2009年09月11日

民主党 躍進の技 学びたい 躍進できぬ 蕎麦打ち修行 

日本酒「天吹」.jpg


リベンジに燃えていた。
あわよくば、政権交代も!


……というわけで、大躍進の民主を見習って、
返り討ちにあってばかりの蕎麦打ち

なんとか主役の地位を狙いたいと
再チャレンジ。


ただし、主役が登場するまでは
脇役で食卓を盛り上げておこうと……


本日のお酒は、佐賀県・天吹酒造の
「天吹」純米吟醸雄町

前菜として、
ナチュラルチーズとオリーブの実のオイル漬け。
北海道産のイカの塩辛


前菜2種.jpg


サラダは、甘エビ、マグロ、帆立、カンパチ
といったお刺身にプラスして、

空心菜のスプラウトやベビーリーフを合わせて
海鮮サラダに。


海鮮サラダ.jpg


つづいて、蕎麦打ちの犠牲者の一人となった
友人からの差し入れで、

本日の主役の座を奪ってしまいそうな
焼き松茸!
(ただし、中国産)


焼き松茸.jpg


そして、2日間かけてじっくり煮込んだ
牛テールのシチュー。

この日は、デミグラスソース味に仕立ててみました。


テールシチュー.jpg

テール.jpg


そして、いよいよ真打ち登場
北海道産の手挽風石臼粉で打った二八蕎麦


ちょっと細目に切ったのだけど、
友人には好評、娘には酷評


蕎麦切り.jpg


ま、蕎麦の太さもそれぞれ、
人の好みもそれぞれといったところでしょうか。

というわけでリベンジの政権奪回ならず。
比例区での復活も果たせず、

デザートに無花果のミルクがけを
食べていただきながら、


次回のリベンジを誓うジェイジェイでした。


イチジク.jpg














posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

熱闘甲子園が盛り上がる中、熱湯蕎麦茹で&怒涛の手抜き料理

前菜3種.jpg


巷は熱闘甲子園で盛り上がっているのに
なぜか盛り下がる一方なのが、
完全に本末転倒した手料理ディナー

まずは最初に出したのは
前菜3種盛り合わせ。

上の写真左から、スモークタンのレモン風味に
黒胡椒でアクセントをつけたもの。

真ん中は、カニカマとイエロートマト
イタリアンドレッシングで和えたもの。

右が珍味としておすすめの、
ナチュラルチーズの味噌漬け

つづいては、
ジェイジェイのお気に入りのひとつ
大豆の味と香り、舌触りが絶妙の
安曇野豆腐。
北アルプスの伏流水で作ってある。


安曇野豆腐.jpg


サラダブーケレタスに数種のハーブ、
ミニトマトをあしらって
シーザーサラダドレッシングで。


トマトサラダ.jpg


お刺身は完全な手抜きで
スーパーで盛り合わせになっていたものを
三人で均等割り。
これを新潟のワイン入り醤油で。
( コトヨ「和院」という銘柄 )


刺身3種.jpg


お肉料理は、小学生がいたので
食べやすく焼き豚のスライス
付け合わせは胡瓜の千切りに
特製ドレッシング


焼き豚.jpg


ここで、本日のメイン
2種類の蕎麦粉を使った手打ち蕎麦。
ジェイジェイが打ったものと
友人のカメラマンが打ったものを2種。
蕎麦つゆもジェイジェイ製と
市販のものを食べ比べ。


手打ち蕎麦.jpg


どちらが美味いとか美味くないの問題ではなく
蕎麦粉の違いで蕎麦つゆの風味が変わる……
という発見をした。

で、しめくくりのデザートはフルーツ
パパイヤを角切りにして
レモンの代わりに柚子風味のゼリー
和えてみた。


パパイア.jpg


蕎麦打ちの失敗を何とか挽回しようと
悪戦苦闘の結果がこれ。

残念ながら、挽回ならず、
9回裏の逆転満塁ホームランは……

幻と消えたのでした。
トホホ
……。(T_T)




人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

豚インフル復活の中、蕎麦打ち会プラス手料理のディナーパーティー

蕎麦打ち.jpg


豚インフルが流行入りした中、
とりあえず打ってみなけりゃ、話にならない。

というわけで、
ワクチン注射ではなく蕎麦打ちを……

初めて自分用の蕎麦打ち道具を使って
友人のカメラマンと二人で
蕎麦打ちの練習会をひらくことに。

で、その練習会の立会人 兼 評論家
今年小学校5年生という
カメラマンの息子さん
(頼もしい!)

蕎麦打ち初心者なので、
ここは基本に忠実に「二八蕎麦」に挑戦。
蕎麦打ちに夢中だったので、
写真を撮る気持ちの余裕がありませんでした!
<(_ _)>


しかも、内二(蕎麦粉800グラム、つなぎ粉200グラム)のつもりが
量り間違えて、外二(蕎麦粉1キロ、つなぎ粉200グラム)に
なってしまった。

そんなわけで、最初から不安なスタート
途中も、あたふた、てんやわんやで、
「このへんで畳んじゃいましょう」
という根性なし

切りはじめた蕎麦も、
「もしかして、うどん?」
という疑問符が包丁の脇から
次から次へと立ちあがってくる。

ま、いっか……、
手打ち蕎麦より、手料理で勝負しちゃおう!
と、いきなり方向転換

そんなこんなで、出来上がったのは
下の写真の蕎麦。
この蕎麦を真打ちとして
ディナーコースをくみたてようと、

苦心惨憺した結果は……、

明日紹介しますね!


手打ち蕎麦.jpg


ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

蕎麦打ち教室in「TOKYO蕎麦塾」

水回し.jpg


定例になった「TOKYO蕎麦塾」の
蕎麦打ち教室に参加した。

毎回、テーマを決めて勉強しているのだが
今回のテーマは「カスリとイカダを出さない方法」について。

カスリというのは包丁の空打ちのことで
切ったつもりがカスってしまって
切りそびれの細く薄い蕎麦ができてしまうこと。

イカダというのは「筏」の意味で
切ったつもりが文字どおり筏のように
蕎麦がつながったままになってしまうこと。

要するに「切り方の技術向上」をめざす、
ということなのだが……、
上手に切るためには、その前の段階で
蕎麦がちゃんと打てていなければならない。

超初心者のジェイジェイは
最初の段階の「水回し」が習得できなくて
蕎麦というには、ほど遠いモノが
できあがってしまう。
ソバじゃなしに、遠いわけね。(;一_一)


で、今回は自分としては
あくまでも基本から学ぶ、
という姿勢でまずは副塾長の見本打ちを
じっくり見せていただいた。

まずは、こね鉢に蕎麦粉を入れて水を注ぎ
均等に水を含ませていく「水回し」の作業から。
(上の写真)

途中を割愛しながら次の作業を紹介すると……
その蕎麦を円盤状にまとめたものを
麺棒をつかって平たく延していく。


延す.jpg


これを八枚に畳んだものを切って行くのだが、
(十二枚に畳むやり方もありますが)
カスリやイカダをださず、好みの細さを保ち
一定のテンポで切り進めていくことが
いかに難しいか!


切り.jpg


ちなみに副塾長は、私のカレではないけれど
左利きなので、左端から左利き用の包丁で
切っている。

で、みごとに切り終えた蕎麦が下の写真。
お話によると、熟練の蕎麦職人は、
十秒間で、およそ二十本というテンポで切るとか。


蕎麦切り.jpg


ジェイジェイは、どんなに順調なときでも
その半分以下のスピードで、
切り幅はバラバラ、ときどきカスリ
といった情けない状態。

しかも、会員の方のご好意で、よく手入れされ
抜けば玉ちるような鋭い切れ味の包丁を
お借りしたのにも関わらず……

自分が情けなくて思わず目から汗が (T_T)
この責任は誰がとるんだ!
という関係諸氏のあたたかい目に見守られながら、

我が家に戻って、蕎麦を茹であげ
家族とともに責任を果たしたのでした。


(下の写真が自分が打った蕎麦。
今回は切れぎれの蕎麦にはならずにすんだようです)

手打ち蕎麦 (2).jpg


ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

温玉のせトマトパスタ風の戸隠高原そば

そばパスタ.jpg


邪道、かもしれない。
蕎麦好きには叱られるかも……。

先日、お土産で戸隠蕎麦をいただいた。
盛り蕎麦で食べたのだけれど、
もうちょっと食べたい。

で、トマトソースがあったので
パスタ風にしてみて、
ついでに温泉たまごをトッピング。

これにスープでもあれば最高だけど
贅沢はいわない。

邪道かもしれないけど
けっこう、いける。

ジェノベーゼでも
いいかもしれないな。

蕎麦の香りが台無し……
と、お怒りの皆さんも多いはず。

でも、先日、宮崎料理のお店で
「カレーせいろ」
というメニューを見つけた。

お店の女将に聞いたら
せいろを、カレーのつけ汁で
いただく、という料理だそうだ。

カレーうどん
というのはあるけれど、
蕎麦カレーでというのは
初めて。

蕎麦ファンも多いけれど
カレーファンも多い。
だったら、いっそ一緒に……
という発想なのだろうか?

日本とインド
異種格闘技という趣もある。

だったら、
日本とイタリアンのコラボが
あってもいいんじゃないかな。

あの偉大なる

イチゴ大福

見習いたい。


戸隠そば.jpg


人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

蕎麦打ちに目覚めた食いしん坊の蕎麦屋さん巡り

仕事で中目黒に出かけたついでに、
かねてから気になっていたお蕎麦屋さんに行ってきました!


ジェイジェイが所属する蕎麦塾の顧問をしている先生の
お弟子さんがやっているお店なんだけど、

目黒区役所近くの「蕎麦あん」という。


ランチタイムの混雑をちょっと外したのが正解。
階段を上がって2階にあるお店で、
ゆったりと座れる奥の席へ。


ランチメニューの中から「天ぷらせいろ」を注文。
ジャコご飯にひじきの煮物の小鉢つき。


天ぷらは、定番の海老や茄子に加えて
シメジやオクラや蕗の薹など。

いずれも、さっくり揚がっていて美味しい


肝心のお蕎麦も、香りよく、歯ごたえがあって
のど越しもいいんだよね。


ジェイジェイも、こんな美味しい蕎麦が打てる日が
やって来るのか……?
ちょっと不安。(;一_一)


ごちそうさまでした!

画像-0324.jpg

ブログ順位はどうなってる?
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

人気Webランキング順位はこちら 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ranking.with2.net/link.cgi?81312
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

生キャラメルか、蕎麦打ちか?

画像-0333.jpg

新型インフルエンザの感染者が新たに発見されているというのに、
怖いもの知らず? のジェイジェイは蕎麦打ちの会へお出かけ。


生キャラメルづくりか、蕎麦打ちか、迷った末に
TOKYO蕎麦塾」の例会に、いざ出陣!ということに。


今回のテーマは、『そば粉の違いによる味の違いを発見し、
打ち方の基本を学習する』。

……ということで、今回は3種類の蕎麦粉、
生粉(十割)、荒挽粉、超荒挽粉の3班にクラス分け。

ジェイジェイはまだまだ初心者なので、
生粉(十割)打ち」にトライしたんだけど……


なぜか、打っている途中から
蕎麦とは呼べないものに、どんどん変貌していく。


上級者が打った蕎麦は上の写真だけど、
ジェイジェイのは、うどんかと思うくらい太い上に
茹でるとブツブツと切れる。


とてもお見せできる蕎麦じゃない!


で、仕方なく、なんとか無駄にしないようにということで、
蕎麦クレープを作ることに。
(フランスでは「ガレット」というブルターニュ地方の名物料理)


フライパンで焼き、オムレツ風に仕上げて
練乳をかけてデザート風に。

試行錯誤しながら作ったのだけど、
これって、本場のガレットとは、ちょっと違う?


伝統的なガレットには、また改めて挑戦してみます!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

画像-0341.jpg











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする