2013年02月17日

アンコウ鍋とアンキモを楽しむ会「冬丸」に三浦半島へでかけました


冬丸・1.JPG




冬晴れの日、寒風をついて三浦半島へ。

アンコウ1匹を捌いてアンコウ鍋とアンキモを楽しむ会
冬丸」に参加してきました。

三浦海岸駅からバスに乗って剱崎燈台方面へ。

冬丸・2.JPG


バスを降りて燈台に向かうと、

周りは一面の大根畑

三浦大根か・・・と思いきや、

青首大根がメインでした。

で、その大根畑の向こうに見えてきたのが、

目指す「WE CAN丸太小屋」。

海風に吹き飛ばされそうになりながら、到着。


冬丸・3.JPG


雰囲気のあるログハウスです。

ここが、本日のアンコウの吊るし切り現場

まだ事件の兆候は見られませんが、

何か起こりそうな期待が高まりますね。


冬丸・4.JPG


ログハウスの2階は、こんな感じ。

夏の海水浴シーズンには賑わいそうです。

ちなみに、小屋のすぐちかくが海です。

でも、いまは冬。

しんしんと寒さが忍び寄ってきます。

ついつい薪ストーブと仲良くしちゃいます。


冬丸・5.JPG


来ました!

本日の主役

新潟県佐渡市から宅急便で到着したアンコウ

十キロ越えの大物ですね。


冬丸・6.JPG


こちら、アンコウの提灯

ふーむ、これで獲物を誘うわけですな。

深海では、飲んべを誘う赤ちょうちんのように

さぞかし誘惑に満ちた光を放っていたんでしょう。


冬丸・7.JPG


で、近寄ってきた奴を、この口でパクリ!

寄らば食うぞ・・・って迫力。

歯並びは、あまり良くないようですな。


冬丸・8.JPG


その口に鉤をひっかけて、吊るし切りの準備完了

切るなり煮るなり、勝手にしろ・・・って開き直りかな?

アンコウ鍋とアンキモを楽しむ会
「冬丸」に集まった食いしん坊は、総勢で20名近く。

みんな一杯やりながら、粛々と準備が進みます。


冬丸・9.JPG


恐る恐る包丁を入れて、

あっという間に丸裸

寒いよう・・・。


冬丸・10.JPG


皮や内臓など、腑分けは全員で作業。


冬丸・11.JPG


骨もけっこうしっかりしています。

うーむ、成仏してくれよ。


冬丸・12.JPG


というわけで、見事に腑分け完了

解体新書に書けそうな手際の良さ。

皆さん、プロ級の腕前です。


冬丸・13.JPG


鍋は2種類。

こちらは醤油ベース

アラで出汁をとって、皮や身の部分を入れ、
キノコや白菜などの野菜と一緒に煮込みます。

グツ、グツ。

いい感じです。


冬丸・14.JPG


こちらは、チゲ鍋風

韓国風のピリ辛に仕上げています。

さあ、食うぞぉ!

これで美味くないわけがないでしょ。

ただもう、箸を動かして、むしゃぶりつくのみ。

ああ、美味い!


冬丸・15.JPG


に食らいついているうちに、
アン肝の酒蒸しの完成。

待ってました、これこれ。

アンコウは、これが

人数分に切り分けて、いっただきまーす!

ああ、幸せ!

お酒が、一気にすすみますねえ!

今回の冬丸は、誘っていただいて参加

常連の皆さんに温かく迎えていただいて

アンコウ鍋とお酒を堪能しました。

感謝です!


来年もぜひ参加したいという想いをふくらませて、


アンコウの唇にキスしちゃいました!


冬丸・16.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

美容と健康にいいペルー料理の講習会に参加して「Delicioso(デリシオソ)!」

ペルー・1


ペルー料理の講習会があると聞いて・・・

なんか面白そう・・・と野次馬精神を発揮して
参加費800円(安い!)を払って出かけてきました。

ペルーはジャガイモやトマトをはじめ、
トウモロコシ、唐辛子など、

現在、世界中で食べられている野菜の原産地
食材のルーツなんですね。

講師は写真右端の有富ロサさんです。


ペルー・2


有富さんは、元駐日ペルー大使夫人

じつは、フジモリ元ペルー大統領
妹さんでもいらっしゃいます。

というわけで、ペルー料理は本格派

本日のメニューは、スープからデザート、
ドリンクまで、全5品

エプロン、バンダナ姿に着替えて、いざスタート!


ペルー・3


本日の食材の数々。

講習会の参加人数は20名限定で、
男性の姿は私を含めて、3人。

4〜5人のグループ6班に分かれ、
自己紹介もそこそこに、見切り発車。

まずは、玉葱と人参のみじん切りから始まりました。

事前にレシピが渡されたにも関わらず、
分量を間違えたり、入れるべきスパイスを忘れたり、

チキンの切り身が大きすぎたり、
泡だて器が思うように回らなかったり・・・

あちこちでトラブル発生、てんやわんやの大騒ぎ
てんてこ舞いの大格闘の結果、

講師先生の素晴らしいサポートを得て・・・


ペルー・4


やっと完成したペルー料理

なんとか形になりましたね。

美味しそう・・・かな?


ペルー・5


チュベ・デ・カマロネス
(海老のスープ)

みじん切りしたニンニク、玉葱、ニンジンを炒め、
塩、コショウ、赤唐辛子を入れ、弱火で煮込んだあと、

そこに海老の頭でとったスープを加えて、
コーンとグリーンピースをプラスし、

海老の身を入れ、牛乳を加え、
オレガノで味を調える。

海老の頭の出汁のきいたスープが、
濃厚な旨みを感じます。

野菜もいっぱいのスープですね。


ペルー・6


パパ・ア・ラ・ウアンカイナ
(ジャガイモのチーズソースがけ)

本来は「インカのめざめ」などの
現地のジャガイモを使いたかったのでしょうが・・・

誰にでも手に入りやすいように、
ということで、ここでは男爵イモ使用

ここでのポイントは、チーズソース

牛乳に酢を入れてカッテージチーズをつくり、
そこに、ニンニク、オリーブオイル、塩、コショウと、

さらに、ペルー産の黄色唐辛子(アヒ)と
ソーダクラッカーを加えて、ミキサーにかける。

ソースのとろみ加減は牛乳を加えて調整。

うむ、このチーズソース、いろんな料理に使えそう!


ペルー・7


本日のメイン料理、アロス・コン・ポジョ
(ペルー風チキンライス)

チキンの皮目に焦げ目がつくまで炒めてから取り出し、
出た脂でニンニク、玉葱、ニンジンを炒め、

さらに、コリアンダー一束に水を加えてミキサーしたものに、
グリーンピース、黄色唐辛子、ターメリック、クミンを入れ、

そこにチキンを戻してビール一缶を注いで煮込む。

それらの具をいったんザルで濾し
そのを使ってお米を炊きます。

炊きあがったらチキンの具材を混ぜ合せ、
20分ほど保温。

有富先生のお話によると、
ペルーでは、もっとコリアンダーの緑が強いとか。

スパイスが複雑な味を組立てていますが、
たしかにコリアンダーは控えめでした。

コリアンダー好きの私としては、

現地風を味わってみたかったなあ!


ペルー・8


アマランサス入りのババロア、抹茶風味。

これは、有富先生オリジナル

いま注目のアマランサスをデザートにできないかと、
いろいろ工夫してできあがったものとか。

アマランサスは、南米原産のハゲイトウの仲間で、
ヒユ科、ヒユ属の一年草。

カルシウムが白米の約25倍も含まれるほか、
タンパク質は精白米の約2倍、鉄分は50倍、

ビタミンB2や葉酸、亜鉛も豊富。
疲労回復の必須アミノ酸のリジンも多い栄養価の高い食品

独特のモチモチ感とプチプチ感が特徴ですね。


ペルー・9


こちら、アマランサスを炊飯器で炊いたものに
黒蜜をかけてみました。

キビだんごのような感じといえばいいかな。

もっちり感が美味しい!


ペルー・A


こちら、チチャ・モラーダの仕込み中。

紫トウモロコシでつくるドリンクで、

紫トウモロコシをシナモン、パイナップル、
リンゴの皮、イチジクの葉と一緒に沸騰させて濾す。

それに、お好みでレモンと砂糖を入れて飲みます。


ペルー・B


古代インカの人たちが栽培し、
常食していた紫トウモロコシ。

この紫トウモロコシの色素(アントシアニンの一種)には、
大腸発ガン抑制効果や、高脂肪食摂取時の肥満抑制のほか、

糖尿病抑制効果があることが知られ、
サプリメント素材としても見直されています。

まさに美容にも健康にもいいペルー料理というわけ。

これからペルー料理にはまっちゃいそうな予感。
ごちそうさまでした! 


ペルー料理、Delicioso(デリシオソ)!



ペルー・C.jpg


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif






ダイエットクリニック


■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】



posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

ブラック&ホワイトな「黒いカレーパン」と「白いカレーパン」の饗宴

黒白パン・1.jpg


コンビニに出かけてふと見かけたのが……

黒いカレーパン」と「白いカレーパン」。

どうしてくて、どうしてい?

頭の中にパズルや謎々混線してきたので、
これは、買わずにはいられないと、即購入

こちらが、


黒白パン・2.jpg


コクのある深い味わい!
黒いカレーパン。


というのがネーミングです。


で、こちらが


黒白パン・3.jpg


クリーミーとスパイシーの見事な出会い!
白いカレーパン。


というのが白の主張です。

お互いの自己主張はひとまず置いておいて、

まずは、試食


黒白パン・4.jpg


中に入っているのは、竹炭を使用した、
牛肉のコクと旨みのある黒いカレー

パン生地にも竹炭やカラメル
練りこまれているようです。

もちろん炭の味はしませんが、

通好みの味に仕上がっているような……。


黒白パン・5.jpg


こちらは、北海道牛乳を使用し、
鶏肉の具材感のある白いカレーです。

牛乳やナチュラルチーズが入っているようです。

いわば、ホワイトシチュースパイスをきかせた感じ。
ターメリックの黄色はありませんが、

カレーな感じはちゃんとあります。

アピールどおり、クリーミーでスパイシー


黒白パン・6.jpg


食べ比べてみると、
どちらも美味しくて、いい感じ。

その日の雰囲気に合わせて、
黒か白を選ぶといいかも……。

モノがモノだけに、


味の黒白はつきませんでした!


黒白パン・7.jpg


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

娘が買ってきた「のびーるミルクプリン」という変なプリン

のびーる・1.jpg


珍しいものが大好きな我が家とあって……

がちょっと変わったプリンお土産に。

それが「のびーるミルクプリン」です。

のびーるって何が?

というわけで、

さっそくパッケージを開けてみると……


のびーる・2.jpg


プリンの容器のほかに、
キャラメルソース」の小袋がついています。

パッケージの説明文を読むと、
このソースをお好みでかけてから、

ねればねるほど、のび〜る
ということのようです。


なにはともあれ、
説明に従って……


のびーる・3.jpg


ソースをお好みでかけてから……

スプーンを差し入れ、
納豆をかき回す要領で、


練って、練って、練って……


さらに、練っていくと、


あら、不思議……


のびーる・4.jpg


のびーる、プリンですね。

これって、トルコの、のびーるアイスクリーム
ドンドゥルマ(Dondurma)」に似ていますが、

トルコアイスの、のびーる原料である
サーレップなるものは入っていないようです。

お味は、商品名どおり、
ミルクプリンキャラメルソース味

のびーる感覚が、新鮮な驚き。


まさに、新食感のプリンですね。


のびーる・5.jpg



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター










■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

松茸の土瓶蒸しと焙烙焼きを今年初めてガッツリ食べ

敬老の日・1.jpg


先日の「敬老の日」は……

祖母の味をしっかり伝承しようということで
娘が祖母と一緒に料理を作ることになりました。

というわけで、
今年初めての松茸をメインにして、

上の写真の土瓶蒸しをはじめとして、

ずらりと食卓にならびました。


敬老の日・2.jpg


いろいろ、頑張ったみたいです。

お刺身類はいつもの「渋谷市場」から。


敬老の日・3.jpg


ハマチに鯵、ぼたん海老。

敬老の日なので、

ぼたん海老は、腰が曲がっても
元気でね……という意味をこめて。


そして、松茸料理の二品目は……


敬老の日・4.jpg


松茸の焙烙焼きです。

松茸とシメジにスズキ、銀杏。
かるい塩味で蒸し焼きにされています。

松茸は残念ながら中国産

日本産と比べて、やはり香りが少なめ。

でも、今年初めてお目にかかる松茸さんです。

で、松茸をふんだんに使いたかったのですが、

さすがに、我が家の財務省の許可が下りず……


敬老の日・5.jpg


シメジご飯です。

これが松茸ごはんだったら、

松茸尽くしだったのに、残念!

でも、それはまた次回のお楽しみということで……


敬老の日・6.jpg


こちらは、帆立のヒモと胡瓜の和えもの

ちょっとした箸休めに最適ですね。


祖母を中心に家庭での食事会が盛り上がり

シメとして登場したのは、
祖母の手作りのキャベツと胡瓜、茄子の浅漬け

ふむ……、こんなふうにして、

祖母からへ、からへと


家庭の味が受け継がれて行くんでしょうね!


敬老の日・7.jpg

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター










■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする