ。

オムカレー、チーズカレー、南インド風大辛カレー
タイ風イエローカレーなど、いろいろありますが・・・

しばし迷った末、選んだのは・・・



モコモコ・3.jpg


モコモコ欧風カレー・ビーフ

なぜ、これを選んだのかというと・・・

メニューのトップに、
「当店のカレーは純粋な南インド風、タイ風カレーです。
辛さに自信のない方は、マイルドなモコモコ欧風カレー
おすすめします。」

注意書きがあったからです。

南インド風もタイ風も大丈夫だとは思いますが、
小心者の私は、勇気が振り絞れなくて・・・。

しかも、辛さもマイルドを選択。

カレーファン冷笑されそうです。


モコモコ・4.jpg


欧風カレーのアップ。

この状態ではわかりませんが、
中にはごろりとした牛肉が入っています。

辛さは、たしかにマイルド。(-_-;)


モコモコ・5.jpg


醤油ベースのドレッシングのミニサラダ

紫玉葱がアクセントで、レタス、水菜など。

しゃっきり、瑞々しいサラダです。


モコモコ・6.jpg


福神漬けが付け合せ。

日本人のカレーには、やっぱり、これ。

そうそう、私的にはラッキョウもいいですね。


モコモコ・7.jpg


ライスは、ジャスミンライス

独特の香りが広がります。

ジャスミンライスが出てくると知ってたら、
タイ風のカレーをチョイスしたほうがよかったかな?

でも、これも美味しい

ビーフもしっかり入っていました。


モコモコ・8.jpg


食後のドリンクがセットになって、800円。

リーズナブルなカレーセットだと思います。

お好みで、2種類のカレーを
ハーフ&ハーフで注文することもできますし、

辛さも、マイルド、中辛、辛口、大辛と
チョイスの幅があります。

今回は欧風カレーを選びましたが・・・

次回は南インド風大辛カレー
タイ風イエローカレーに挑戦してみようかなぁ。


オムカレーや、チーズカレーにも惹かれますね!



モコモコ・9.jpg


カレーのモコモコ ( 町田 / カレー・カレーライス )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

サグチキンとマトンカレーのレディースセットを亀有「ガンディジー」で

ガンデジ・1.jpg



なぜかカレー日和ということで・・・

カレー屋さんめぐりの第2弾は、
亀有にある「ガンディジー」です。

前回はネパールカレーでしたが、
今回はインドカレー

ただし、日本人好みにアレンジしてあるとか。


ガンデジ・2.jpg


ランチメニューを見てみると・・・

ランチはナン&ライス食べ放題ですね。

でも、意外に入らないもんなんですよね。

そんなわけで、

腰の低いインド人のおじさんに迎えられて・・・


ガンデジ・3.jpg


レディースセットをオーダー。

レディーじゃなくても、OKらしいです。

なぜ、これを選んだかというと・・・
2種類のカレーが選べるから。

デザート付きというのも、いいですね。

で、レディースセットの内容はというと・・・


ガンデジ・4.jpg


キャロットドレッシングのサラダ。

これって、カレーセットの定番なのかな?

ミキサーにかけたキャロット
多少のざらつき感はありますが、

ほんのり甘くて、ニンジン臭さはありません。


ガンデジ・5.jpg


ナンとチキンティッカとパパド

ナンは注文を受けてから、パンパンと叩いて延ばし、
焼きたてが供されます。

ふっくら、もちもち。

ほのかな甘みもあって、美味しい


ガンデジ・6.jpg


ナンのかげに、ライスも隠れていました!

サフランライスかな?

サフランの香りはあまりなかったので、
もしかするとウコンの色かも?

でも、カレーにライスはつきものですよね。


ガンデジ・7.jpg


2種類のカレーのうちのひとつは、こちら。

サグチキンカレー

ほうれん草の緑がきれいなカレーで、
チキンの旨みもしっかり。

このカレー、あると必ず頼んじゃうほど好きです。


ガンデジ・8.jpg


もう一種類選んだのは・・・

マトンカレー

両方とも辛さはミディアムでお願いしましたが、
マトンのほうが辛めです。

とはいえ、日本人向けにアレンジしているせいか、
全体的に辛さ控えめ

でも、複合的なスパイスが体の中にたまった毒素
汗として流し去ってくれるような気がします。

カレーは、サラリ系ではなく、粘度のあるトロリ系です。

美味しい (#^.^#)


ガンデジ・9.jpg


デザートは、マンゴの入ったヨーグルト

カレーのスパイス感と辛みを中和してくれます。


ガンデジ・10.jpg


ドリンクは、定番のラッシー

このラッシーもお店によって
微妙に違いますね。

こちらのお店はとろとろ感は中くらいで
甘みが強め。

カレーの合いの手にラッシーを飲むと
辛みがリセットされますね。

というわけで、突然のカレー行脚第2弾はここまで。


まだまだ熱病にかかったようなカレー行脚がつづきます!



ガンデジ・11.jpg


ガンディジー ( 亀有 / インドカレー )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする