2016年08月20日

高田馬場のロシア料理店「チャイカ」で涼味満点の冷製ボルシチを初体験

チャイカ・1.JPG



イベントのリハーサルで高田馬場に出かけて・・・

ランチをどこにしようかと迷った末、

久しぶりに、こちらのお店へ。

駅前ビルの中にあるロシア料理の老舗、
「チャイカ」です。

店頭にあるランチのおすすめメニューは、こちら。


チャイカ・2.JPG


この日は、どちらかといえばお魚気分だったので、

カジキマグロのパン粉焼き・マスタードソース、
をチョイス。

ボルシチとライ麦パン、
ミニサラダ、コーヒーがセットになっています。


チャイカ・3.JPG


まずは、ミニサラダと、ライ麦パン。

このライ麦パンの香りが最高で、
思わずお代わりしたくなってしまいます。

でも、炭水化物系は食べすぎ注意!

ダイエット中なので、

ぐっとガマンの子です。


チャイカ・4.JPG


ボルシチ・・・ですが、

夏季は「冷製ボルシチ」があるので、
こちらをチョイス。

定番のボルシチはおなじみの味ですが、
冷製ボルシチは、初体験です。

ただし、ボルシチとはいっても・・・、

基本は、じゃが芋とタマネギのビシソワーズスープに
ビーツの色と香りをまとわせた一皿ですね。

清涼感たっぷりで、美味しい。


チャイカ・5.JPG


本日のメインの、
カジキマグロのパン粉焼き・マスタードソース。

マスタードソースの酸味とほんのりした辛みがグッド。

付け合わせのマッシュポテトにも合いますね。


チャイカ・6.JPG


締めはコーヒー。

ロシアンティーというチョイスもありますが、
あえて、コーヒーで。

私好みの深煎り豆で淹れたコーヒーが、
爽やかな香味を残してくれます。

ちなみに、店名の「チャイカ」は、ロシア語で「カモメ」のこと。

この言葉でチェーホフを想い出すか、
宇宙飛行士を想い出すかは、


人それぞれですね。



チャイカ・7.JPG

チャイカロシア料理 / 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!










posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

ジョージア料理「カフェ・ロシアCafe RUSSIA」で食べるヒンカリってなに?

カフェロシア・1.JPG



餃子ブログとして有名な「東京餃子通信」編集長の
塚田亮一さんから情報をいただいて・・・


ジョージア(かつてのグルジア)にヒンカリという
水餃子があるらしい、と。

で・・・あちこち探したところ、
吉祥寺の「カフェ・ロシア」で食べられると聞いて、

さっそくやって来ました!
(ただし、通常メニューにはないので2日前に予約必須です)

ジョージア料理は初めてなので、
いろいろ珍しい料理をオーダーしてみました。


カフェロシア・2.JPG


まず最初は、「ゲブジャリア」。

ミントで味付けしたカッテージチーズを
薄く延ばしたスルグニチーズで包んだジョージア料理です。

ビジュアルは、ちょっとアート系。

中のチーズは爽やか、外はもっちり。
このバランスがいいですね。

ちなみに、こちらも数量限定なので、
予約必須ですね。


カフェロシア・3.JPG


つづいて、「毛皮のコートを着たニシン」。

ニシンとビーツとポテトのミルフィーユサラダです。

ビーツとマヨネーズ風のトッピングが
「毛皮のコート」を表現しているのでしょうか?

ネーミングもなかなかユニークな逸品です。


カフェロシア・4.JPG


こちらは、「アジャプサンダリ」。

ジョージアのスパイシーなラタトゥイユだとか。

たしかにスパイスが効いています。


カフェロシア・5.JPG


おつぎは、「バクラジャーニ」。

焼いた茄子にクルミペーストを巻いたもの。

トッピングは柘榴の実ですね。

胡桃の濃厚さと柘榴の酸味が面白いハーモニーです。


カフェロシア・6.JPG


こちらは「野菜(キャベツ)のピロシキ」。

通常はピロシキは肉ですが、野菜はサッパリ系。

4人だったので半分ずつにカットしていただきました。


カフェロシア・7.JPG


むむっ、これは何?

じつは、「サーロとライ麦パン」。
香草のディルが添えられています。

サーロとは、豚の背脂を塩漬けにして発酵させたもの。
ロシアでは、パンにオリーブオイルやバターを使うように
スライスした背脂を黒パンに載せるのが一般的なんだとか。

脂っぽい感じではなく、ライ麦パンにちょうどいい塩気です。


IMG_8988.jpg


つづいては、こちら「ハチャプリ」。

チーズのはいったジョージア風ピザ。

外はさっくり、中はチーズがとろり。


カフェロシア・8.JPG


ついに登場!

待ちに待ったジョージア風水餃子「ヒンカリ」です。

デカイです。

一見、小籠包のように見えますが・・・
どちらかといえば、「大籠包」です。

小籠包と違う点は、大きさと調理法と具材の三つ。

ヒンカリは3倍ほどの大きさで、蒸すのではなく茹でて、
具材には牛あるいは牛と豚が使われるようです。


カフェロシア・9.JPG


フォークで持ち上げるとずっしりとした重さ。

てっぺんの部分をつまんで齧りつき、
つまんだところは硬いので食べ残す・・・
というのがジョージア流だそうです。


カフェロシア・10.JPG


齧ると中から熱いスープが飛び出すので、
要注意!

中味にはハーブで味つけされた牛肉が詰まっていました。

ひとり3個という配分でしたが、
ずっしり胃袋にたまります。

ヒンカリ、侮りがたし!


カフェロシア・11.JPG


でも、こちらは別腹。

デザートの「シャルロットカ」。

ロシアのりんごケーキ、紅茶のクリーム添え。

姫リンゴのコンポートみたいな感じですね。

さすがにお腹がいっぱいでしたので、
こちらは通常の半分にカットして出していただきました。


カフェロシア・12.JPG


そして、「グルジア珈琲」。

グルジアの珈琲は本来「苦い」飲み物ではなく、
チョコレート同様「苦くて甘い」飲み物なのだとか。

珈琲と同量の砂糖をゆっくりと煮出したものを、
漉さずに上澄みだけを飲むというスタイル。

さらに、最後にカップの底に残った粉を使った
珈琲占いが楽しめるのがジョージア流です。。


カフェロシア・14.JPG


その占い方が、こちら。

さてさて、わたしの運命や、いかに?


カフェロシア・13.JPG


うーん、これはいったい、なんと言えばいいのか?

いくら拡大解釈しても、

該当項目、なし!

ということは、占うに値しないってこと?

わたしの頭の中のように、まだら模様になっております。


というわけで・・・・、

初のジョージア料理とヒンカリの
大試食大会は、無事?に終了。 前途に不安を感じつつ・・・


世界の餃子を食べまくるという、


壮大なる挑戦の幕が上がったのでした!


カフェロシア・15.JPG

ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

ロシア料理とウオッカで「スンガリー 新宿東口本店」にて友人の誕生祝い

スンガリー・1.JPG



友人の誕生祝いをどこでやろうかという話になり・・・

ふと閃いたのが、こちらのお店。

本店は、久々の訪問になります。

懐かしいなあ。


スンガリー・2.JPG


注文は、アラカルトで。

まずは、ロシアンサラダ。

赤カブとポテトの特製ソース和えに
トマト、アスパラ、ピクルスなど。

赤カブの色合いが、ロシアしてますね。


スンガリー・3.JPG


ロシア式フレッシュサーモンのマリネ。

厚めにスライスされたサーモン。

香りもよく、食べごたえもあります。


スンガリー・4.JPG


コールド・ヤズィーク(自家製牛舌のハム)。

牛舌の味がしっかり伝わります。


スンガリー・5.JPG


田舎風テリーヌ。
(豚肉とフォアグラのテリーヌ)

フォアグラが、いい仕事してます。


スンガリー・6.JPG


グリヴィ・スミターニェ。
(マッシュルームのクリーム煮の壺焼き)

ロシア料理の定番ですね。

熱々を、いっただきま〜す。


スンガリー・7.JPG


こちらもロシア料理の定番ですね。

ボルシチ(赤カブと肉野菜のスープ)。

牛の旨みがしっかりしています。


スンガリー・8.JPG


やわらかい仔羊肉のロシア風ロースト。

ローズ色にレアっぽく焼けています。

ふむ、美味しい。


スンガリー・9.JPG


マグレ鴨肉のはちみつ風味のリンゴソース。

鴨の脂の旨みが舌に沁み渡ります。


スンガリー・10.JPG


で・・・誕生日用にお願いしたデザートの盛合わせ。

ローソクは三本ですが、

三歳の誕生日でも、30歳でもなく、
年齢は企業秘密ということで・・・。

みんなで、少しずつ分け合いました。


スンガリー・11.JPG


ロシアンティー。

この紅茶に、バラの花びらのジャム、苺ジャム、
ブルーベリージャム、サクランボのジャムなど。

ロシア式では、紅茶の中に入れるのではなく、
ジャムを舐めながら紅茶を飲む、というスタイルです。

うーむ、お腹いっぱい。

友人の誕生祝いにかこつけて、


しっかりロシア料理を堪能しちゃいました!



スンガリー・12.JPG

スンガリー 新宿東口本店 ( 西武新宿 / ロシア料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

フランス風ロシア料理「ボナ・フェスタ」のキャベツロールはとろとろ絶品


ボナ・1.JPG



浅草を食べ歩くオヤジぐるめ隊のメイン料理は・・・

雷門からほど近い、こちらのお店。

フランス風ロシア料理の「ボナ・フェスタ」さん。

狙っているのは、あの名物料理です。


ボナ・2.JPG


と、その前に。

ロシア料理定番の、ピロシキです。

お肉の味が、しっかり。

パンの部分もふっくら。

夜は売り切れる場合もあるので、予約必須ですね。


ボナ・3.JPG


こちらも定番のボルシチ

濃厚なスープにサワークリーム。

中にはビーツとトマトで煮込まれた野菜
角切りの牛肉がごろり。

牛肉は柔らかくほろりと煮込まれています。


ボナ・4.JPG


こちらも、定番中の定番

パイ生地で蓋をして焼いたホタテときのこのクリームスープ

熱々で来ました。


ボナ・5.JPG


パイ生地の蓋を取ると・・・

中には濃厚なクリームスープで煮込まれた
ホタテときのこの具だくさん。

パイ生地もサックリです。


ボナ・6.JPG


来ました、本日のメイン料理

ロシア風キャベツロールのトロトロ煮です。

いつ見ても美しいビジュアル

アートみたいなキャベツロールですね。

中はキャベツとお肉が、とろとろ。

口の中で肉の旨みを残しつつ、とろりと溶けて行きます。

これこれ、これが食べたかったんですよね。


ボナ・7.JPG


で、締めにお願いしたのが、こちら。

ロシア風コーヒーです。

マルガリータ風にグラスは果実風味のお砂糖で縁取り。

中はウインナコーヒー風に生クリームたっぷり。

酸味のあるコーヒーとのコラボが美味しい。

これで、お腹は満杯ですが・・・

オヤジぐるめ隊は、まだまだ行きます。


ディープな魅力の浅草の夜は、まだまだ宵の口です!




ボナ・8.jpg

ボナフェスタ ( 浅草(東武・都営・メトロ) / ロシア料理 )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

久しぶりのボルシチランチを「スンガリー」新宿西口店で

スンガリー・1.jpg



打ち合わせで新宿に出たついでに・・・

ランチタイム終了間際に飛び込んだのが、

ロシア料理ファンならおなじみの、こちら。

スンガリー 新宿西口店」です。


スンガリー・2.jpg


ランチタイムの終了間際とあって、

ボルシチランチの4種類のうち3種類はソールドアウト

ということで、選ぶゆとりもなく、

Aランチ

まずは、サラダです。

イタリアンドレッシング系のさっぱりドレッシング

ミモザ風の卵そぼろがトッピング。


スンガリー・3.jpg


定番の自家焼きライ麦パン

キャラウェイの香りが、いいですね。

これだけじゃ、足りないのですが・・・

でも、ダイエット中なので、ガマンガマン。


スンガリー・4.jpg


来ました、ボルシチです。

ここで食べると、懐かしいようなホッとするような、

そんなスープです。

トッピングされているサワークリーム

さらにスープの風味と旨みをアップさせます。


スンガリー・5.jpg


こちらは、壺焼きクリーム煮

熱々で供されるので、やけど注意!

で、蓋がわりになっているパイ皮をそっと外して・・・


スンガリー・6.jpg


壺の中味を見てみると、

マッシュルームとホワイトアスパラのクリーム煮

濃厚なクリームにパイを千切りながら浸して食べる。

うーむ、やっぱり美味しいよね

新宿の「スンガリー」はロシア料理の老舗ですが、

いつ来ても懐かしい味を感じる。

・・・と思うのは、こちらが歳をとったせいなのか?

ときおり、ふと足を運んでみたくなる、そんなお店


ロシア人じゃないけど、ボルシチは郷愁の味かな?




スンガリー・7.jpg


スンガリー 新宿西口店 ( 都庁前 / ロシア料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

久しぶりのロシア料理を「マトリョーシカ マルイ新宿店」で

マト・1.jpg


久々にロシア料理という雰囲気だったので……

混んでいるだろうなと予想しつつ、
マトリョーシカ マルイ新宿店」へ。

お店の御好意で予約にしていただいて
歩行器を使っている義母のために、

優先的に店内へ。

ありがとうございます。

この日は胃袋黄色信号を発していたようなので
いつものボルシチをカットして、

お手軽コースのひとつ、
バラエティーBをチョイス。
(デザート付き1,630円)


まずは、こちら


マト・2.jpg


はと麦と緑のサラダ

サラダにトッピングされているのが、
軽くフライドしたはと麦ですね。


つづいては、お待ちかねの……


マト・3.jpg


ロシア料理の定番、ピロシキ

このお店のは少し大きめで、
コラーゲン入りピロシキです。

牛肉と野菜の旨みがたっぷり。


そして、アツアツで運ばれてきたのが……


マト・4.jpg

マト・5.jpg


こちらも定番、つぼ焼き

小エビと緑黄色野菜・きのこが入っています。
(豆乳クリームソース)

蓋がわりのパイ生地は、
上からつついて穴をあける人が多いようですが、

私はそっくり外して、
少しずつちぎってソースをつけて食べちゃいます。


そして、デザートは……


マト・6.jpg


マンゴーのアイスクリーム
レアチーズケーキ。

そして、ドリンクは、

こちらも定番のロシア紅茶


マト・7.jpg


苺ジャムをいれて、
その甘味だけでいただきます。

……というのが一般的ですが、
ちょっと気になって調べてみると、

ロシアでは紅茶にジャムを混ぜることは
あまりしないんだそうです。

いつからこういう飲み方が
日本で定着したのか分かりませんが、

かつてのロシアでは紅茶を飲む際、添えられたジャムを
ちびちびと舐めながら紅茶を楽しんだとか。

昔は砂糖が高級品だったので、
果物を熟成させたジャムを紅茶のお供にした……

ということのようです。

でも、紅茶にジャムを入れて飲むと
美味しいのは事実


だから……


日本式ロシアンティーでもいいじゃない!


マト・8.jpg

マトリョーシカ マルイ新宿店 ( 新宿三丁目 / 居酒屋 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

本日のおすすめ牛タンシチューをロシアレストラン「ろしあ亭」で

ろしあ・店.jpg


久しぶりに神田神保町に出かけたので……


神保町すずらん通りにある、

ロシアレストラン「ろしあ亭」へ。


古書店街をぶらぶら歩いて
お店に到着。


A〜Eまで5種類のランチメニューの中から
Eの「本日のおすすめランチ」を選びました。
(1050円税込み)


まずは、ロシアパン
キャベツの酢漬けサラダがテーブルに。


ろしあ・パン.jpg


ろしあ・キャベツ.jpg


酢漬けのキャベツは、
しゃきしゃき、サッパリ。

胃袋がつぎのお皿を狙って臨戦態勢に入ります。


つづいては、ロシア料理の定番中の定番。
ボルシチです。


とはいえ、厳密にはロシア料理ではなく、

実際はウクライナやポーランド民族料理だとか。


ろしあ・ボルシチ.jpg


このお店のボルシチの赤はトマトケチャップではなく、
本物のビーツ(赤カブ)の色です。


サワークリームがアクセントになっていますね。


そして、本日のおすすめランチのメインは、

ヤズイック(牛タンのシチュー)です。


ろしあ・牛タン.jpg


彩りよく野菜が盛りこまれ、
牛タンも柔らかく煮込まれていました。

シチューはパンにつけて

きれいにいただきました。


お腹が空いていたせいか、
胃袋がコサックダンスを踊っているような……?


ちなみに、すべてのランチメニューに、


ロシア風サラダ/ボルシチ/ロシアパンかライス
(Aランチはロシアパン)/デザートつき。


で……、本日のデザート

桃のデザートです。


ろしあ・桃.jpg


ここで、メニューを再確認すると、

プラス210円でロシアンティーがつくとか。


さっそくお願いしました。


ろしあ・紅茶.jpg


紅茶の向こうに見えるのは、
薔薇のジャム

このジャム紅茶にいれてかき混ぜると、
薔薇の花弁が浮き上がって、甘い香りが……。


うむ、美味しい。


ちょっとローズな気分?のランチになりました。



ろしあ・薔薇.jpg

ろしあ亭 ( 神保町 / ロシア料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

新宿西口の「スンガリー」でロシア料理ランチ

090624_130600.jpg


久しぶりに新宿へ出たので、
これも久しぶりに、西口にある
ロシア料理の店「スンガリー」へ。

ここは歌手の加藤登紀子さんのご両親の
お店としても知られ、
店名はそのご両親が戦前に住んでいた
満洲ハルビンを流れる河、
スンガリー(松花江)に由来している。

ランチのAセットを注文。

1・ミニサラダ、サリョンナヤ・カプスタ
(ロシア式細切りキャベツ漬けディル風味)
2・自家製ライ麦パンフェンネルシード入り
(ジェイジェイは、これ大好き!)
3・ボルシチ
(肉野菜の赤かぶ風味スープ)
4・グリビー・ヴ・スミターニェ
(マッシュルームとホワイトアスパラガスのつぼ焼きクリーム煮)

これで、¥900 (税込み)

いったい何年ぶりだろうか?
たぶん十年以上前に来たのが最後だと思うけど
スタッフは変わっていても、
店内はまったくといっていいほど変わっていない。

そして、味も昔のまま。

そういえば、ご両親は他界されてしまったけれど、
テレビで見るお登紀さんも

変わらないなぁ!


090624_132439.jpg


ブログ順位はこちらをクリック!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村













posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ロシア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする