2017年01月30日

自由が丘「ビストロ レスカリエ」のランチで天使の微笑みに出会いました!

                   IMG_7029.JPG


友人の展覧会を観に自由が丘へ。

ちょうどランチタイムだったので、
会場のすぐ近くのフレンチのお店「ビストロ レスカリエ」へ。

ランチメニューは、こちら。

IMG_7030.JPG

コース仕立てですが、

何を選ぼうかと迷った末、

優柔不断な私がオーダーしたのは……


IMG_7032.JPG


鶏白レバーのムース 自家製ピクルス・サラダ添え。

トリ年だからというわけではありませんが、
白レバーのムースに惹かれました。

白レバーの薫りと風味が広がる一品ですが、
ちょっと塩味が効きすぎているような……

サラダと絡めると、いい感じです。


IMG_7033.JPG


つづいては、
追加でお願いした本日のスープ。

ジャガイモとゴボウのポタージュ。

ふんわり泡立つクリームと、
さっと一振りされた黒胡椒の風味がアクセントです。


IMG_7034.JPG


本日のメインとして選んだのは……

「築地のお魚 本日の料理法で」。

本日は鰆と鯛のソテーの野菜添え。

火の通り加減が絶妙で、
こちらの塩味はしっかりとまとまっていました。


IMG_7036.JPG


こちらも、コースに追加のデザート。

数種類からのチョイスですが、
わたしが選んだのは、

「クレーム ダンジュ」。

「天使のクリーム」とも呼ばれる、フランスのアンジュ地方の郷土菓子です。

フランス特産のチーズ、フロマージュブランに、
生クリームやイタリアンメレンゲなどを合わせ、
ガーゼで水を切ったもの。

ふわふわ、とろりの食感がたまりません!


天使の微笑みに包まれたようなランチタイムでした!


IMG_7037.JPG


ビストロ レスカリエフレンチ / 自由が丘駅奥沢駅都立大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









posted by ジェイジェイ at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

桜海老のパイ包み焼きと本州鹿スペアリブを「SUZA bistro」で食す

SUZA・1.JPG



さてさて、マルル一等兵さんに案内されて2軒目は・・・

こちら、「SUZA bistro (スザ ビストロ)」さん。

まだオープンして2か月ちょっとだそうですが、
その実力のほどは、いかに?

というわけで、興味津々、食欲満開でドアを開けました。


SUZA・2.JPG


入口周辺には自家製のパンの数々。

美味しいパンのお店としても評判のようです。

そして、本日のメニューの数々が黒板に。

ふむ、いずれも美味しそうで期待が膨らみます。


SUZA・3.JPG


本日2回目の乾杯は、
スパークリングワイン「デュック ド パリ ブリュット」。

シュワッと胃袋を刺激してあげて、

さて、最初はどんな料理にしましょうか?

これもマルルさんにお任せです。


SUZA・4.JPG


まずは、評判の「パンの盛り合わせ」。

自家製で、かつ天然酵母のパンが数種類。

それぞれ味見しましたが、たしかに美味しい。

料理が待ちきれません!


SUZA・5.JPG


来ました! 

「前菜9種盛り合わせ」(これは2人前)

右側の列の上から下へ・・・
うずらのガランティーヌ、
グリーンオリーブ、
豚肉のリエット(上にリンゴのペースト)

真ん中の上から下へ・・・
フォアグラとブリオッシュ、
パテ・ド・カンパーニュ、
チーズのシュー(グジエル)

左の列の上から下へ・・・
自家製のサーモンマリネ(シェリーキュラソー)、
自家製パンにカマンベールチーズ、
ホタテのテリーヌ(ポルト酒仕込み)。

いずれも完成度が高く、2人前を4人でシェアして
ちょうどいい感じの量です。

デートにも使えそうですね。


SUZA・6.JPG


つづいては「桜海老とホタテのパイ包み焼き」(1280円)。

桜海老の旬が終わりかけていたので、
滑り込みセーフのラッキーアイテムでした。

パイの部分はサクッと、桜海老と帆立もたっぷり。

リーズナブルで、満足度も高い一皿です。


SUZA・7.JPG


ドドーンと来ました。

こちらも黒板メニューの中から、
「長野産本州鹿スペアリブ」(2380円)

鹿肉はどちらかといえば淡白なほうですが、
野性味はしっかり感じられます。

付け合せの野菜も有機野菜で、
こちらも美味しい。

充実感とサプライズ感のある一皿です。

骨についた肉までガッツリたべました!


SUZA・8.JPG


そして、真打登場!

「長野産本州鹿ロース肉のステーキ」(2180円)。

こちらも有機野菜とのバランスがよく、
噛みしめるとしっかり旨みがつたわるステーキです。

焼き加減も絶妙の火入れで、
シェフの腕の確かさが伝わります。

フルーツ系のソースも美味。


SUZA・9.JPG


で、もう少し何か食べたくなってオーダーしたのが、

こちら。

「フォアグラのソテーとリンゴのブリオッシュ」。

リンゴのペーストをぬったブリオッシュに、
ローストしたフォアグラ。

リンゴの甘みと酸味にフォアグラがマッチ。

あっという間に口の中で溶けて行きます。

フォアグラよ、何処へ?


SUZA・10.JPG


あまけに、もう一皿。

「フルムダンベール(ブルーチーズ)」。

ボトルでお願いした赤ワインに、よく合います。

もちろん、自家製のパンも美味しい!

そして、デザートタイムは・・・



SUZA・11.JPG

SUZA・12.JPG

SUZA・13.JPG


「バニラアイス」

「フランポワーズのシャーベット」

「シブースト(りんごとカスタードのムース)」


うむ、参りました!

さすがマルルさんの、とっておき。
こんな素敵で美味しい隠し玉のお店があったんですね。

北千住は、まだまだ奥が深い!

マルルさん、幹事役、お疲れさま!


さて、次回は、私ジェイジェイが幹事役ですが・・・
どうすればいい?


うーん、本番の9月がやってくるのが怖ろしい!



SUZA・14.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

友人たちと一緒にカジュアルフレンチのランチを「レストラン アニス」で

アニス・1.JPG



ランチのお誘いをいただいて初台へ出かけ・・・

伺ったのが、こちら。

「レストラン アニス」です。

夏はテント風の覆いが外されて
オープンテラスになるんでしょうね。

なかなか、前衛的なビジュアルです。


アニス・2.JPG


で・・・

ボージョレ―・ヌーヴォーの季節ですが、

とりあえず、ランチという事情と、
友人の一人が飲めないという事情があって、

ボージョレ―は、パス!

ま、そのうちお祭り騒ぎが一段落したあたりで

ちょっと一杯ということにして・・・


アニス・3.JPG


ランチのスープ。

秋らしく、きのこのスープに
ベビー帆立。

エスプーマスタイルのスープです。

きのこの香りとほのかな苦味が
舌の上に広がります。

帆立も美味しい。


アニス・4.JPG


友人の一人がオーダーしたのは、サラダ。

じゃがいものパンケーキにキャロット、
サーモンマリネ。

タルタルソースがアクセントです。


アニス・5.JPG


メインは、仔牛ロースのピカタ。

ピカタの下には、
飴色になるまで弱火でじっくり炒めたオニオン。

それをソースがわりにして食べます。

ローストした蕪も美味しい。


アニス・6.JPG


友人がオーダーしたメインは、
鱈のスープ・ド・ポワソン。

ポロ葱とカリフラワーも
ほっこり煮えてます。

見るからに、優しい味が伝わります。


アニス・7.JPG


ドリンクのホットコーヒー。

耐熱ガラスカップが、なかなかオシャレ。

フレンチローストの苦みのきいたコーヒー。
私好みの味でした。

友人たちとの話も弾んで

時間を忘れるほど。


ゆったり、ほっこりのランチタイムでした!



アニス・8.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

洗練されたフレンチランチに護国寺近くの「TeF」で遭遇 

TeF・1.JPG



ぶらぶら歩けば、素敵なレストランにあたる・・・

という諺があったような、なかったような・・・

というわけで、ぶらぶら歩きのときに発見したのが、
こちらのお店。

フランス料理の「TeF(テフ)」。

ランチタイムには早かったせいか、

待たずに入店。

カウンター席に案内されました。


TeF・2.JPG


まずは、メニューを拝見。

メニュー構成からも、美味しそうな雰囲気が伝わります。

で・・・

まずは、お試しということで、

Menu T をお願いしました。

プリフィックスなので、

前菜とメインを選びます。


TeF・3.JPG


パンと豚肉のリエット。

パンは自家製でしょう、温められて供されました。

リエットも自家製。

パンにつけて食べると止まらなくなるほど、美味しい!

これは、お料理にも期待が持てそうです。


TeF・4.JPG


冬瓜とモロヘイヤと浅利の冷製スープ。

大きめ浅利の質感と旨み。

モロヘイヤの独特のぬめり感に冬瓜のさっぱり感。

すべてが、素敵なハーモニーを奏でています。

ふむ、美味しい。


TeF・5.JPG


本日の鮮魚のポワレ。

この日は鯛と帆立のポワレに、湯むきしたトマト、
パプリカなどのグリルが付け合せ。

それをパプリカのエスプーマでまとめています。

このお皿も、しっかり食べ応えがあって、
しかも鮮魚とともに野菜の新鮮さと旨みを活かした一皿。

なかなかの腕前のシェフです。


TeF・6.JPG


デザートの、テッフルとアイスクリーム。

「テッフル」というのは、
「TeF(テフ)」の手づくりのゴーフルという意味。

この日のテッフルは、黒糖がサンドされていました。

アイスクリームは、生姜のアイス。

生姜の香りと辛味が舌の上で涼風を呼びます。

うーむ、旨いぞ!

というわけで・・・

このあとのドリンクまでコースに組み込まれて
1500円は、なかなかリーズナブル。

かつ、満足度120パーセントのランチです。

じつは、後日、ランチに再訪して、
その美味しさを再確認しました。

偶然に発見したお店ですが、
まさに、犬も歩けば・・・の心境。


次回は、


じっくりディナーを味わいたいお店です。



TeF・7.JPG

TeF (テフ) ( 護国寺 / フランス料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ロールキャベツランチを田町「Bistro Roven (ビストロ ローブン)」で

ローブン・1.JPG



田町を歩いていたら江戸開城の記念碑を発見・・・

ふむ、ここが西郷と勝が会見した
薩摩藩江戸藩邸の跡地というわけ。

思いがけず、明治維新の歴史の一端に触れた感じで、

さて、何を食べようかと考えつつ、

向かったのが、こちら。


ローブン・2.JPG


田町駅近くにある「Bistro Roven (ビストロ ローブン)」です。

フランスの田舎にあるビストロのような雰囲気。

アンティークのミシンが置いてあるのも、

独特の空気感を醸しだしていますね。


ローブン・3.JPG


で、ランチメニューはというと、

ロールキャベツとハンバーグとカレーの3品のみ。

その潔さが印象的です。


ローブン・4.JPG


とはいえ、中でメニューを拝見すると・・・

ロールキャベツはソースが3種からのチョイス。

ハンバーグのソースも同じく3種から。

これにランチドリンクとデザートを
別料金で追加することができます。

追加しちゃいました。


ローブン・5.JPG


まずは、スープとお代わり自由のパンとサラダ。

パンプキンスープがほんのり甘く、

サラダは、フレンチドレッシングがきりっとした酸味を添えます。

で・・・メインに選んだのは、こちら。


ローブン・6.JPG


ホワイトソースのロールキャベツ。

赤胡椒の色がフォトジェニックな感じで

ロールキャベツもゴロリとした大きさ。

周りもホワイトソースを注文するお客さんが多かったようで、
人気商品なのかも。

では、ひと口。


ローブン・7.JPG


中はしっかり肉が詰まっています。

キャベツはほろりと溶けるぐらいに煮込んであって、
肉はジューシーで旨みもたっぷり。

ホワイトソースに合いますね。

赤胡椒のアクセントもいい感じです。

美味しい。


ローブン・8.JPG


デザートは、こちら。

ショコラテリーヌ。

たっぷりの生クリームにフランボワーズソース。

オレンジピールが添えられています。

ショコラは濃厚な香りがしました。


ローブン・9.JPG


食後の珈琲。

カップも可愛くて、女性のお客さんが好みそう。

たしかに、お店の中の女子率は高かったですね。

しかも、1時半近くになってもお客さんが次々と。

この界隈の人気店なのでしょう。


次回は、ホワイトソースのハンバーグか
デミグラスソースのロールキャベツを味わいたいな。

ところで・・・


西郷さんや勝さんも、

ハンバーグやロールキャベツを食べたのかな?


ローブン・10.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

ハンバーグとビーフシチューを江戸川橋「ビストロ ソレイユ」で

ソレイユ・1.JPG



仕事で出かけたので気になっていたお店に・・・

江戸川橋近くにある、こちらのお店、

「ビストロ ソレイユ」です。

まずは、メニューを拝見。


ソレイユ・2.JPG


前菜+メイン+パンで900円。

いいコストパフォーマンスですね。

さて、この中からどんな組み合わせを選ぼうか・・・?

けっこう、悩みますね。


ソレイユ・3.JPG


で、選んだ前菜はこちら。

「じゃが芋のパイヤッソン」。

パイヤッソンというのは、

つまり、ジャガイモを千切りにして
ガレット(せんべい)状に焼いたもの。

ビジュアルは、キッシュに似てますね。

外はカリッと、中はしっとり。

中に入った葱の香りも食欲を刺激します。


ソレイユ・4.JPG


自家製のパン。

お代わり自由で美味しいです。

軽くふんわり、という感じですね。


ソレイユ・5.JPG


そして、メインに選んだのは、

「ハンバーグとビーフシチューのハーフ&ハーフ」。

じつは、このビーフシチューが食べたかったんですよ。

では、行ってみましょう!


ソレイユ・6.JPG


ビーフの塊がごろり。

ナイフを入れるまでもなく、ほろりと。

ふむふむ。

デミグラスソースも濃厚で、しっかり煮込まれています。

ハーフ&ハーフもいいけれど、

ビーフシチュー単品で食べてみたかった!
(以前はランチメニューにあったようですが・・・)


ソレイユ・7.JPG


で、やはりデザートも食べてみたいと、

デザート&コーヒーセット(プラス300円)を追加。

チョコレートタルトと洋ナシのアイスクリーム。

ネットリ系のアイスとビター系のタルト。

いいバランスで、美味しい。

シェフと奥様のお二人の営業のようですが、

サービスにも目が行き届いていて、人気のお店。


エネルギーを充電して仕事に向かいました。



ソレイユ・8.JPG

ビストロソレイユ ( 江戸川橋 / フランス料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 12:14| 東京 ☁| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

誕生日のフレンチディナーを「レストラン キノシタ」でプレゼント


キノシタ・1.JPG



先日、奥さんの誕生日だったので・・・

前から行きたいといっていたお店を予約

何度目の誕生日なのかは、いつものとおり国家機密です。

出かけたのは、こちら

フランス料理の「レストラン キノシタ」です。


キノシタ・2.JPG


コースをお願いして、

まずはアミューズ

一口サイズのチーズパンです。

ふんわり、モチッと。

チーズの香りが、食欲をほどよく刺激します。


キノシタ・3.JPG


プリフィックス・スタイルなので、

前菜もメインもデザートも、お好みをチョイス。

奥さんが選んだ前菜が、こちら。

野菜の詰め物をしたヤリイカのポワレ
真ダコのジェノベーゼ・サラダ仕立て。

ヤリイカは歯切れよく、かつジューシー。

手の込んだ前菜です。


キノシタ・4.JPG


私のチョイスが、こちら。

香ばしく焼いたフロマージュ・ド・テット〜豚のゼリー寄せ〜
白インゲン豆のトマト煮込みと香草のソースを添えて

カリッと焼かれた豚のゼリー寄せが美味しい!

トマト味の白インゲン豆も、いいアクセントです。


キノシタ・5.JPG


スープ&魚料理から、

金目鯛のポワレ・ラタトゥイユとブールブラン
〜白ワインとバターのソースで〜

ラタトゥイユがいい味を出しています。


キノシタ・6.JPG


私のチョイスは、

新鮮なアジと甘海老の温かいスープ・ド・ポワソン

バゲットとチーズ、アイオリソースが添えられています。

まずは、スープだけを味わい、

そのあと、お好みでチーズやアイオリソースをいれて。

バゲットをスープに浸して食べてもグッド。

スープのみの「ブイヤベース」って感じかな。


キノシタ・10.JPG


口直しの、グラニテ

味覚をリセットし、口中をさらりと洗い流してくれます。


キノシタ・7.JPG

キノシタ・8.JPG


いよいよ、メインの肉料理。

仔羊の瞬間燻製のロースト、ジュのソース
仔羊のマカロニグラタンと一緒に。

レアに焼けた仔羊が美味しい。

添えられたソースとスパイスが、
オリエンタルな香りを演出しています。

マカロニグラタンも熱々です。


キノシタ・9.JPG


私のチョイスは、

蝦夷鹿とフォアグラ・トリュフのパイ包み焼き
キノコとトリュフのソースで。

パイで包まれた鹿肉は柔らかく、臭みもなし。

フォアグラの濃厚な旨みが淡白な鹿肉を包みこんでいます。

美味しい。


キノシタ・11.JPG


こちらは、デザート

マスカルポーネチーズのパルフェ 
ペルノーとエスプレッソがけ

冷たいパルフェに温かいエスプレッソをかけると・・・

ほろ苦味がいいアクセントになって、美味。


キノシタ・12.JPG


私がオーダーしたのは・・・

クルミ入りフォンダンショコラ
ピスタチオのアイスクリーム

こちらも、熱いショコラ冷たいアイスクリームの組合せ。

フォンダンショコラを割ってみると・・・


キノシタ・13.JPG


中から熱いショコラがトロリと溶け出して、

ふむ。

いい感じです。

締めくくりに、コーヒー


奥さんへの、年に一度の美味しいものプレゼント


「花より団子」が、我が家の誕生祝いの基本です。



キノシタ・14.JPG

レストラン・キノシタ ( 参宮橋 / フランス料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

築120年という歴史的名門商家の「ヒカリヤ ニシ」でナチュレフレンチ


ヒカリヤ・1.JPG



信州・松本シリーズがつづきますが・・・

最初にふらりと出かけたときは予約で満席だったので、
今度こそはと、しっかり予約をして再訪しました。

それが、こちら評判のレストラン「ヒカリヤ ニシ」です。


ヒカリヤ・2.JPG


外観でお分かりのとおり、

こちらは築120年という歴史的建造物
かつては名門商家で母屋のほか大小の蔵があり、

それらをリノベーションしたレストランになっています。


ヒカリヤ・3.JPG


入り口の格子戸を開けると、こんな感じ。

ウェーティングスペースになっていて、
湧水が流れています。

この通路を通り抜けると日本庭園があり、
その奥に蔵を改装したフレンチレストランがあります。

さて、どんなフレンチが出てくるのか、

ちょっと、ワクワク!


ヒカリヤ・4.JPG


お願いしたのは、軽いデジュネ。(2800円コース)

こちらは、ナチュレフレンチをメインにしたコース。

ナチュレフレンチとは、
マクロビオティックを取り入れたフレンチとか。

冷前菜の、信州地野菜とガスパチョソース

ガスパチョにはお味噌が隠し味になっているような・・・

リコッタチーズがアクセントです。


ヒカリヤ・5.JPG


温めて供されたフランスパン

オリーブオイルでいただきます。


ヒカリヤ・6.JPG


スープ・・・

ですが、これはアイコトマトのソルベ

そこに温かいスープを注ぐという演出があって・・・


ヒカリヤ・7.JPG


かぼちゃスープ・トマトのソルベ。

温かさと冷たさの合体

まずはトマトのソルベを一口食べてから、

かぼちゃのスープに溶かすようにして・・・

ふむ、美味しい!


ヒカリヤ・8.JPG


メインはお肉料理。

信州ハーブ鶏のロースト

一見すると半生状態にも見えたのですが、

火はちゃんと通っていて、
それが絶妙のバランス感覚

皮目はカリリとして、中はしっとり。

完璧な職人芸を思わせます。


ヒカリヤ・9.JPG


デザートは、こちらの4段デザート

えっ・・・と思わせる演出ですね。


ヒカリヤ・10.JPG


まずは順番に上から食べていきましょう。

最初のお皿は、タルト・オ・ポム

甘さ控えめのしっとり系。

爽やかな酸味がいいですね。


ヒカリヤ・11.JPG


2皿目は、カヌレとマドレーヌ

いかにもフランスらしいお菓子です。

味わいも、セ・ボン!



ヒカリヤ・12.JPG


3皿目は、バニラアイスクリーム

ココアの苦みがアクセントになっています。


ヒカリヤ・13.JPG


4皿目は、カスタードプリン

いずれも小さなポーションなので、
するりと胃袋に消えていきます。

甘辛両刀使いとしては、嬉しい。


ヒカリヤ・14.JPG


締めくくりは、コーヒーで。

ロースト強めのフレンチスタイル

お代わりもOKでした。

店内は和風の「蔵」を改装して洋風のテイストを加えた
落ち着いた中にもモダンな風合いを伝えるデザイン。

ゆったりとした時が流れます。


信州・松本の歴史を感じるランチタイムでした!



ヒカリヤ・15.JPG

ヒカリヤ ニシ ( 松本 / フランス料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

贅沢フレンチのランチコースを「HARMONIE BIEN (アルモニー ビアン)」で

アルモニー・1.jpg



信州・松本の旅で出会った美味しいお店は・・・


石目地の外壁、アーチ型の窓、大きな吹き抜け空間、

モルタル塗りの内壁という歴史的な佇まい

じつは、この建物は・・・
昭和12年に建築された旧第一勧業銀行ビル

長野県の「登録有形文化財」に登録され、
松本市の誇る歴史的建造物としても名高い評価の建築。

取り壊しの危機にあたって建物存続を願う市民の
署名運動や募金が行われ、

現在はホテル・アルモニービアンとして生まれ変わっています。

で・・・その2階にあるレストラン、

プール・トゥジュール」でランチタイム。


アルモニー・2.jpg


スタンダードなランチコースのオードブル

9種の盛り合せです。

どれも手を抜いていなくて、美味しい

彩りも華やかです。

ふむ。

次のお皿への期待も高まります。


アルモニー・3.jpg


パンは焼きたて5種からチョイス。

もちろん、お代わり自由。

右から、プチバゲット。

クルミパン。

ミルクパン。


アルモニー・4.jpg


パンプキンスープ

秋らしい一品。

クリーミーな味わいです。


アルモニー・5.jpg


本日のメイン。

お肉とお魚からのチョイスでしたが、

私は、お魚のポワレで。

付け合せの野菜も優しいお味でした。

フレンチ感覚らしい盛り付けですね。


アルモニー・6.jpg


で・・・デザートと珈琲は一階のロビーにて。

ゆったりとしたソファーに座って、

くつろぎタイム


アルモニー・7.jpg


デザート盛り合せ

ラムレーズンのソルベ。

プディング。

ブルーベリーのムース。

ロールケーキ。

うむ。

甘辛両刀使いとしては、大満足。



アルモニー・8.jpg


食後の珈琲

これ、スティックシュガーでなければ、
満点でしたが・・・

ま、それは贅沢すぎるかも。

なぜって・・・


これだけのクオリティーで、

ゆったりと贅沢な時間を過ごすことができて、

お値段が、なんと1500円


ね?


まさに、贅沢フレンチの極上ランチタイムでした。




アルモニー・9.jpg

HARMONIE BIEN ( 松本 / フランス料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

春風に誘われて「ビストロ オ・ラ・ラ!」でフレンチランチ

オララ・1.jpg



仕事で駒込にでかけたついでに・・・

ランチの美味しい店を探して出かけたのが、

こちらのお店、「ビストロ オ・ラ・ラ!」。

気軽なフレンチ・ビストロという店構えです。


オララ・2.jpg


ランチメニューは、こちら。

鰆のローストにも惹かれますが・・・

仔羊好きとしては、Cランチが見逃せません。


オララ・3.jpg


まずは、ミニサラダ

さっぱりフレンチドレッシング。

こういうとき、オリジナルドレッシングだと

ぐっと期待が高まるのですが・・・、

前菜替わりとしては、そんなインパクトがほしいですね。


オララ・4.jpg


で、仔羊のお皿です。

メニューにあったとおり、
トマト煮込み

バゲットはふんわり温められています。


オララ・5.jpg


お肉は柔らかく煮込まれていて、ほろり。

ただ、贅沢をいえばトマト風味が単調で
旨みに欠けるような気がしました。

ちょっと残念


オララ・6.jpg


で、ランチにデザートをプラスしました。

ショコラとココナッツのソルベの盛り合わせです。
(プラス300円)

ココナッツ好きとしては、うれしい盛り合わせ。

デザートで気分がウキウキします。


オララ・7.jpg


締めのコーヒー

私はフレンチの時には、
フレンチローストのコーヒーが好みなのですが、

ほろ苦味よりも濁りが気になる感じ。
もう少し透明感のあるフレンチコーヒーが欲しかったな。

でも、お店は人気店のようで、
12時過ぎには満杯になり、お断りのお客さんも2組ほど。

地元に根付いている気軽なフレンチ店なのでしょう。


春風に誘われて、ふらりと立ち寄ってみては・・・



オララ・8.jpg

ビストロ オ・ラ・ラ! ( 駒込 / フランス料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする