2010年06月21日

西武ライオンズ・工藤公康投手と国立「ノイ・フランク」にて乾杯

ノイ・店.jpg


ミニ・打ち上げということになって……

国立にある手づくりソーセージ&ビアレストラン、
「ノイ・フランク」
へ。

ドイツ&ベルギービールを中心に、
世界のビールと自家製ソーセージが美味しいお店。


今年初めからずっとつづけてきた
西武ライオンズ・工藤公康投手の取材が一段落して、

スタッフとご家族も一緒に食事でもということで、


まずは、ビールで乾杯!


ノイ・ビール1.jpg


ジェイジェイが選んだのはベルギービール
パウエル・クワック」 330ml 900円。


麦芽の甘みとコクが特徴で、
ご覧のように、ちょっと変わったグラスが有名!


ベルギービールは、なかなか個性的なビールが多く、
色、味、香り、アルコール度数もバラエティに富み、

銘柄ごとにロゴや独自の形をした専用グラスがあり、


コースターのデザインも豊富なのが特徴のひとつです。


ノイ・ハム.jpg


まずは、お店おすすめの、
ハム・ソーセージの盛り合わせ  1380円。

それぞれ個性的な味わいが

グッド!


ノイ・フランク」は、国立にオープンして30年という
手づくりハム・ソーセージの専門店。

材料を厳選し、余分な添加物を使わないで

丁寧に作られるハム・ソーセージが評判です。


ノイ・サラダ・2.jpg


自家製ローストビーフのサラダ 1200円。

ノイ・フランク自慢のローストビーフ
スライスオニオンや大盛りサラダと一緒に。


うまい、おいしい、もう一杯と

だんだんピッチがあがって……


ノイ・ムール1.jpg


ベルギーの名物料理・ムール貝のビール蒸し 1000円。

食べた後はおじやにすると、美味しいそうですが……

スープはきれいに飲みほしちゃいました。


ノイ・煮物.jpg


豚肉のビール煮 880円。

レーベンブロイでじっくり煮込んで

苦味がきいているトロトロのお肉です。


ノイ・ポテト.jpg


北海道直送のポテトで手づくりのポテトサラダ 480円。

懐かしい味の定番
美味しくないわけがありません。


さらに、ビールの杯が重なって、


工藤さんも、ほんわか気分のところをパチリ!


ノイ・工藤氏.jpg


現在は注目の菊池 雄星投手と2軍生活ですが、

これから大いに期待できそうです。


このへんで、ベルギービールもお代わり。

こんどは、名前で選んでみました。


これです。


ノイ・ビール2.jpg


世界一の魔性のビール・デュベル 1000円。

ちょっとが多すぎるような気がしますが……

クリーミーで腰の強い泡立ちと、高いアルコール度数、

口当たりの良さと甘い香りが特色で、つい飲みすぎてしまいそう……


そのへんが「魔性」たるゆえんなんでしょうか。


ノイ・ソーセージ.jpg


テーブルには、これまたお店のおすすめ、

国立名物の焼きソーセージ( 1本 150円×5本)


ガッツリ、行っちゃいます!


ノイ・ジャーマン.jpg


こちらも定番、コーンビーフのジャーマンポテト


自慢のコーンビーフ北海道産じゃが芋です。780円。


ノイ・ムール2.jpg


ムール貝のオーブン焼き(パン付)  1280円。

ムール貝エスカルゴ風に仕立てたもの。
アツアツで美味しい。


じつは、このほかにもいろいろ食べたのですが、
ちょっと割愛


そして、シメにお願いしたのは……


ノイ・ピザ.jpg


カリカリピッツァ 680円。

ハムやサラミの乗ったピザで生地も手づくり。

ミニ・打ち上げの食事会も

お開きの時間が近づいてきました。

半年近くに及んだ取材も一段落ということで、


工藤投手も、ほんとうにお疲れさまでした。
(詳しい内容に関しては、また改めて……)


で、デザートという話になって、
工藤さんを除く全員がオーダーしたのは、


バニラアイスのエスプレッソかけ  480円。


熱〜い取材のあとの、ヒンヤリデザートでした!


ノイ・エスプレッソ.jpg

ノイ・フランク ( 国立 / ソーセージ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ドイツ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ドイツワインケラー「ラインガウ」に四谷荒木町をぶらり散歩して

ラインガウ.jpg


昔ながらの横町の雰囲気が残る場所……


四谷荒木町をぶらり散歩しながら
入り組んだ路地の中で見つけたお店。


ドイツワインケラー「ラインガウ」四谷店です。
(姉妹店が青山にある)


ランチメニュー
とくにドイツ料理的ではないけれど、


「エゾ鹿のシチュー」という文字に
胃のあたりをそそられるものがありました。
(1200円)


で、最初はサラダです。


ラインガウ・サラダ.jpg


ランチメニューの中にはないけれど
夜のメニューには、


名物のアイスバイン(豚スネ肉の塩漬け)や、
自家製ニシンの酢漬け・オニオン添え


ヴァイスプルスト(白ソーセージ)
フランクフルトソーセージ


ザワークラウト
ジャーマンポテト


といった定番が並んでいます。


そこへ、熱々の鉄鍋に入った
エゾ鹿のシチューが運ばれてきました。


エゾ鹿のシチュー.jpg


シチュー・up.jpg


大ぶりの鉄鍋に、たっぷりのシチュー


付け合わせには、ドイツ料理らしく
ポテトもたっぷり。


で、これが注目のエゾ鹿です。


エゾ鹿.jpg


ご存じのように、鹿肉は淡白で
臭みもありません。


大きめにカットされた肉が
柔らかく煮込まれていました。


やはり、この季節になると
温かい煮込み料理がいちばん。


そう思って、ふと見ると……


となりのテーブルではランチの時間から
美味しそうにビールを傾けるご婦人の姿が……


なるほど、体の芯から温める、
という方法もあるわけです。


でも、私はいつものように、


おとなしくコーヒーで乾杯です!



ラインガ珈琲.jpg



人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブログランキング ブログセンター












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ドイツ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする