2016年04月22日

あのニュースで紹介された「上野 精養軒 カフェラン ランドーレ」で名物のハヤシライス

精養軒・1.JPG


LAから友人が遊びに来ていて・・・

ハヤシライスを食べたいというので、
ちょいと出かけてきました。

でも、狙っていた東京文化会館内のお店は、
折からの工事でお休み。

ならば、ということで、
「上野精養軒カフェラン ランドーレ」のほうへ。


精養軒・2.JPG


ここのハヤシライスといえば、
入口の看板にもあるとおり、

つい先日、日本テレビの番組、
「あのニュースで得する人損する人」で紹介されたばかり。

もともと明治9年(1876年)に開業した老舗で、
今年が140年目。

ハヤシライス好きの常連のお客さんがいるわけですが、
今回のテレビで、新しいファンもどっと押し寄せるはず。

恐る恐る店内を偵察してみたら、
まだ時間が早めだったせいか、

テーブル席に余裕がありました。

席に案内されてメニューを広げるまでもなく、
注文は決まっております、はい。

というわけで・・・


精養軒・3.JPG


ハヤシライスです!

陶器製のグレイビーボートに入ったソースと、
サラダ。

ライスにはたっぷりの福神漬け。

シンプルかつ、明快!

ザ・ハヤシライス。


精養軒・4.JPG

精養軒・5.JPG


ソースをすくってライスにかけると・・・

ううむ、ビジュアルだけで美味しそう。

スプーンですくって口に運ぶと、
じっくり煮込まれた牛肉と野菜の旨みが混然一体。

それに加えて、ほのかな甘みと、ほどよい苦み。

なるほど、140年の伝統の味です。

美味しくないわけが、ない!


精養軒・6.JPG


伝統の味にナットクしつつ食べ終えて、

ふと気がつくと、周りはお客さんでいっぱい。

しかも、テーブルの上を見ると、
皆さん、ハヤシライスと格闘中。

なるほど、これぞテレビ効果!

すっかり葉桜になった桜並木をそぞろ歩きながら、


おのぼりさん気分を満喫した午後でした!



精養軒・7.JPG

上野 精養軒 カフェラン ランドーレ洋食 / 京成上野駅上野駅根津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!










posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

シェフの華麗なるフライパンさばきと絶品の洋食三昧を武蔵関「三浦亭」で

三浦亭・1.JPG



あっという間に、オヤジぐるめ隊の予約日が・・・

というわけで、今回は美味B級さんの幹事役で
武蔵関をぶらり。

ぐるめ隊メンバー4人プラス、
今回はゲストさんが2人。

めざすは、こちら、
「洋食 三浦亭」です。

カウンター6席のみの小さなお店なので、
5時半の予約は、われわれだけで満席に。

どうやら予約必須のお店らしいのですが、

さて、その実力のほどは・・・?


三浦亭・2.JPG


店頭にもメニューが張り出されているので
ふむふむ、あれとこれは食べなくっちゃ・・・

と事前に「食べたいメニュー」をロックオン。

あれこれ自分の食べたいものを注文して、
それぞれシェアして味見をさせてもらおうという作戦。

まずは、白ワインと赤ワインで乾杯して、

スタートは、こちら。


三浦亭・3.JPG


「鶏モモ肉のコンフィ」。850円。

外側はカリッとしあげられ、中は柔らかくジューシー。
丁寧な仕事がされている一皿です。

鶏がほろりと舌の上で溶けていきます。


三浦亭・4.JPG


つづいては、
「カキと野菜のグラタン」900円。

いかにも日本の洋食という味わい。

ベシャメルソースのなめらかさも絶品です。


三浦亭・5.JPG

三浦亭・6.JPG


「グリエールチーズハンバーグ」1000円。

カットすると、肉汁があふれるハンバーグ。

さらにシェフおすすめのグリエールチーズの旨みが
デミグラスソースと絡みあって、

いい感じのハーモニーを生みだしています。


三浦亭・7.JPG


つづいては、
「チキンのピカタ」1000円。

たっぷりの溶き卵とチーズの旨み、
ボリューム感のあるチキン。

ソースが全体をやわらかく纏め上げています。


三浦亭・8.JPG


まだまだ、行きます。
「ビーフシチュー」1250円。

こちらも、ほろりと柔らかく煮込んだビーフ。

付け合せの野菜も火の通しが絶妙に仕上がっています。

ソースもパンをお願いして、しっかり味わいました。


三浦亭・9.JPG


で、洋食といえば外せないのは・・・

「オムライス」900円。

しっとり系のトマトケチャップ風味のチキンライスを
セミハードに仕上がったオムレツでロール。

デミグラスソースも、いいコンビネーションを発揮しています。


三浦亭・10.JPG

三浦亭・11.JPG

オーダーがちょっと前後しましたが、
つづいては・・・

「トマトクリームスープ」620円と
「オニオングラタンスープ」800円。


トマトスープは酸味を立ててクリームでまとめた一品。

オニオングラタンは、玉ねぎの炒めが絶品、

熱々を独り占めしたいようなお味でした。


三浦亭・12.JPG


さて、ここで予定を超えて追加メニュー。

「メンチカツ」1000円。

このメンチ、いわゆる揚げカツではなく、焼きカツ。

ナイフを入れると肉汁がほとばしり、
頬張れば、口の中に旨みが広がります。

うーむ、これは美味い!

焼きメンチにハマりそうです。


三浦亭・14.JPG


「ポークヒレのベーコン巻」1150円。

こちらもポークの火の通しがちょうどいい加減。

ご飯にあう一品です。

こちらのお店のすごいところは、
全てのお皿の付け合せが、それぞれ違う工夫があること。

しかも、これだけの数のお皿を、
シェフひとりでこなし、
さらには片づけ洗いもやってのけているという点。

しかも動きは無駄なく美しく、
かつリズミカル。

その後ろ姿を眺めているだけでも楽しい。

キッチンを舞台とした「名優」といえるでしょう。


三浦亭・13.JPG


さて、こちらも昭和の洋食の定番、

「ナポリタンスパゲッティー」950円。

あくまでもイタリアンではなく、
洋食としてのスパゲッティー。

これを締めにして、

いよいよオーラスは、デザート三昧です。


三浦亭・15.JPG

三浦亭・16.JPG

三浦亭・19.jpg

三浦亭・17.JPG


「昔ながらのカスタードプリン」400円。
「クリームブリュレ」480円。
「フローズンヨーグルト」400円。
「モカ風味のアイスクリーム」400円

それぞれのクオリティーの高さはいうまでもありません。

しかも、デザートはすべて自家製。

素晴らしいの一言です。

美味しかった。


まさに味わうべき逸品ぞろいです!



三浦亭・18.JPG

三浦亭 ( 武蔵関 / 洋食 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!








posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

牛ロースランチかつセットを「牛かつ おか田」でがっつり食べ

おか田・1.JPG



サラリーマンの聖地といわれる新橋で・・・

ランチタイムは行列が絶えないというこちらのお店、

「牛かつ おか田」に突撃してきました。

仕事が早めに終わったので、チャンス!
とばかりに、友人のカメラマンと一緒に、レッツゴー。

開店が11時なので、30分前なら余裕だろう・・・

なんて、やっぱり甘かった!

階段にはすでに20人近くの行列が。

ううむ・・・。

しかし「30秒で揚がります。お待たせしません」の文字。

ここまで来たら、待つしかないでしょ。


おか田・2.JPG


でも、実際に待ってみると、意外にスムーズ。

行列は、どんどん短くなっていきます。

さすが30秒のハヤワザ。

というわけで、待っている間にメニュー選び。

友人と一緒に選んだのは、

3番の「牛ロースランチかつセット」です。


おか田・3.JPG


で・・・お店が開店してから、待つこと10分ほど。

あれ、もう呼ばれちゃった、というくらいの感覚で
テーブル席にご案内されちゃいました。

やはり、開店30分前の到着は正解だったようです。

席に着くと、速攻で出てきたのが、こちら。

ご飯と味噌汁、オリジナルソースと生醤油入れの小皿。

ファストフード店顔負けのスピードです。


おか田・4.JPG


つづいて、真打の牛ロースかつ登場!

かなりのボリューム。

定番のキャベツ。キュウリ、トマト。
それに山葵が添えられています。

さてさて、行列の味とはいかなるものか?


おか田・5.jpg
                                                          Photo by OGAKI


これは、友人のカメラマンが撮ってくれた写真。

さすがプロはアングルや狙い目が違う!

ミディアムレアに揚がった牛かつが、
美味しそうに撮れています。

撮りかた、勉強しなくっちゃ!

で、肝心のお味なんですが・・・

衣はサックリ、牛もやわらかく、
オリジナルソースも美味しいし、山葵と生醤油でもイケる。

食べごたえもあるし、ビジュアルもOK。

でも・・・なんか、ひっかかる。

これだけの牛だったら、バターで焼いて醤油をひと垂らし、

そのほうが、美味しいんじゃない?

友人と二人、そんな印象を語り合いました。

やっぱ、カツは豚カツだね・・・などと。


でも、あれだけの行列ができるには、
それなりの理由があるんでしょう。

美味しかったのはもちろんですが、
こちらの期待度が高すぎたのかも。


ただし、お店のサービスやホスピタリティーは
あれだけ忙しいにもかかわらず、バッチリ。


お姉さんの笑顔に30秒で必殺されたランチでした!



おか田・6.JPG

牛かつ おか田 ( 新橋 / 洋食 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

明治の香りのする元祖・早矢仕ライスを「マルゼンカフェ 日本橋店」で


マルゼン・1.JPG



東京駅近くに用事があったので・・・

ちょいと早めの晩御飯で腹ごしらえをしておこうと

日本橋近辺まで足をのばして向かったのが、こちら

「マルゼンカフェ 日本橋店 (MARUZEN Cafe)」です。


マルゼン・2.JPG


メニューが、こちら。

元祖・早矢仕ライスのお店と言われていまして、

明治の初め頃、早矢仕ライスを生み出したのが、
丸善の創業者であった早矢仕 有的だとか。

早矢仕ライスのバリエーションも豊富。

何にしようかと迷った末、
(迷うほどでもないのですが)

選んだのが、こちら


マルゼン・3.JPG


彩り野菜の早矢仕ライス。(1200円)

文字どおり、早矢仕ライスに
数種のボイルド野菜が彩りとして添えられています。

ふむ。

まずは、スプーンで一口。


デミグラスソースの芳醇な旨みがふんわり。

なるほど、これが伝統の味かな?

程よい甘みと、広がりのあるコク。

野菜にソースをからめて食べると、

野菜の甘みや歯ごたえも加わります。


マルゼン・4.JPG


というわけで、野菜のアップ。

早矢仕ライスだけでは物足りなかったので、
こちらを選んだのですが・・・

お好みで、カマンベールチーズ
ハンバーグなどもトッピングできますし、

早矢仕ライスのソースをあしらった
早矢仕オムライスもあります。

早矢仕とカレーの2色ソースメニュー
サーロインステーキ早矢仕ライスも。


明治の香りの洋食ムードに浸りたい方は、ぜひ。



マルゼン・5.JPG


MARUZEN Cafe 日本橋店 ( 日本橋(東京) / カフェ )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

定番の熱々土鍋ハンバーグを「俺のハンバーグ山本 渋谷食堂」で


俺のハンバーグ・1.jpg



以前から気になっていたお店だったので・・・

たまたま近くに用事で出かけた機会に

グッドタイミングとばかりに入店しました。

俺のハンバーグ山本 渋谷食堂」です。


俺のハンバーグ・2.jpg


店名どおり、ハンバーグがメインで、

看板にあるメニューは、こんな感じ。

どれにしようかと考えた結果、

やはり定番の「俺のハンバーグ」に、決定。


俺のハンバーグ・3.jpg


まずは、サービスの特製ジュースが。

キウイ、トレビス、白桃、ブドウなどがミックスされています。

食前の胃の準備運動

さあ、次はハンバーグだ!


俺のハンバーグ・4.jpg


というわけで、土鍋で供された俺のハンバーグ

グツグツ煮立ったまま登場。

うむ、美味しそう!


俺のハンバーグ・5.jpg


デミグラスソースの中に、

ふっくらとしたハンバーグ。

クリームソースがトッピングされて、
バーナーで焦げ目がつけられていますね。

ほかに、玉子とピーマン、ポテト、パスタ。

では、ちょいと中を割ってみましょう!


俺のハンバーグ・6.jpg


ふむ、中にもクリームソースが隠れていました。

なかなか手の込んだハンバーグ。

パテとソースがよくからんで、旨みもしっかり。

美味しい。


俺のハンバーグ・7.jpg


で、この日は味噌汁の代わりに、

宮崎の郷土料理のひとつ、冷汁

暑い夏にはもってこいという一品。


俺のハンバーグ・8.jpg


さっそく、残りのご飯にぶっかけて・・・

サラサラッといただきます。

魚介系の煮干しの香りのする冷汁でした。

胡瓜の歯ごたえもよく、胃袋が落ち着きます。


というわけで、「俺のハンバーグ」を完食。


さてさて、次は「誰」のハンバーグにしようかな?


俺のハンバーグ・9.jpg


俺のハンバーグ山本 渋谷食堂 ( 渋谷 / ハンバーグ )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

ランチに選んだのはやっぱり代々木「メゾンド・プーペ」の・・・

プーペ・1.jpg



お店の前をとおるたびに気になっていたのですが・・・

メニューにあると、どうしても無視できない、あれ

他のものを食べるつもりで出かけても、

やっぱり選んでしまう、あれ

こちらのお店、代々木メゾンド・プーペ」では・・・


プーペ・2.jpg


本日のセットメニューは、こちら。

この中で鳴門の渦に巻き込まれるように、

その魅力に抵抗できずに注文してしまうのは・・・


プーペ・3.jpg


そう!

ビーフシチューなんですね。

わたし、なぜかビーフシチューに目がなくて、

メニューに載っているのを見つけると、

なにはともあれ、選んでしまいます。


プーペ・4.jpg


こちらのビーフシチューは、

カタチがくずれるくらいに煮込まれていて、

もたっぷり。

ダークブラウンのその姿が胃袋と唾液腺を刺激します。


プーペ・5.jpg


ライスとドッキングさせて、

ひとくち。

うーん、ビーフとデミグラスソース

口の中で幸せな演奏会を開催中。

ちょっと甘めの味付けですが、

ビーフシチューというだけで、わたしの採点も甘めです。

盛り合わせになったサラダとコーンを合いの手にして、

残ったデミグラスソースもパスタにからめて

完食!


プーペ・6.jpg


幸せの余韻にひたりつつ・・・

セットのコーヒー

なぜにビーフシチューは、これほどまでに

わたしを魅了するのか?


その謎をたずねて、ビーフシチュー放浪はつづきます!




プーペ・7.jpg

メゾンド・プーペ ( 北参道 / 洋食 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

豚肉100%のハンバーグを「Hamburg Will(ハンバーグ ウィル)」で

HW・店.jpg


ハンバーグの第2弾ということで……

新宿御苑前にある行列のできるお店、

「Hamburg Will(ハンバーグ ウィル)」へ。


ランチタイムの時間から外れていたので
運よく待たずに店内に案内されました。


ランチタイムは全品にスープ、ご飯orパンがついて、

プレーン 1000円
挽き立てブラックペッパー 1100円 
モッツァレラチーズ 1100円 
軟骨 1200円 
岩中豚のパンチェッタベーコン 1300円
フォアグラ 1700円 

これに、プラス280円のAコース
サラダ、コーヒー付き。

プラス480円のBコース
サラダ、デザート、コーヒー。

この日は挽き立てブラックペッパー

Aコースでお願いしました。


HW・スープ.jpg


具だくさんのミネストローネスープ

ほっこり、優しい味です。


HW・サラダ.jpg


生ハムブラックオリーブが添えられた

紫キャベツとサニーレタスのサラダ。

生ハムが美味しい。

そして、焼き立てのハンバーグが……


HW・バーグ.jpg


ソースは、デミグラス、クリームマスタード、
柚子胡椒の3種からチョイスなので、

定番のデミグラスソースを。

ハンバーグは、握りこぶしほどの
俵型になっています。

ナイフを入れると、中はほんのり、ピンク
焼き加減は、ミディアムといった感じでしょうか。

真ん中にブラックペッパーが練りこんであります。


HW・UP.jpg


じつは、ここのハンバーグ岩手県産高級銘柄豚
岩中豚(いわちゅうぶた)」を100%使用。

獣臭や酸味が少なく、
指定された病原体をもっていない「SPF豚」なので、

ミディアム状態でも大丈夫。

岩中豚は、他の豚に比べαリノレン酸が1・3倍、
ビタミンEが約2・4倍もあるとか。

柔らかくあっさりとして、
肉と脂とのバランスが絶妙。

岩中豚の肩ロース・バラ・ハラミ・ホホの
4種の部位をブレンドしてあるそうです。

さらに、玉ねぎを多めにして、
生姜・ヨーグルトを入れることによって、

より柔らかく、まろやかになっているとか。

先日の牛肉100%のハンバーグとは

一味違った美味しさです。


HW・温泉卵.jpg


ちなみに、添えられている温泉卵は、
無料サービス

好きなタイミングで割りほぐして
とろ〜りとした黄身をハンバーグにからめると……


これまた、二度美味しいハンバーグになります。


ここのハンバーグは種類も豊富なので、

次回、懐具合が温かいときには、


フォアグラ・バージョンに挑戦してみます!


HW・珈琲.jpg

Hamburg Will ( 新宿御苑前 / ハンバーグ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

肉食系男女におススメの「グリルK」の炭火焼きハンバーグ!

K・店.jpg


七夕には何の関係もないのですが……

ガッツリ、お肉を食べたい気分だったので、
某ラジオ局・女性報道局員おススメ

文京区千石にある「グリルK」にお邪魔することに。


こちらのお店は、備長炭で焼きあげた
ハンバーグとステーキの専門店です。


K・ポスター.jpg


お店は男性二人きりで切盛りしていて
カウンターのみの9席

小さなお店ですが、
炭火の香りが食欲をそそります。


女性報道局員のおススメはハンバーグだったので、
迷うことなく、ハンバーグを注文。

まずは、お試しということで、

スープ、ハンバーグ、パン、
デザート盛り合せ、ドリンクがセットになった

Cコース(2100円)を選びました。


K・スープ.jpg


キャベツ&オニオンの
コンソメ風スープ

洗練、という味ではありませんが、
スープにがある感じです。

そして、スープをいただいている間に、
ハンバーグが焼きあがってきました。


K・バーグ.jpg


ステーキ肉をミンチにした
レアでも食べられるハンバーグ

その日に使う分を、その日の朝に仕込むとか。

炭火で表面はカリッと香ばしく炙り焼き、
中はとろっとろの赤身で仕上がっています。

まずは、なにもつけずに一口。

ふむ、美味しい!


お肉の香りも旨みも十分に感じられる
ステーキに負けないハンバーグです。

塩はモンゴルの岩塩
胡椒は低温オーブンで焼いたブラックペッパー


そして、ハンバーグ用の手作りソースが添えられています。


K・ソース.jpg


ランチのソースは6種類から1種を選べるそうですが
ディナーは人気の3種類がセットで供されます。

ちなみに、から順に、
「和風おろし」「辛味オニオン」「ブラックペッパー」。

このほかに、にんにく醤油、トマト、デミグラスが
あるようですが……

ランチのように自分で選べるといいですね。


そして、スイーツ好きのジェイジェイとしては、
期待がふくらんだデザートタイム


K・デザート.jpg


左下から時計回りに……

バニラアイス、黒胡麻アイス、チーズケーキ、

フルーツの盛合せとマンゴゼリーのココット、

カシスアイス。


これを見て、デザートより肉の量を増やしてほしい!
という本格的肉食系の男女の声が聞こえるようですが……


本格的雑食系のジェイジェイとしては、大いに満足!

でも、次回はもう少しお肉を増量しようかな……。(*^_^*)


K・珈琲.jpg

グリルK ( 千石 / ハンバーグ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

ケンタッキーフライドチキンを長谷川等伯展覧会のあとで

松林図・右隻.jpg
ウィキペディア(Wikipedia)より「松林図(右隻)」


東京国立博物館で開催されている

没後400年 特別展 長谷川等伯」展に行ってきました。


国宝に指定されている松林図(六曲一双 紙本墨画)
この機会に観ておこうと思ったからです。


途中、上野公園には「寒緋桜」
八分咲きといったところ。


等伯・桜.jpg


染井吉野は一、二輪がほころびかけ……

やはり開花はあと一週間後でしょうか。


この「長谷川等伯展」はまもなく終了ということもあって
入場制限の行列ができるほどの人気。

昨日の午前中は1時間半待ちという状況だったとか。
私が出かけたのは午後6時前でしたが、

まだ30分待ちの入場制限で、
たくさんの人が並んでいました。


等伯・博物館.jpg


通常の開館時間は17時までなのですが、
金曜日は20時までとあって、

勤務時間を終えた会社員も多く詰め掛け、
やっとのことで入館したら、

やはり館内は人でいっぱい。

人垣の間からお目当ての「松林図屏風」を鑑賞しました。


幽玄の世界……
といえばいいでしょうか。

墨の濃淡と筆のタッチだけで描ききった
霞につつまれた松林の情景

日本の水墨画の最高峰といわれるのも納得。


ただし、に浮かぶ松林よりも、
人の数のほうがずっと多かったようです。


館内は撮影禁止なので、
せめて雰囲気だけでも……

(こちらは左隻をポスターにしたもの)


等伯・看板.jpg


で、文化的な気分にひたったあとは
やはり食い気に走るジェイジェイ。


この日は奥さんが一緒で、

久しぶりにケンタッキーが食べたい……
というリクエストに応じて、カーネルおじさんのお店へ。


メニューの選択は奥さんにまかせ、
メインを和風チキンカツサンドにしました。


等伯・ケンタ.jpg


もしかしたら、カーネルおじさんに会うのは
一年ぶりくらいかもしれません。

でも、ときどき無性に食べたくなる味です。


ドリンクメニューは、やっぱり定番のあれ。

カロリーとか栄養とかメーカーの陰謀とか
CM依存症とかにはまったく関係なく、


スカッとさわやか、コカ・コーラです。


等伯・コーラ.jpg


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

つばめ風ハンブルグステーキがおススメの「つばめグリル」

つばめグリル・店.jpg


行きつけのお店、というのが
誰にもあると思うけれど、

いちおうメニューは開いてみても
注文するのは、やっぱり同じになってしまう。

なぜだか、わからないけど、
いつのやつ……ね。

で、昨夜はいつもの「つばめグリル」
新宿タカシマヤ・タイムズスクエア店へ。

前菜用に、トマトのファルシーサラダ
ハムとソーセージの盛り合わせを注文したら、
盛り合わせが売り切れだったので、
ウインナーソーセージに変更。


トマトのファルシー.jpg

ウインナソーセージ.jpg


メインを何にしようかと迷ったあげく
やっぱり、いつものやつ

ここで、いつもの……といえば、
お店の看板料理として有名な
つばめ風ハンブルグステーキ

お店のHPによれば、この料理は三十数年前、
アルミホイルで包んだまま提供する……
という演出が受けて、発売後3ヶ月で一番の人気商品に。

ハンバーグソースに代わるビーフシチュー
ハンバーグと絶妙に絡みあって、
新しいスタイルのハンバーグを生み出した。

いまでは、「つばめグリル」全店で
一日に5000個売れる大人気商品だとか。


つばめハンバーグ.jpg


焼きたてのハンバーグをアルミホイルにのせ、
特製のビーフシチューをかけて包む。
そのまま熱した鉄板にのせると中で水分が蒸発し、
アルミホイルがパンパンに膨らむ。

そこにホクホクに焼き上がった
ベイクドポテトクレソンを添えて、
出来あがり。

そっとアルミホイルを破り、
中をのぞくとふわふわの湯気とハンバーグと
ビーフシチューの香りが食欲を誘う。


ハンバーグの中身.jpg


定番の看板料理の魅力って、
「ああ、いつもの味だねえ」
と安心できて、期待を裏切らない。

ふだんは、あえて独創的なメニューにも
チャレンジするジェイジェイだけど
行きつけのお店では、意外と保守的


ちなみに、わが奥さんは定番をあえて外して
隣りのテーブルの人が食べていた
豚ロースのペッパーステーキに初チャレンジ。

美味しそうに食べているのを見て、
衝動的にオーダーしてしまったみたい。

ただし、
チャレンジには、リスクが伴うもの。
そんな人生の教訓を学んだ……
哲学的な選択だったとか。
(彼女にとってはね)


でも、失敗は成功のもと。
教訓は自分で経験してみなけりゃ

わからないんですよね?


豚肉のパッペーステーキ.jpg



人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする