2012年07月09日

「究麺外伝 佐野実 限定香味塩らぁ麺」をモニターとして試食しました

香味塩・1.jpg




「ブロぐるめ!」のモニターキャンペーンに当選したので・・・


明星食品から去る6月4日に新発売された

究麺外伝 佐野実 限定香味塩らぁ麺」を・・・

ちょっぴり期待を込めて試食することに。


ちなみに、「明星 究麺」シリーズは、

麺を究めて、旨さを究める”をコンセプトとして、
独自のスーパーノンフライ製法によって、

多様な食感を再現する技術をもとに本格品質を追求、
さまざまな麺メニューをカップめんで再現、提案するブランド。

今回の新製品は、あの「ラーメンの鬼」の異名を持つ佐野実氏が
特別監修したカップ麺なんですね。

佐野さん、じろりと睨みを利かせています。

今回は、「限定」の香味塩らぁ麺ですが、

いろいろと、「こだわり」があるようです。


香味塩・2.jpg


まずは、オープン

チャーシューとネギ、メンマのかやくに、
食べる直前に投入する「粉末スープ」と「液体スープ」。

なかでも豚脂と香味野菜の香ばしい風味を引き出した、
佐野実氏特製の「香味油」が決め手なんだそうです。

ふむ、期待できそう。


香味塩・3.jpg


麺は、独自のスーパーノンフライ製法

さらに、佐野実氏厳選素材のクロレラエキスを配合し、
麺の保水性を良くし、なめらかなのど越しを生むとか。

また、麺にしなやかな弾力を与える
内モンゴルかんすいを使用しているんだそうです。

うむ、いい感じの色合いと、ちぢれ具合です。


香味塩・4.jpg


で、熱湯を注いで、しばし待つこと5分

ここで、粉末と液体スープを投入し、

ちょっと、まぜまぜ。

ふわっと、香味油の香りが漂います。


香味塩・5.jpg


いざ、実食!

ふむ、香味油の豚の香りが、ちょっとクセがある感じ。

商品説明によると・・・

「じっくり煮込んで鶏の旨みを凝縮したダシに、
強火でローストすることで、
豚脂と香味野菜の香ばしい風味を引き出した
佐野実特製香味油が決め手の、黄金色の香味塩スープ」

・・・ということですが、

クセのある豚の臭いが気になりました。
このクセを、もっと突き詰めれば、それも個性かな?

ただし、食べ進めるうちにクセは気にならなくなり、
コクのある塩スープが美味しい。

なめらかで小麦の風味豊かなノンフライ麺も、
これでインスタント麺? と思えるほど生麺に近い感じ。

しかも、なめらかで、つるつる

いい感じです。


で・・・グルメ仲間のYさんにも試食してもらったところ、

*最初、味が舌に広がる前の香りが鼻腔に抜ける段階では、
 少し刺激感が強すぎる印象。

*2口目からは十分味を堪能できたが、
 刺激に違和感を覚える人がいるかも。

*総合点が高いと感じたものの、
 全体の風味を損なわない程度に塩分を控えたほうが嬉しい。


さらに、Mさんは・・・

*麺は細麺でスープとの絡みも良いが、コシがない。
 個人的な好みだが、もう少しコシがあった方がいいかも。

*スープは塩味のさっぱりさと、香味油の香ばしさが美味しい。
 結局全部飲み干してしまい、後ひく感じ。

*具は生タイプのチャーシューとメンマが美味しく、
 スープとはちょっと違った風味のチャーシューが、
 アクセントになっていた。


・・・といった評価でした。


私的な総合評価としては、アッサリ系の塩味ラーメンとして、

全体的にそつなくまとまっているよりは、
どこかにガツンとくるパンチがあってもいいのでは?

佐野さんのラーメンということであれば、


その個性と独自性にも期待したいと思いました。



香味塩・6.jpg

ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

評判のつけ麺を味わおうと亀有「つけ麺 道」の行列に並んでみました

道・1.jpg



亀有に出かける機会も残りわずか・・・


ということで、いつも気になっていた行列のお店

グルメランキングでも上位にランキングされている

つけ麺 道」へ。

相変わらず20人近くの行列ができていましたが、

ここは待つ覚悟を決めて並びました。

混雑時は4人ずつの総入れ替え制

サービスされたお茶を飲みながら、ウェイティング。

40分ほどで、入店できました。


道・2.jpg


来ました、定番のつけ麺です。

極太麺なので、茹でる時間がかかりますが、

カウンターの中では手際よく作業が進み、

5分ほどで4人分が提供されました。

麺はふつう盛りですが、けっこうが多いですね。


道・3.jpg


大ぶりのチャーシュー

角煮。

穂先メンマ。

半熟茹で卵。

オールスターの勢揃いです。


道・4.jpg


こちらは、葱と日替わりの薬味

本日の薬味は、海苔梅

これは、最後まで飽きずにつけ麺を味わってほしいという
お店の「ちょっとしたこだわり」とか。

お好みで少しずつスープに溶かして食すシステムですね。


道・6.jpg


まずは、極太麺の麺だけを味わってみると・・・

噛みごたえはしっかり、もちもち。

小麦粉の香りも感じます。

この麺と、スープがどうマリアージュするのか?


道・5.jpg


スープは濃厚な魚介系

の舌触りも残っています。

この濃厚なスープに麺をからめて食べると、

旨みがガツンと胃袋を直撃します。

うーん、美味しい!

じつは・・・

ここで告白すると、

わたし、これが初つけ麺です!

これまで、なぜか「つけ麺」に食指が動かなくて、
食べる機会がなかったのですが・・・

初体験が、美味しいつけ麺でよかった!

でも、ここでちょっと変化球をと思い、

スープ割りをしてもらって・・・


道・7.jpg


一口分だけ残してあったを、

ふつうのラーメンのようにスープに入れ、
角煮や卵、メンマ、葱をトッピングしてみました。

さあ、どんなラーメンに変身するか?

興味津々ですすってみましたが、

うーむ。

これって、やはり邪道でした。

つけ麺は素直に、つけ麺として味わうべきですね。


行列しただけの満足感のある「つけ麺初体験」でした。


道・8.jpg

つけ麺 道 ( 亀有 / つけ麺 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

醤油半熟味玉らー麺と別腹の杏仁豆腐の絶妙コンビを亀有「たいせい」で

たいせい・1.jpg



義母が亀有の病院から転院することになり・・・

亀有行脚の出来る日も少なくなってきたので

ちょいと気になるお店を急いで訪問しておこうと、

出かけてきたのが、こちら

」と見事な筆文字で大書されたラーメン店、

たいせい」さんです!


たいせい・2.jpg


店頭には和紙に手書きのメニューが。

こちらは、「醤油らー麺」がおススメのようです。

店内に入ると、すぐ左手が券売機。

人気ナンバーワンと書かれた
醤油半熟味玉らー麺」をチョイス。

チケットを渡してから、
ふと、思いついて別腹の「あれ」のチケットも購入。

カウンター内はご夫婦二人で営業されているようです。


たいせい・3.jpg


しばし待って登場、醤油半熟味玉らー麺です。

一杯ずつ、スープを鍋で温めるという作業があり、

ていねいにつくられたラーメン

これって香りと旨みを重視して、

あえて、一杯ずつ注文のたびに温めているんでしょうね。

では、さっそく!


たいせい・4.jpg


ふむ、スープは魚介系の香りが立っていますが、

醤油ラーメンにしては、ちょいと甘いかな?

もちろん、舌に重く感じる甘みではありませんが、

この甘みがスープのコクや旨みに
余分な化粧を施しているような気がして・・・

繊細な心遣いで調理されたラーメンだとは分りますが、

私にはその甘さが食べ終わるまで気になりました。


たいせい・5.jpg


で・・・丸ごと入った半熟味玉を割ってみると・・・

中は半熟とろ〜り。

黄身の中まで味が染みとおって美味しい。

ですが、この味玉も、やっぱり甘い

スープを甘めで行くなら、
味玉は辛めにしたほうが、変化が楽しめるのでは?

そのバランスがほしいように思いました。


たいせい・6.jpg


食後には口直しにウーロン茶

絶妙のタイミングでサービスされました。
ルイボスティーの時もあるようです)

で、追加でお願いした別腹の「あれ」も登場。

そう、自家製の杏仁豆腐です。

私、じつは甘いのは嫌いじゃないんです。

食後には、なにか甘味がほしくなるタイプ。
だからこそ、ラーメンは甘さ控えめでいてほしい・・・。

この杏仁豆腐、出される直前に目の前で
レモンの皮をキュッとしぼって香りを添えてくれるサービス。

ラーメン屋さんで初めてお目にかかる心憎い演出ですね。

で、「お好みでどうぞ」とシロップが添えられました。


たいせい・7.jpg


シロップなしでも十分に美味しい杏仁豆腐

とろ〜りと、杏仁の香りの二重奏が広がります。

ほのかに香るレモンもいい感じです。

もう一品、餃子も試してみたかったのですが、
ランチタイムは提供されていないようで、残念

次回はディナータイムに訪問して
塩らー麺や餃子、塩しめのお茶漬けごはんを狙いたいな。

今回の訪問では、スープの甘さが気になりましたが、

ご主人は、あの「ちゃぶ屋」で修業されたとか。


洗練された凛としたラーメンがそれを物語っています。


たいせい・8.jpg

麺 たいせい ( 亀有 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

太肉麺を「桂花ラーメン 新宿ふあんてん」でガッツリ食べ

桂花・1.jpg


久しぶりにラーメン気分になったので……

新宿東口ラーメンといえば、ここ。
桂花ラーメン 新宿ふあんてん」へ。


熊本ラーメン老舗ですが、

で、ここで何を注文するかというと……


桂花・2.jpg


人気ラーメンの中から選んだのは……

42年間人気ナンバーワンという

このラーメン


桂花・3.jpg


太肉麺(ターローメン)です。
(950円)


とろとろに煮込まれた太肉と、
シャキシャキのキャベツ

煮卵、茎ワカメ、メンマ、

それに、アクセントのマー油がかけまわされています。


桂花・4.jpg

桂花・5.jpg


豚骨仕立てのスープに、

硬めに茹であげられたがよく合います。

もう、30年近くも通いつづけていますが

流行り廃りの激しいラーメン業界にあって

個性的でかつ歴史に支えられた

安心感の変わらぬ美味しさです!

この日は、ついでに餃子も追加オーダー。


桂花・6.jpg


うーん、これはちょっと工夫が必要かな

皮が厚くて硬め

焼き冷まし再度温めたという感じ。

餃子フリークとしては、

中のにも、もう一工夫欲しいところ。


でも、なんてったって太肉麺(ターローメン)は

秀逸


これを食べるために、また通っちゃいます!


桂花・7.jpg

桂花 ふあんてん ( 新宿三丁目 / 熊本ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】









posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

「最強・ラーメン列伝」赤坂サカス広場のイベントに行ってきました

赤坂・TBS.jpg


ラーメンのイベントが開かれているというので……

赤坂サカスSacas広場に突撃してきました。

題して「最強・ラーメン列伝・inサカス」。
(6月4日〜6月27日。11:00〜21:00)


ちょうどが降ってお客さんの姿は
少なめでしたが、

お昼時と夕飯時があふれるそうです。


赤坂・ラーメン.jpg


このイベントは、都内近郊のラーメン店
広場に大集合して、その味を競っちゃおうというもの。

イベントは前期・後期に分かれていて、
それぞれ9店舗ずつが「我こそは……」と腕を奮います。


ちなみに、前期は……

希須林、四川担担麺・阿吽、中華そば専門・田中そば店、
BASSOドリルマン、東池袋大勝軒、BeeHive、
めん徳二代目つじ田、麺屋・宗、らー麺・きん。

どこにしようか迷った末、
一番人気だという麺屋・宗へ。

口コミに弱いジェイジェイです。


赤坂・宗の麺.jpg


ラーメン激戦区・高田馬場にあるお店。
メインは鶏の旨みがあふれる淡麗系の塩ラーメン

ラーメンは各店共通で、一杯800円
トッピング一品100円


卵のトッピングを追加しました。


赤坂・宗麺2.jpg


塩ダレには10数種類の魚介類
山と海の2種類の塩を使っているそうです。

優しい味で旨みも十分。
でも、ガツンとくるインパクトは少ない感じ。

卵の黄身はとろとろ系で美味しい。


ちなみに、一緒にいた友人が頼んだのは

宗の醤油味。(このイベントのみのスペシャル版


赤坂・宗3.jpg


こちらも醤油の香りが効いていて
美味しそうでした。


で、別の友人が食べたのは……

希須林の担担麺


赤坂・希須林.jpg


これは中華家庭料理「希須林」が
赤坂に出した担担麺専門のお店。

純度の高いゴマ油に生姜やニンニク、長葱、玉葱に、
中国から伝わった香味食材を盛り込んだ伝承のラー油

これに、極上の練り胡麻をくわえた
中太ちぢれ麺が特徴。

ちょっと味見をさせてもらったところ、

辛みはそれほど強くありませんが
胡麻の風味が旨みを引き立てています。


そして、もう一杯

仲間内ではけっこう人気の

中華そば専門・田中そば店のラーメン。


赤坂・田中.jpg


東京足立の博多ラーメン「田中商店」の姉妹店で、
自慢の中華そばは、喜多方ラーメンをイメージした一品。

豚骨のみで炊いたあっさりスープに、
平打ち麺をあわせた一杯。

シンプルですが豚バラチャーシューも美味。

それぞれ、イベント用に一杯の量が少なめなので
お腹が空いていれば一人4杯はいけるかも……?


ただし、現在は前期が終了し、後期に突入。

お店が入れ替わっていて、現在のラインナップは……

希須林、魂麺、つけめんTETSU、ど・みそ、

長尾中華そば、濃厚中華そば・つけ麺なおじ、麺屋・青山、

麺や七彩、らーめん天神下・大喜という顔ぶれ


お腹を空かせて出かけてみては?


赤坂・看板.jpg


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする