2016年10月11日

豊島園のお蕎麦屋さん「萬月」にてオヤジぐるめ隊のゼロ次会をスタート

萬月・1.JPG


いつもの「オヤジぐるめ隊」の定例会で・・・

ゼロ次会は、豊島園駅近くのお蕎麦屋さん「萬月」でスタート。

入口の佇まいが、期待感を高めてくれます。

今回の幹事役は、美味B級さんです。


萬月・2.JPG


店内にはお酒のラインナップがずらり。

蕎麦前も充実しているようです。

で、この中から選んだのは、
我が故郷・信州の銘酒「十九(じゅうく)poco a poco」,
無濾過生原酒です。


萬月・3.JPG


錫器の片口に入れられたお酒と、
こんにゃくの突き出し。

こんにゃくには、たっぷりと旨みが滲みています。

「十九」の香りも素晴らしい!


萬月・4.JPG


お酒の友の一品目は・・・
牛すじポン酢。

牛すじがとろけるように柔らかくなっています。

白髪ねぎと小葱の色合いのコントラストがいいですね。

添えられた七味を振ると、ピリリと味が引き締まります。


萬月・5.JPG


こちらは、栃尾揚げ。

新潟・栃尾市の名物の油揚げですが、
厚揚げのように厚いのが特徴。

きざみネギ、おろし生姜、花がつおのトッピング。

お酒がすすみますね。


萬月・6.JPG


というわけで、この辺でお酒を追加。

東村山の銘酒「屋守(おくのかみ)」
八反錦純米中取り生を選び・・・

つづいての料理は、鴨焼き(京都産合鴨)。

葱の甘味も鴨の旨みといいハーモニーを奏でます。


萬月・7.JPG


カラリと揚がった、きのこの天ぷら。

右から、エリンギ、ひらたけ、まいたけ。
彩りは大葉ですね。

こちらは塩でいただきます。


萬月・8.JPG


ここで真打、せいろ蕎麦の登場。

きりっとした手打ち蕎麦に仕上がっています。

蕎麦汁は鰹の香りのきいた、ほのかな甘め。

いいバランスで、美味しいです。


萬月・9.JPG


仕上げは、濃いめの蕎麦湯。

釜の蕎麦湯に、さらに蕎麦粉を加えて、
特製の蕎麦湯をつくっているような気がします。

職人のいい仕事を味わいました。

御馳走さま!


というわけで、ゼロ次会は終了。

これからが本番。絶品イタリアンへと向かいます!



萬月・10.JPG

萬月そば(蕎麦) / 豊島園駅練馬駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









ラベル:豊島園 蕎麦 萬月
posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

大森町「もりいろ」で夏蕎麦の風味を味わう

もりいろ・1.JPG


少し前、まだ夏の陽射しが肌を焼く季節のことですが・・・

打ち合わせで出かけたのが、京浜急行線 大森町駅近く。

ふと思いついて、駅前にあるお店、
「もりいろ」という店名のお蕎麦屋さんへ。

メインストリートに面していますが、
ここだけ喧騒から逃れた瀟洒な佇まいを感じます。


もりいろ・2.JPG


ランチメニューは、こちら。

まずはお試しということで・・・

「昼いろ」をチョイス。

聞くところによると、
ご主人は駒込の「小松庵」の出身とか。

期待が膨らみます。


もりいろ・3.JPG


まずは、小鉢から。

豆富の鴨そぼろ餡かけ。

上品な味付けの、
イントロダクションです。


もりいろ・4.JPG


しばし待って、来ました。

ふむ、美味しそうです。

蕎麦って、見ただけでも美味しさが伝わりますね。


もりいろ・5.JPG


きっぱりと角がある細打ち。

埼玉・三芳町の夏蕎麦だそうです。

歯ごたえも香りも、しっかり。

美味しい!


もりいろ・6.JPG


天ぷらは、
椎茸、茄子、ヤングコーン、帆立。

帆立の真中が程よいレアの揚げかげん。

さっくり、素材の味が活かされています。


もりいろ・7.JPG


仕上げの蕎麦湯は、とろみタイプ。

鰹節の香りは控えめですが、
バランスの取れた蕎麦汁でした。

久しぶりに、まったりしたランチタイム。

次回は蕎麦前も楽しめるように、


夕暮れ時にお邪魔したいと思います。



もりいろ・8.JPG


もりいろそば(蕎麦) / 大森町駅梅屋敷駅平和島駅

昼総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

蕎麦会席の宴は東村山「土家」でラッスンゴレライ!

土家・1.JPG



またまたやってきました、オヤジぐるめ隊。

今回は、よーぜふさんの幹事で、東村山まで遠征。

狙いは、予約の取れない蕎麦会席の「土家」さんです。

お店はご主人みずから民家を改装したものとか。

佇まいが凛とした趣を漂わせています。


土家・2.JPG


まずは、飲み物。

最初から蕎麦前は、日本酒で行きます。

本日のおススメから、
純米吟醸55 「限定にごり 町田酒造」。

香りも旨みもほどよく、食欲を誘ってくれます。


土家・3.JPG


夜のコースをお願いして、
最初に供されたのは・・・

金目鯛の.茶碗蒸し。
青のり、蕎麦米入り

しっかり脂ののった金目の美味しさ、
蕎麦米の食感、青のりの風味。

それらが混然一体となっています。

次なる料理に期待が膨らみます。


土家・4.JPG


.蕎麦豆腐・蕎麦汁のゼリーがけ。
菜の花とズワイガニ、山葵を添えて。

ゼリーには、ほんのりと酢を効かせてあります。

蕎麦豆腐は葛を硬めにしてあります。

舌触りというより、歯触りで蕎麦の香りを
感じさせる趣向かも。


土家・5.JPG


つづいては、目にも鮮やかな「季節の盛り合わせ」。

上から時計回りに、新玉ねぎスープ、
新じゃがとターサイ浸し
ごり佃煮と新ごぼうの煮つけ
聖護院蕪千枚漬
セリとクルミ・干し柿の白和え
長芋蜜煮
のらぼう酢味噌がけ
白魚の天ぷら
蕗の薹の天ぷら
鮃のちり酢かけ
 
いずれも繊細でバリエーションに富んだ逸品。

春を感じさせる盛合わせでした。


土家・6.JPG


お酒は料理にあわせて・・・

山拝純米「酒屋八兵衛」、
特別純米 しぼりたて生酒「秀鳳」とすすみ、

お料理は、
蕎麦がきのみぞれ椀。
鴨のつみれ、厚揚げ、聖護院大根、青梗菜。

添えられた柚子の香りも素晴らしく、
蕎麦がきはつるんとした舌触りで溶けていきます。

あったまりますね。


土家・7.JPG


〆鯖サラダ。
水菜、クレソン、でこぽん添え。

しめ加減は軽めで、
でこポンの酸味とドレッシングとともに味わうと絶品。

山葵は必要ないかも。


土家・8.JPG


コースの締めのお酒としてお願いしたのが、こちら。
生酛純米「肥前蔵心」。

お酒に合わせた鍋島焼の酒器が彩りを添えてくれます。

生酛らしい、ボディのしっかりした味わいです。


土家・9.JPG


盛り蕎麦は、星の入った田舎蕎麦。

産地は茨城県筑西市。
噛みしめると蕎麦の香りが鼻に抜けます。

薬味として供されたのは、大根おろし。

辛み大根ではありませんでしたが、
薬味に「山葵」や「葱」を使わず、
大根おろしのみ、としたところに、独自のポリシーを感じました。


土家・10.JPG


無骨ですが・・・
個性的で魅力あふれる土瓶で供された蕎麦湯。

とろりとした味わいが美味しい。


土家・11.JPG


デザートは・・・

黒大豆で作ったきな粉のアイスクリーム。
焙じ茶の寒天、煎り蕎麦の実、こし餡、、苺、黒蜜がけ。

焙じ茶の寒天がいい味わいを演出しています。

うーむ、大満足。

幹事役のよーぜふさんに感謝!


このお店の蕎麦会席の魅力は、


ラッスンゴレライでも伝えきれません!



土家12.JPG

土家 ( 東村山 / そば )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

田舎蕎麦をTOKYO蕎麦塾で打ち、お土産に自家製ふりかけを頂く


蕎麦塾・1.JPG



定例になったTOKYO蕎麦打ち教室に参加して・・・

今回は特別顧問・永山寛康先生の指導の下、

田舎蕎麦」を打つ、がテーマ。

田舎は、玄蕎麦の外皮までを粉に挽いた
玄粉」がキーポイントですね。

その田舎を、秘伝の「風姿汁」で食すことになりました。


蕎麦塾・2.JPG


まずは、先生の見本打ち

粉に水を加えながら混ぜ合わせて、水回しをします。

これは、通常の蕎麦打ちと変わりません。


蕎麦塾・3.JPG


捏ね上げた蕎麦を延していく作業に移ります。

玄粉が含まれているので、

麺体は通常の蕎麦よりも黒っぽい感じ

先生によれば、昔はもっと黒味が強かったそうです。


蕎麦塾・4.JPG


延しが終わった麺体をたたんで、

切りの作業に入ります。

田舎蕎麦なので、通常よりは太目に。

2m幅が目安です。


蕎麦塾・5.JPG


さすが永山先生

きれいに切り揃えられた蕎麦になっています。

まだまだ初心者の私は、

こんなふうには切れません。

・・・っていうか、

そもそも、ほかの作業も難しくて・・・(T_T)


蕎麦塾・6.JPG


こんなふうに蕎麦が打てたらいいな・・・

と思いながら、

理想を高く掲げつつ、

実力の低さを思い知っております。トホホ。

で、打ちあがった蕎麦は、胡麻味噌風味のつけ汁

秘伝の「風姿汁」で頂きます。

風姿の名は、ご存じ世阿弥の「風姿花伝」の書、
秘すれば花」から命名されたもの。

マル秘のレシピですが、中味としては、
松の実やブランデー、梅干しなどが入っています。

でも詳しくは、ナイショ。

このつけ汁が、太目の田舎蕎麦によく合うんですね。

蕎麦の香りが引き立ちます。

噛みごたえもあって、美味しい!


で・・・その蕎麦打ち教室で、

お仲間の「ひろさん」から頂いたものがありまして・・・


蕎麦塾・7.JPG


文庫本くらいの大きさの、こちらのパック

中味は何かというと・・・


蕎麦塾・8.JPG


ん?

可愛らしい小袋に入っています。

この袋を開けると・・


蕎麦塾・9.JPG


シールが貼ってあって、

おや、既製品かと思わせるルックスですが、

ひろさん手づくり、「自家製ふりかけ」です。


うーむ、芸が細かい。

プロの仕事です。


蕎麦塾・10.JPG


で、中を取り出してみると・・・

つくり方は秘伝?だそうですが、

蕎麦汁用の出汁をとったあとの鰹節をミキサーにかけ、
醤油やみりんで味付けしながら炒め煮し、

そこに胡桃や松の実、煎り胡麻などを和えたもの、
・・・と思われます。

小鉢にとると、ふんわり香ばしい匂いがします。


蕎麦塾・11.JPG


では、さっそく白いご飯にふりかけて、

いっただきま〜す!


う、美味〜い!  \(^o^)/


一口頬張っただけで、美味しさがわかります。

鰹の旨みと松の実や胡桃の味わい。
そこに胡麻の歯触りと香ばしさがプラスされて、


たまりませ〜ん。


あっという間に、軽く一膳

おかわりが止まらない美味しさです。


なるほど、出汁をとったあとの
ひと手間かけると、こんなふうに変身するんですね。


うーむ、勉強になりました。

蕎麦打ちも、ここまで辿り着けて一人前なんですね。

ひろさん、ご馳走さまでした。


ヨイショなし、正真正銘、絶品のふりかけでした!



蕎麦塾・12.JPG

ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

蕎麦切り発祥の地「本山そばの里」で蕎麦をたぐる


本山そば・1.jpg



仕事で信州に出かけたときに・・・

お昼どきに立ち寄ったのが、

かつての中仙道六十九次三十二宿・本山宿

こちらは、蕎麦切り発祥の地として知られています。


本山そば・2.jpg


「本山そばの里」の案内板

矢印のとおりに車を左折させると・・・


本山そば・3.jpg


畑の向こうに、それらしき建物が。

たぶん、いや、きっと、目指しているのは、

あれだと、思います、はい。


本山そば・4.jpg


蕎麦処・・・というより、

ごくフツーのプレハブ住宅

でも、たしかに幟がはためき、

そば切り発祥の地」の文字も確認。

では、いざ、中に。


本山そば・5.jpg


店内は村の公民館みたいな感じで、

カーペット敷きで、そこに、テーブルと座布団。

シンプルです。

このお店は、本山宿が蕎麦切りの発祥の地であることを
広く知ってもらおうと、

地元のおばちゃん、おばあちゃんたちが、
中心になって始めたとか。

交代で蕎麦を打ち、お手伝いをしているようです。

ただし、蕎麦切り発祥の地については、

長野県木曽郡大桑村とか、甲斐国の天目山栖雲寺、
という説もあるようですね。

それはともあれ、お蕎麦を注文。


本山そば・6.jpg


まずは、お通し。

野沢菜と胡瓜の漬物とお浸し。


本山そば・7.jpg


お浸しは、蕎麦の新芽(スプラウト)。

シャキッとした歯ごたえがいいですね。



本山そば・8.jpg


お通しを食べているうちに、来ました。

盛り蕎麦です。


本山そば・9.jpg


こちらの蕎麦は、風味豊かな地元産蕎麦粉100%。

近くの畑で手塩にかけた良質の蕎麦粉で、

コシの強さはもちろん、のどごしの良さと食感を楽しむために、
細身の蕎麦が特徴とか。

ふむ、蕎麦の香りもキリリ。

水もいいのでしょう、爽やかな喉越し

胸いっぱいに涼風が吹きわたるようです。

美味しい。


本山そば・10.jpg


かき揚の天ぷら

カリリと揚がっていて、美味。

地元のおばあちゃんの家庭の味ですね。

素朴で、具だくさん。


本山そば・11.jpg


そして、地元ならではのサービスが、これ。

採れたて、茹でたてのトウモロコシが供されました。

甘くて、ほっくり。

昔々の中山道・本山宿で、地元のおばあちゃんたちが
旅人たちを迎えて打ってくれたお蕎麦も

こんな感じだったのかなぁ?

蕎麦切り発祥の地で、


ふと、かつての宿場町の賑わいを思い浮かべました。



本山そば・12.jpg


本山そばの里 ( 塩尻 / 信州そば )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

里山の爽やかな風の中、信州佐久「職人館」で館主の野遊び膳を



職人館・1.jpg



信州佐久に里帰りしたついでに・・・

ぜひとも立ち寄りたいお店があったので、

友人をドライバーがわりに拉致して
不慣れなナビに惑わされながら、

やっと到着したのが、こちら。

信濃望月(佐久市春日)の山里に、

古民家を再生した農家レストラン「職人館」です。


職人館・2.jpg


ふつうの農家にお邪魔する感じのエントランス。

看板が出ていなければ、

ここがレストランとは気づかないかも・・・。

この「職人館」は、館主の北沢正和さんが、

二十年以上も前に町役場の公務員をやめて、

蕎麦と有機栽培野菜のレストランをと開店したお店。

いまや首都圏をはじめ県外からのお客さんが

予約をして訪れるほどの人気店に。


職人館・3.jpg


店内は、こんな感じですね。


職人館・4.jpg


大きな囲炉裏も・・・。


職人館・5.jpg


古い柱時計は動いていませんが、

この農家レストランにふさわしく、

時が止まったような空間を象徴しているのでしょう。


職人館・6.jpg


さてさて、まずは、お通しがわりの

お茶請け。

信州ではお茶請けといえば野沢菜ですが・・・

いまは野沢菜の季節ではないので、

有機野菜の塩もみ

これを摘みながら、メニューから選んだのは、

館主の野遊び膳 3150円。


職人館・7.jpg


最初に登場したのは、村の豆とうふ

写真を撮る前にを入れてしまったので、

あわてて元に戻して、パチリ

甘味を感じる醤油がソースのように敷かれ、
生姜おろしと山椒の実がトッピング。

大豆の風味と甘みを感じる豆腐です。

ちなみに、向こう側に見えるのは、
藻塩とフィリピンの海塩

このお塩で食べると、さらに甘みが引き立ちます。


職人館・8.jpg


昔ながらの胡瓜とお味噌

近くの畑で採れた胡瓜を特製味噌で食す。

うーん、小さいころ暑い夏の日のおやつ代わりに、
もぎたての胡瓜に生味噌をつけて食べた・・・あの味ですね。

大葉でくるんで食べると、さらに鮮烈な香りがします。


職人館・10.jpg


有機野菜のいろいろサラダ

こちらも近くで採れた有機野菜がどっさり。

野菜の上に、香りのディルと食用花がトッピング。

体の中から細胞が生き返るような、

そんな瑞々しい野菜たちです。


職人館・11.jpg


有機野菜のリゾット

アルデンテの歯ごたえが残されたリゾット

チーズの香りをまとって、華やかに。

こちらも大地の恵みを感じる一品です。


職人館・12.jpg


で、メインの十割そばが来ました。

薬味には、色合いが美しい辛味大根と葱


職人館・13.jpg


蕎麦粉は村内産の玄蕎麦100%使用の石臼挽き

十割そばですが、

しっかりつながって、のど越しのいい仕上がり。

館主の北沢さんに、そのことを告げると、

俺の腕じゃねえ、粉がいいんだ」と一言。

蕎麦には条件の悪い季節ですが、

香りもしっかり保たれていました。


職人館・14.jpg


蕎麦湯は、どっしりと大きな片口にたっぷり。

鰹のきいた蕎麦つゆを蕎麦湯で割って・・・

ほっと、一息。

窓の向こうには、畑と田んぼと山並みという
里山の風景が広がり、

爽やかな風が緑の苗を揺らして吹き抜けます。


職人館・15.jpg


デザートは、韃靼そば茶の寒天寄せ

ほんのりした苦みとクリームの甘み。

なるほど、韃靼そばには、

こんな料理のアイデアもあったんですね。


職人館・16.jpg


お抹茶

コースのしめくくりは、緑鮮やかなピリオド

素晴らしい料理の数々を堪能しましたが、

北沢さんによれば「オレが料理をしているんじゃない。
地の料理人がしてくれてるんだ」とのこと。

鄙びた里山の農家レストランの手仕事と、

有機栽培野菜の持つパワーをしっかり味わいました。

お店のリーフレットに、

訪ね来る人に 喜びを
 去る人に 潤いを」の言葉が・・・。


お店を去るとき、車が見えなくなるまで見送ってくれた


館主・北沢さんの姿が印象的でした。



職人館・16.jpg

職人館 ( / そば )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

清里&野辺山ドライブ紀行でヤマナシの花と山菜天ざる蕎麦

清里・ヤマナシ.jpg


友人と故郷・信州にドライブ旅行に……

ひそかな目的のひとつは、
ヤマナシの花撮影すること。

じつは、満開の時期にはちょっと遅めでしたが、

さぞかし美しかっただろうと思わせる風情です。


清里・花.jpg


で、途中の清里でランチタイムということになり、
ジェイジェイの「食いしん坊勘」をひらめかせて、

田舎そばの店「米村(よねむら)」へ。

初めての場所に来て、

美味しいお店を見つけるのは、私の特技です。


清里・店.jpg


このお店は地元・清里産の蕎麦粉と
八ヶ岳の清水を使った、こだわりの手打ち蕎麦

メニューを検討しつつ……

天ざる蕎麦を注文しました。1300円。


清里・天ざる.jpg


のど越しのいい、蕎麦の香りも楽しめる
手打ち蕎麦です。

蕎麦つゆは、カツオの風味が香って
少し甘めですが、切れ味のいいつゆでした。


清里・蕎麦.jpg


山菜の季節には遅かったのですが、
今年は春も遅めにやってきたので……

なんと、コシアブラが天ぷらに。

そのほか、独活、コゴミ、
タラの芽も美味しそうに勢ぞろいです。


清里・天麩羅.jpg


天麩羅には天つゆが添えられていましたが、
さらに、ピンク色をしたものが……

天麩羅をアンデスの塩で試してみてください、
とのこと。


清里・塩.jpg


塩の味加減に関しては
よく分からないというのが本音ですが……

天麩羅だけでなく、
蕎麦で食べると美味しいとか。

感想は……

いちおう、保留ということに。


お蕎麦も美味しかったけれど、
今年初めてのコシアブラは、絶品。

山菜の味に感動しつつ、
ジェイジェイのもうひとつの特技は……


四つ葉のクローバー探しです!


四つ葉.jpg

田舎そば 米村 ( 清里 / 信州そば )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

「野菜料理・うさぎ屋」の蕎麦ランチと奈良井宿の散策

奈良井・看板.jpg


江戸時代の面影を残す奈良井宿へ……

松本から電車でおよそ1時間。
木曽路に向かい奈良井宿を訪ねました。


奈良井・1.jpg


かつて江戸と京都を結ぶ街道だった中山道
木曽路の中でも最も大きかった宿場が奈良井宿です。

現在でも江戸の面影をそのまま残す
古い家屋が数多く残されていて、

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。


奈良井・2.jpg


宿場町の通りを歩いていると、

タイムスリップしたような気分になりますね。


奈良井・3.jpg


ここの木造家屋はほとんどが
築170年以上の古い建物だとか。

こちらの櫛問屋・中村邸もそのひとつ。

現在は公開されていて中を観ることができます。
(入館料200円)


奈良井・櫛問屋.jpg


自在カギの下がっている台所兼居間
当時のままの雰囲気が保たれています。


奈良井・4.jpg


お天気にも恵まれて奈良井宿を散策し
ランチタイムを少しだけ外して、

の真ん前にあるお店、

野菜料理うさぎ屋へ。


奈良井・うさぎ屋.jpg


店内は民芸調のインテリアで
女性店長さんが笑顔で迎えてくれました。

店名のとおり野菜がメインのランチなので

野菜天そば(700円)ドリンク付きを注文。


奈良井・蕎麦.jpg


野菜は季節の蕗の薹・独活
カボチャが天麩羅になっています。

お蕎麦には大根おろしとネギがトッピングされ

これに薄味の蕎麦つゆをかけて、ぶっかけに。


奈良井・UP.jpg


奈良井宿はこれからが桜の季節
まだまだ花は蕾のままでしたが、

蕗の薹と独活で春の香りを満喫。


寂しい一人旅を慰めてくれたのは


食後の珈琲でした!


奈良井・珈琲.jpg

野菜料理うさぎ屋 ( 奈良井 / 和食一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

京都の老舗の味を総本家にしんそば「松葉」で満喫

松葉・店2.jpg


お正月の人垣を縫うようにして、

京都・花見小路あたりを散策したあと、
総本家にしんそば「松葉」へ。


京都の街で「にしんそば」といえば、
誰もが勧めるのが「松葉」の名前。

骨まで柔らかく炊き上げたと香り高いお出汁
喉越しのいいお蕎麦が見事に調和した味わいが特長。


3階の席に案内されて、
さっそく、にしんそばを注文しました。
(1200円)


松葉・鰊蕎麦1.jpg


なにしろ、創業が文久元年(1861年)というから
150年近い歴史があるわけです。

お蕎麦に隠れていたにしんは、
こんな大きさです。


松葉・蕎麦up.jpg


さすが、伝統の味

お出汁のきいた蕎麦つゆと、にしんの甘辛さが
絶妙のバランスです。


ちなみに、奥さんが頼んだのは、

あなごそば(1550円)。


松葉・穴子蕎麦.jpg


焼きあなごの香りがお蕎麦
よくマッチしています。


で、が注文したのが

ゆりねそば(1200円)。


松葉・ゆり根蕎麦.jpg


ゆり根の団子が上にのっていて
蕎麦つゆにはとろみがつけられています。

このつゆが、いつまでも温かくて
とても美味しい


さすが伝統の味です。


胃袋まで京都の歴史の深さを感じながら、


身も心も温まりました。


松葉・品書き.jpg

総本家にしんそば松葉 本店 ( 祇園四条 / そば )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

久しぶりの蕎麦打ち会で日本の美食文化を再確認しました

前菜3種.jpg



新蕎麦の季節なので、


中学以来の友人たちと一緒に、
久しぶりの蕎麦打ち会を開きました。


友人も蕎麦打ちを始めたばかりなので、
お互いに手探り状態で、あれこれ悩みながら……。

なんとか新蕎麦を打ち終えて、
さあ、試食会だ!


というわけで、
日本の美食文化に敬意をはらいつつ、


ジェイジェイの手料理は、
まずは、前菜から。(上の写真です)

カルパスのキュウリ添え。
トマトとチーズのカプレーゼ風。
蛸のスモーク&ラディッシュ。


つづいては、帆立のバジルソース和え


バジル帆立.jpg


ビールとお酒によく合う感じ。
そこで、お酒の肴にと、もう一品。

こちらは、鮪のコチュジャン和え


鮪コチュジャン.jpg


料理は簡単だけど、
ピリ辛でお酒がすすむ。


で、このへんでちょっと気分を変えたいと、
マコモタケをオーブンで焼いて、
胡麻マヨソースで。


焼マコモダケ.jpg



ソースをつけても美味しいけど、
そのまま焼きたてを食べるのも、


シンプルでワイルドな感じがいい。


つづいては……、生でも食べられる牡蠣を、
薄い衣をつけて、さっと炒め、

ニンニクバターに絡ませた一品。


生牡蠣バター.jpg



中が生っぽい感じがいい。


ここで、変化球というか、
クセのある料理を一皿。


ピータン豆腐.jpg


中華の定番、ピータン豆腐です。
豆腐の上には、葱、生姜、茗荷のみじん切りをトッピング。


で、真打ち登場の前に、
しっかりお腹に響くものを……

ということで、前日から柔らかく煮込んでおいた
豚の角煮・八角風味


豚角煮八角味.jpg


これで、お腹をいっぱいにしておけば
蕎麦の味に多少問題があっても

文句が出ないだろうという、
深慮遠謀か?


ま、そんなわけで、
新蕎麦です。


今回は、つなぎを入れず、
蕎麦粉100%の十割蕎麦。(生粉打ちです)


生粉打ち蕎麦.jpg


今年は天候や台風の影響で
蕎麦のできがよくなかったらしく、

新蕎麦の香りは、イマイチの感じ。
(腕ではなく、お天気のせいにしておこう!)


とはいえ、新蕎麦の味を噛みしめながら

日本の食文化に想いを馳せるジェイジェイでした!




ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキング ブログセンター












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする