2015年05月21日

山岡士郎もおススメ懐かしの味を神田「くじらのお宿 一乃谷」で満喫

一乃谷・1.JPG



LAから友人がやってきて食事をすることに・・・

何が食べたいか、と訊くと、
おススメなら何でも、と。

「だったら、鯨でも食べてみる?」
 と半分冗談で言ったら、

「オー、鯨、決定だね!」と。

心配になって「ほんとに鯨、大丈夫?」と訊いたら
「大丈夫どころか、鯨、大好き!」だって。

というわけで・・・

神田の裏通りにある、こちらのお店へ。


一乃谷・2.JPG


地下へ降りる階段の壁に、こんなチラシが。

うーむ、海原雄山も山岡士郎も「鯨派」だったか!

ちなみに、新聞の切り抜きによれば、
鯨にはバレニンという成分が含まれていて、

これがアルツハイマー型認知症や
うつ病などを防ぐ効果があるんだとか。

しかも鯨肉は低カロリーで高タンパク。

健康食であり、日本の伝統食でもある鯨ですが・・・
最近はめっきり食す機会が減っています。

で、友人とともに「懐かしい味」を求めて、いざ!


一乃谷・3.JPG


まずは、一ノ蔵で乾杯。

とはいえ、友人はお酒が飲めないので、
お茶で乾杯。

鯨を食べる前から、
鯨の話で盛りあがりました。


一乃谷・4.JPG


ドーンと来ました! 

鯨の刺身などの盛り合わせ。

ちょっと分りにくいかもしれませんが、
一番下の列の左から、食道(姫腸ひめわた)、心臓、
白ベーコン、胃袋、さえずり(舌)。

その一段上の左から、小腸(百尋ひゃくひろ)、鹿の子、
尾の身二種、下がイワシクジラで、上がバンドウクジラ。

いちばん上の列の左から、赤身、ベーコン、膵臓。

それぞれ、食感も味も香りも異なりますが、
それを言葉で表現するのは、無理。

食べていただくしか、ありません!


一乃谷・5.JPG


つづいて、クジラの竜田揚げ。

こちらは香ばしい感じと、鯨独特の味と香りが
噛みしめると懐かしさとともに、よみがえります。

あー、これこれ。

これだよね!


一乃谷・6.JPG


このお店特製の、クジラのステーキ。

スープ仕立てですね。

お肉は柔らかく、ほんのり薫ります。


一乃谷・7.JPG


お店のマスターとお話してたら、

ちょうど山菜が入っているから・・・と。

左から、タラの芽、筍、こごみ。

宮城県・仙台から直送だとか。

こちらも懐かしい故郷の味です。


一乃谷・8.JPG


こんなのも食べてみるかい・・・と。

本皮の味噌漬け、と赤身の漬け。

ご飯のお供に最高、というわけで、
白飯をいただいて、かっこみました。

美味くないわけがありません。


一乃谷・9.JPG


で・・・締めは、くじら汁。

鯨の旨みがつまった脂と野菜の滋味が
ギュッと凝縮された、あったか〜い汁です。

こんなに鯨を食べたのは何年振りだろう?

両手両足を総動員しても
まだ足りないような気がする。

鯨さん、ご馳走さまでした。


海原雄山や山岡士郎さんに言われるまでもなく、


鯨は日本の伝統食であり、日本人の宝です。



一乃谷・10.JPG


くじらのお宿 一乃谷 ( / くじら料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!










posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

とろける旨さの牛すき焼きを「牛蔵しゃぶしゃぶすき焼き店」でガッツリ

牛蔵・1.JPG



オヤジぐるめ隊が辿りついた三軒目は・・・

予約が取れない人気店としてお馴染みの牛蔵さん。

今回は、焼き肉店ではなく、「しゃぶしゃぶすき焼き店」へ。

鶏、魚、豚、ときて牛でラストを飾ろうというプラン。

いざ!


牛蔵・2.JPG


メインメニューは、こちら。

途中から飛び入り参加のちー&りーさんを加えて
総勢七名。

ここで、それぞれの好みによって、
しゃぶしゃぶ組とすき焼き組に分かれます。

このところ美味しいすき焼きを食べていないので、
わたしは、迷うことなく、すき焼き組。

すでに胃袋は、すき焼き態勢でスタンバイしています。


牛蔵・3.JPG

牛蔵・4.JPG


と、その前に、樽詰スパークリングワイン(300円)で
乾杯!

まずは、炙り刺し(780円)から。
部位はイチボ(左一列)と、内もも肉。

たたき風の牛肉ですが、さすが牛蔵。

旨いという言葉以外にありません。


牛蔵・5.JPG


つづいて、カルパッチョ(580円)。

これまた、舌に乗せただけで溶けていきます。

幸せ気分が高まります。


牛蔵・6.JPG


出ました! ユッケ刺(680円)。

最近、とんとお目にかかれない貴重な逸品。

胡瓜やリンゴの千切り、大葉、葱とからめて・・・

と、と、とろけました!


牛蔵・7.JPG


じゃーん!

ついに、満を持して、すき焼き肉登場。

サシがきれいに入った極上の黒毛和牛です。

しかも、けっこう分厚くてボリューミー。


牛蔵・8.JPG


割り下と玉葱が煮立ったところで、

肉投入!

頃よいところで引きあげて、
溶いた卵にくぐらせ、ひとくち。

言葉はいりません、ただ美味しさを噛みしめるのみ。


牛蔵・9.JPG


セットになった野菜も応援に駆けつけました。

肉を味わう合いの手に、野菜や焼き豆腐、葱もね。

肉の旨みが溶け込んだ割り下が滲みて、
野菜も美味しい。

食べ歩き二軒目にして、すでの満腹状態だったのですが、
このすき焼きなら行けちゃいますね。

さすがにお代わりという声が出せませんでしたが、
それはまた、次回のお楽しみにということで・・・。

至福のひとときを味わったところで、
秋のオヤジぐるめ隊はエンディング。

幹事のUターンさん、お疲れさまでした。

ところで・・・

次回のオヤジぐるめ隊は、わたしが幹事役。

いまから頭と胃が痛みますが・・・


さてさて、どんなお店が登場するか、乞うご期待!



牛蔵・10.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

おやじグルメ隊北千住オフ会のスタートは関西風串カツ「天七 分店」で

天七・1.jpg



さてさて、おやじグルメ隊の恒例オフ会の季節となり・・・

今回は、北千住の黄門さまことマルル一等兵さんが幹事役、
やってきたのは、地元の北千住です。

メンバーは、マルルさんを先頭にして

よーぜふさん、Uターンさん、私ジェイジェイの計4人。

まず食べ歩きのスタート地点として選ばれたのは、

こちら。

関西風串カツの専門店、

天七 分店」です。

天七本店のほうは立ち呑み食いなので、

今回はテーブル席のある分店でグルメ行脚の第一歩


天七・2.jpg


というわけで、

定番の二度づけ禁止の特製ソースと、
食べ放題の新鮮キャベツ

オーダーした串カツが揚がるまで、

ドリンクとキャベツで、みんなでおしゃべり。


天七・3.jpg


来ました、第一弾。

きめ細かなパン粉をまとい、

カラリときつね色に揚がっています。

ふむ、美味しそう!


天七・4.jpg


牛カツ

ソースの味とあいまって、牛の旨みもアップ。

一串食べると、次々に食べたくなっちゃいますね。


天七・5.jpg


キス


天七・6.jpg


ナガネギ

葱が甘〜い


天七・7.jpg


で、次がやってきました。

いい色に揚がってますねぇ!


天七・8.jpg


レンコン

厚めに切られていて、さっくり、ホクホク


天七・9.jpg


こちらは、チーズ

中はとろ〜り。


天七・10.jpg


タマネギ

こちらも玉葱が甘くてさっくり

串カツには欠かせない絶妙の味わいですね。


天七・11.jpg


もっと食べたくなって、さらに追加


天七・12.jpg


ウズラ

中の黄身の部分がねっとり。

これも定番ですね。

そして、さらに・・・


天七・13.jpg


エビ

カラリと揚がっているので、

尻尾までOK。

個人的には、尻尾のほうが
海老の旨みが凝縮しているような気がします。

コリコリ。カリカリ・・・

もっと食べたい気分ですが、

でも、まだまだグルメ行脚のオフ会は始まったばかり。

マルルさんの隠し玉と食べ歩きマル秘作戦
不敵な笑顔の奥に隠されているようで・・・

食べ終わった串に心を残しつつ、次なるお店へ

さて、いかなるサプライズが我々を待っているのか?


乞う、ご期待!



天七・14.jpg

天七 分店 ( 北千住 / 串揚げ・串かつ )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

牛モツの煮込みとマンゴープリンのランチを参宮橋「ミトラタカセ」で

ミトラ・1.jpg



ダイエット作戦の一環としてウォーキングしながら・・・


ちょっと遠出して参宮橋まで歩き、

遅めのランチはこちらのお店「ミトラタカセ」で。


ミトラ・2.jpg


ランチメニューは、こちら。

限定10食の「日替わり定食」にも心動かされましたが、

それより気になったのが、

北海道産牛もつ使用・・・と書かれた牛煮込み定食

牛もつ、いいですね。

B級グルメで、「鳥もつ」がブームになりましたが、

牛もつだって忘れちゃいけません。


ミトラ・3.jpg


というわけで、牛煮込み定食です。

お話によると、北海道産牛もつの煮込みは、

お店のスペシャリテだそうで・・・

赤ワインと赤味噌で、

牛もつを6時間以上煮込んでいるとか。


ミトラ・4.jpg



しっかり煮込まれて味がしみ込んだ牛もつは、

とろけるくらいの軟らかさ。

北海道の大地をイメージして、
ジャガイモも一緒に煮込まれています。

味噌煮込みの味はちょっぴり濃い目ですが、
これをご飯にトッピングして食べると食が進みますね。

熱々のトロトロです。


ミトラ・5.jpg


前菜替わりの3品は、

モヤシと野菜のお浸し、ポテトサラダ、お新香。

箸休めに、うれしいですね。


ミトラ・6.jpg


小鉢は、温泉卵

柚子の皮がさりげなく添えられて、

ふんわりと爽やかな香りをまとっています。

こういう繊細な仕事が美味しさを倍増させます。


ミトラ・7.jpg


お味噌汁は、鰹だしの香りが活きている

上品な一椀。

胃袋がほっとしますね。


ミトラ・8.jpg


そして、デザートの濃厚マンゴープリン

インドのアルフォントマンゴーを使ったマンゴープリンで、
マンゴーの濃厚な味わいが、直球勝負を挑んできました。

美味しいです!

マンゴーの香りと濃厚な果実感が舌で踊ります。


ミトラ・9.jpg


お好みで、クリームをちょい足ししても、OK。

お店の方に勧められるまま、試してみましたが、

マンゴーの旨みにクリーミーな味わいがマッチ。

これ、二度美味しい食べ方かも。

ちなみに、ディナータイムのデザートに注文すると
500円というお値段のマンゴープリン


ふむ、ちょっと得した気分のランチでした。



ミトラ・10.jpg

ミトラタカセ (三虎高瀬) ( 参宮橋 / ダイニングバー )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

会席ランチで打ち合わせ〜千駄ヶ谷の隠れ家「割烹 和田」で

和田・1.jpg


一足早いブログの夏休みという感じでしたが……

久しぶりブログ記事アップです。


昨日、仕事の打ち合わせを兼ねて、

某出版社の女性編集者と、


千駄ヶ谷の「割烹 和田」で会席料理のランチ。


和田・2.jpg


彩り白木箱

メインが刺身・焼魚・自家製鳥つくねから選べて、

小鉢、ごはん、味噌汁、デザート付き。 1500円

この日はお刺身気分だったので、


メインをお刺身に。


和田・3.jpg


お刺身は、鯛、鮪、帆立

小鉢は、陸ひじきのお浸し、茄子の煮物、


玉蜀黍、枝豆、茶碗蒸し、等々。


和田・4.jpg


和田・5.jpg


他にサラダの小鉢がついて、

ご飯に味噌汁。


彩り豊かな会席ランチです。


仕事の話はさておいて、

久しぶりの再会だったので


近況報告雑談で盛り上がりました。


和田・6.jpg


甘味は、この季節らしく、

小豆の甘さ控えめの水羊羹

やはり、締めくくりに甘味があると

気持ちも胃袋も落ち着きます。


さてさて……

美味しいランチをいただいたからには、


お仕事もパワーアップしなくちゃね!


和田・7.jpg

割烹 和田 ( 北参道 / 会席料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

行列に並んで「京ばし 松輪」の究極のアジフライを食す 

松輪・店.jpg


というわけで、アジフライ第2弾!


娘のアジフライを食べた翌々日……

どうしてもランチアジフライが食べたくなって、

地下鉄京橋駅から出てすぐの「京ばし 松輪」へ。


11時半開店ですが、
仕事でちょっと遅れて11時45分到着。

すでに行列は地下のお店の階段から、

入口の外にまで達していました。


松輪・暖簾.jpg


お店の方に伺うと、

20分待ちぐらいです、とのこと。


待ちましょう。 ええ、待ちますとも!

すでに頭の中は、
アジフライで占領されていて、

ほかの料理を考える余裕はありません。


このお店のランチタイムは、
アジフライ定食一品のみ。(1200円)

11時半開店で、売り切れ次第閉店です。

予定どおり20分ほどで入店。


についてほどなく、

アジフライさんの登場です。


松輪・定食.jpg


どどーん、とアジフライが存在を主張しています。


三浦半島の新鮮な鯵を毎日仕入れているとか。


松輪・鯵.jpg


定食には……

冷ややっこ、お新香、味噌汁つき。


松輪・豆腐.jpg


お豆腐には、柚子胡椒が添えられています。

そして、この日は追加で、


海鮮づけ小鉢(300円)をお願いしました。


松輪・づけ鉢.jpg


定食のアクセントとしては、

納得の一品。


で、注目のアジフライですが、

齧りつく前に、ちょっとこちらを……


松輪・食べ方.jpg


アジフライの美味しい食べ方!」
其の一、大根おろしとわさびをさっくりまぜる。
其の二、アジフライの上にたっ〜ぷりの大根おろしをのせる。
其の三、大根おろしの上からしょう油をたらす。
其の四、かぶりつき!
其の五、ん〜究極の味。


ということですが……、

まずは、おススメをあえて無視して、

なにもつけずに、ガブリ

ふむ!

サクッ、カリッ、フワッ。


美味しい! おぬし、やるな!


で、おもむろに大根おろしと山葵

さっくりまぜて、アジフライにのせ……


松輪・大根.jpg


ふむ、なるほど。

山葵の辛味はあまり感じませんが、

あっさり感と淡白さが引き立ちます。


アジフライの上には、揚げた中骨が二本。

こちらも骨せんべい風にカリカリと食べられて


こちらも美味


松輪・中骨.jpg


その中骨を食べながら、

ふと、思いついたことが。


もしやと思って、
残しておいたアジの尻尾を口にしてみたら……

こちらもサクッ、カリッと食べられて

尻尾も残さず、完食!

なるほど、「究極のアジフライ」、
評判をとるだけのことはあります。


(ちなみに、この日、12時半頃にはアジフライ定食は売り切れ!
 我がままを言えば、レモンだけとか、ソースでも食べてみたかった)


で……、私にとっては、これまで食べた中で、

二番目に美味しいアジフライかな。


え? 一番目は何かって?


もちろん、娘がつくってくれたアジフライです!

うん。間違いない! (^^)/



松輪・看板.jpg

京ばし 松輪 ( 京橋(東京) / 魚料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ついにゲット!「辛そうで辛くない 少し辛いラー油」

ラー油.jpg


「ついに」というか、「やっと」というか……

前から気になって手に入れたいと思っていた

桃屋の「辛そうで辛くない 少し辛いラー油」を、


ゲットしました!


食べるラー油ブーム火付け役的存在です。

さっそく試食


ふむ、なるほど。


ほかにも何種類か「食べるラー油」類似品を
食べてみましたが……

やはり、オリジナルは美味しい!


これをご飯にかけたら、何杯でも食べられそうですし、

冷や奴トッピングしてもいけそう。

サラダパスタにも使えそうです。


ちょっとクセになりそうな感じ。


買えそうで買えない一個だけ買ったラー油でした!


ラー油・2.jpg


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

白馬三山を望むドライブの途中で信州名物おやきと黄色い水芭蕉 

白馬三山・1.jpg


ドライブ紀行は、一路、白馬へ……

から見上げると、雲海から
白馬三山をのぞかせていて、

山頂に広がる青空の中
飛行機雲が斜めに横切って行きました。

白馬三山とは、
左から鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳です。

その白馬山麓に向かう途中、

信州名物として知られる「おやきのお店」へ。


鬼無里・店.jpg


地元・鬼無里(きなさ)村で評判
「いろは堂」です。

店内は民芸風のデザインで

天井には太くて大きな梁がむきだしに。


鬼無里・店内.jpg


おやきは、各地方、各家庭によって
まさに百人百様の作り方と味の違いがありますが……

「いろは堂」おやきは一つ一つ手作りし、
軽くで揚げてからでこんがり焼き上げたもの。

小麦粉とそば粉が入った香ばしい皮と、
それぞれの素材を生かした味が魅力。

野沢菜、ねぎみそ、かぼちゃ、
粒あん、きりぼし大根……といった定番のほか、

季節の旬の素材をつかったおやき

ちょっと珍しくて美味しい


鬼無里・おやき.jpg


店内でも食べましたが、

お土産には、この季節ならではの山菜を選びました。


鬼無里・おやき2.jpg


鬼無里・おやき3.jpg


から、あざみのびろこごみうど

山菜にこだわったので、
色合いが同じになっちゃいました。<(_ _)>


山菜の季節だからこそ味わえる

山間の里・郷土の味ですね。


で、お腹を満たしたあと、
ちょっと時期は遅かったのですが、

水芭蕉の花を見ようということで、

奥裾花自然園へ、寄り道。


鬼無里・自然.jpg


本来ならば、水芭蕉が満開の季節には、

こんな風景が見られるはずですが……


鬼無里・水芭蕉1.jpg


残念ながら、すでに満開の時期は過ぎ去り、

やっと見つけたのが、これ


鬼無里・水芭蕉.jpg


ちょっと寂しい思いを抱きつつ、
園内にある茶店に立ち寄って、

お土産でも買おうかと、
お店の方とおしゃべりして、

水芭蕉には遅かったよ!」
とジェイジェイたちが悔しがっていると、

水芭蕉、見たいの?」
「もちろん見たかったよ」

「じゃ、こっそり教えてあげるね……」

親切にも、土地の人しか知らない、
〈秘密の場所〉内緒で教えてくれました。

期待と不安半々で、山道を分け入ったら……


なんと、目の前に現れたのは……


鬼無里・黄色水芭蕉.jpg


黄色い水芭蕉です!

白い水芭蕉は知っていますが、

黄色い花を見るのは初めてです。


珍しいので、あとで調べてみたところ、
芦別の自然公園にも黄色い水芭蕉が咲くとか。

原産地はアラスカ南部から北アメリカ太平洋海岸で、
カナディアンワールド公園にも咲いているそうです。


で、ここで驚くことがもうひとつ……


鬼無里・黒山椒魚.jpg


黄色い水芭蕉湿地帯に咲くのですが

同じ場所の浅い小池に、こんなものが……。

小さな鶏卵大の白いものが
葡萄の房のようになって浮いています。


??????


あとで茶店の方に訊いたところ、

な、なんと、「黒山椒魚の卵」なんだそうです。

いやあ、珍しいもの、2連発!

茶店のおばさんと仲良くなったおかげで、
貴重な体験・貴重な想い出ができました。


ちなみに、水芭蕉の花言葉は、


「美しい想い出」だそうです。


鬼無里・池.jpg

いろは堂 ( / その他郷土料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

ぶらり都電荒川線の旅とケンタロウさんの手料理 

都電・赤.jpg


何年かぶりに都電荒川線に乗って……

小さな旅を楽しみながら面影橋下車しました。


久しぶりの乗車ですが、
車体がずいぶんモダンになったような……。

でも、すれ違う別の車体を見ると、

違うデザインのものが何台か走っているようです。


都電・緑.jpg


この他にも、ちょっとレトロな感じ
茶色と白のデザインの都電も見かけました。

で、都電ファンのために、

運転席をパチリ。


都電・運転席.jpg


ここに座って運転してみたいという
鉄道ファンは多いんじゃないでしょうか。


電車で、GO!

というわけで、

わざわざ都電に乗って出かけたのは、
料理家としてテレビでもおなじみの、


ケンタロウさん取材にお邪魔するため。

いろいろとお話を伺ったあと、
キッチンスタジオで追加の撮影を……

ということになりました。


お料理の撮影ではなく、フライパンを握っている

料理家のポートレートというコンセプトだったのですが、

撮影のためにわざわざ一品つくってくださいました。


都電・ケンタ・1.jpg


ケンタロウさんは、
テレビで見るのと同じで、気さくなお人柄

いかにも楽しそうに、おしゃべりをしながら
お料理がすすんでいきます。


ケンタロウさんが作っているのは、

インゲン、エリンギ、シメジのニンニク炒め

調味料には、オイスターソース、お酒、

黒コショウ、仕上げにごま油。


都電・ケンタ2.jpg


料理写真撮影ではないので、
ごくシンプルなお料理ですが……

撮影が終わったあと試食させていただくと、

これが絶品

インゲンのコリっとした食感と
エリンギの弾力感、シメジの香り……

ゴマ油の香りにくるまれて

それらが一体となった美味しさ。


都電・料理.jpg


カメラマンも一緒になって
あっという間に完食

なんだか、いつの間にか、


ぶらり途中下車・都電荒川線の旅

という雰囲気になっちゃいました。


ああ、贅沢をいえば……



温かーい、ご飯が欲しかったなぁ!


都電・荒川線.jpg


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

懐石料理のフルコースを「くつろぎの宿・塩山荘」で堪能・パート1

塩山・桃の花.jpg


先日、桃の花の季節の終わりに……

滑り込みセーフという感じで、
友人たちと山梨県甲府市・塩山へドライブ旅行に。


今回は美味しい懐石料理と露天風呂が目当てです。


塩山・塩山荘.jpg


ここ塩山荘は、高アルカリ性(ph10.1)で湯温は42度前後。
露天風呂からは遠方に雪の南アルプス連峰が……

のんびりして、そのまま眠ってしまいそうな
気持ちのいい露天風呂です。

でも、ここでの超おススメは、

料理長の腕が冴えわたる懐石料理


まずは、地酒で乾杯。

純米吟醸「與五右衛門」です。


塩山・純米酒.jpg


富士山雪解け伏流水で醸されたお酒とか。
香りがよく、しっかりした旨みがあります。

そのお酒にぴったりの先付けから

懐石料理のコースがスタート。


塩山・先付.jpg


馬鈴薯の若草寄せ、生雲丹、枝豆。

京料理の伝統を受け継ぐ
丁寧な仕事と味付けです。


ここ塩山荘は、いわゆる保養所なのですが、
一般の旅館にありがちなように、

テーブルに全部並べられるというスタイルではなく

料亭のように一品ずつ運ばれてきます。

まずは、お造り


塩山・お造り.jpg


中トロをはじめ、甘エビ、蛸、カンパチなど五点盛り。

左下の「つま」はカボチャの千切りでした。


つづいては、台の物


塩山・牛筋.jpg


固形燃料で「湯煎」されて出てきたのが
牛筋の煮込みです。

直火ではなく湯煎というところが
憎い演出ですね。

そして、お酒がすすむ中、

煮物椀が運ばれてきます。


塩山・煮物椀.jpg


磯の香りの薄葛仕立て

帆立の寄せ物に空豆、筍、生海苔、
あやめ独活、木の芽が添えられています。

これも薄味上品に仕上がっています。

独活のほろ苦さもアクセントです。


さて、ここで目の前に置かれたお品書きを見ると
ここまでは、まだまだイントロダクション


このつぎに前菜が来ることになっているのですが……

料理茶屋「楽縁亭」での懐石コースのつづきは、


また明日をお楽しみに!


塩山・看板.jpg


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする