2019年12月20日

世界のGYOZAめぐり・中央アジア篇・後篇

5D7C87FA-6163-4522-86B2-2B07C9AC9109.jpeg



さて、カザフスタンで餃子めぐりの4日目。
首都ヌルスルタン に戻ります。

ランチタイムに出かけたのは、ユーラシア・バザール。
かなり広いバザールで、食材や衣類、生活用品なども豊富ですね。


B9FBB7F4-D97E-4128-9C8A-F5F046FE97A1.jpeg



ランチは、お隣りにあるデパートのミニ食堂で。
ショーケースの中にある料理を選ぶと、温めてから、渡してくれます。


7144B410-57F9-46EE-9CB9-3A231B0DDFA0.jpeg


こちらのお店のマンティ(カザフスタン餃子)は、
これまでと違って、焼きマンティ。

こんがり焼き目がついています。


8D28B8AC-F477-4689-A2EC-1BCB6A2E5647.jpeg

AF0F98E5-A6FB-4934-8384-04C6F13396C9.jpeg


餡は羊と玉ねぎですが、ほとんど臭みはなく、
量もたっぷり。

これで、マンティの蒸しと焼きの2種類を味わいました。
どちらも美味しい!


そして、次の日のランチは、
ホテルの近くのショッピングセンターへ。



705D7EC3-43B6-46A7-84B6-4E0131450384.jpeg


ここは、遊牧民のテントをイメージしたという
斬新なデザイン。

中は5層になっていて、1〜2階は、通常のショッピングモール。
3階はフードコート。4階はゲームコーナー。

さらに、中央の吹き抜け部分には絶叫マシンのフリーフォールがあり、
5層部分にはジェットコースターが走っています。

ショッピングセンターというより、
アミューズメントセンターですね。

フードコートは、現地の料理を提供するお店のほか、
日本でもおなじみのケンタや、バーガーキングなどのお店も。


C33C5490-94FB-45D3-B3DC-E352A22AF6E0.jpeg

3214B33F-CAFB-4FF4-842E-921CC2EB4946.jpeg


気になるお店から、何種類か買い集めて、持ち寄りランチ。

定番のマンティは、ここでは「揚げマンティ」です。
餡は羊で香辛料がきいていますね。


9A60C8C9-1FA7-477F-B9B1-D1C012D90F04.jpeg

35EE17D1-D722-4168-9779-0E9173A1C6C0.jpeg


そして、ロシア水餃子「ペリメニ」。

ここではスープ餃子風。餡は豚肉のようです。


4CAF1663-6F05-490F-83BD-CCCF8A523140.jpeg

00BCEAA5-9668-42CE-AF40-DB2E5EC81A50.jpeg


そして、いよいよ帰国前の最終日のランチは…

筑波大学に1年間留学していたという通訳の女性のオススメで、
ジョージア(グルジア)料理のお店へ。


60166E6C-6EDC-436E-8531-FE663E7A9568.jpeg


まずは、ジョージアの名物郷土料理「ハチャプリ」。
ハチャプリには、いくつかのタイプがあるのですが…

このコースでは、ピッツァのルーツともいえる円形タイプと、
チーズグラタンのルーツにも思える舟形タイプの二種。

熱々にとろけたチーズが美味しい!


B40A2345-DD51-4FCD-9C83-B3CB3EAD31DC.jpeg

6A5DB678-82BE-4B02-B6D4-8650DFC0DB4E.jpeg


そして、つづいてもジョージア名物、
ジョージア風水餃子とも称される「ヒンカリ」。

ただし餃子というより、巨大な小籠包といった感じ。

赤いパプリカパウダーがトッピングされているのが、
牛肉のヒンカリ。黒胡椒が振ってあるのが、羊肉のヒンカリです。


3BF8711A-AC04-47E1-BCEB-EB4331A002DA.jpeg

8577F987-A1DC-4646-A000-F2E33E0ADB3F.jpeg


これ、食べ方がちょっと変わっていて、
上の突起部分を手で摘んで齧りつき、
スープと肉と皮を食べ、手で摘んだところは残して捨てます。

一つでも食べ応えは充分。
世界の餃子のバリエーションは豊富です!


今回の中央アジア・カザフスタンの旅では、
トルコの餃子をはじめ、ロシアの餃子、ウズベキスタンの餃子、
カザフスタンの餃子、ジョージアの餃子と食べ歩きましたが・・・

改めて、世界に広がる「GYOZA」の魅力を再認識する旅となりました!

ごちそうさまで餃子います!

(^^)/



C594C954-0593-4B55-BD69-C9F41EB0DE43.jpeg


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!
















posted by ジェイジェイ at 12:35| 東京 🌁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

本駒込「兆徳」にて揚げ・焼き・水の餃子トリオを完食制覇

8C9CF91F-9F9C-4B92-B1EB-742159217DFE.jpeg


本駒込駅近くの朗読イベントに出かけたあと…

夕飯はここ、と決めていたお店「兆徳」へ。

ところが、着いてみるとお店には、三十人ほどの行列が。
同行者がいたので、
いったんは諦めて、すぐ近くのイタリアンへ。

こちらも美味しいイタリアンで満足したのですが、
諦めきれない「兆徳」…。
同行者も想いは同じ、ということで、
イタリアンを食べ終えたあと、再び「兆徳」へ。

夜八時過ぎでしたが、まだ8人の待ち人がお店の前に。
こうなったら、覚悟を決めて、列に並びました。
雑談しながら待つこと、三十分ほど。
ようやく店内へ。

すでにお腹はいっぱいなので、
オーダーは、焼き餃子、水餃子、揚げ餃子の
餃子トリオのみ。
ホールのお姉さんからは、それだけ?と、
不審な顔をされましたが、すみません!

じつはこのお店、あの古今亭志ん朝師匠が通ったお店として有名。
寄席に出る前に、
チャーハンと餃子を食べるのが楽しみだったそうです。
(ちなみに餃子はニンニク不使用です)

最初に提供されたのは、揚げ餃子。
カリッと揚げられた餃子に、酢豚風のあんがかけられています。
食感もお味もさすが。


2C8FC31F-A067-436E-A8FC-E9CAD410F9C2.jpeg

4FCAA5AC-B121-4E37-B27B-7FCB3B296502.jpeg


つづいての焼き餃子も、カリッとした焼き目に、
餡の味がストレートに伝わります。


7B7C8885-FF6F-4F26-989C-529668AFA8DF.jpeg

8B42DA8F-E1A3-49D0-8A74-9FDE0C848035.jpeg

44FC2F9A-FF97-4E37-89DF-E933F1F3A211.jpeg


このお店では、キャベツにこだわり、
春キャベツなど柔らかいものを使用。
餡には焼き豚のスープと干し海老を入れているとか。

ふんわり干し海老の香りと旨味が感じられます。

さらに、水餃子。


238B6E3A-95A2-454C-9F65-35EDBF1F8517.jpeg

A79CDE60-F7B8-4F03-AC3E-30C214A4502C.jpeg


餡は同じようですが、調理法の違いで、
それぞれの味わいが変わって美味しい!
(焼き餃子と水餃子は包み方も違いますが)

うーむ、町中華の名店ここにあり!


次回は、志ん朝師匠にならって
チャーハンと餃子を食べに行きます!

(^.^)



1F1CE072-3064-426E-AC83-F6B3A4416D2D.jpeg

E6A1932E-AA18-4B19-807C-308FB22ED67B.jpeg


兆徳中華料理 / 本駒込駅白山駅東大前駅

夜総合点★★★★ 4.0



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!















posted by ジェイジェイ at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

恵比寿「真不同 飲茶倶楽部」にて軽めに飲茶のディナー

CA8FDB46-3A91-4A47-9A7A-FE917F0B99D2.jpeg



ちょっとした会議が終わったあと…

母のお見舞いに行って、
夕飯の介助。

完食して、薬を飲んでもらって、
恵比寿へ移動。

自分の夕飯は「真不同 飲茶倶楽部」にて。

こちらの名物「頂湯燒賣」と「餃子」が狙いです!


8AB33236-9371-433F-863F-080F7AFFA3CF.jpeg


BC1EEDA1-4DA9-4A3F-9DE9-B59BE093C938.jpeg

83B13314-B3CA-4B3E-9804-58C748D76796.jpeg



「鍋貼餃子」(焼き餃子)は、クワイ入りで、
中華の香辛料の香りがする一品。

3個540円と、ちょっとお高め。

強気の設定ですね。


BA63B40D-5945-460A-8A68-A81535D5C90C.jpeg

38C7413F-6978-487A-BEB7-6B34B0D13E93.jpeg

0B0C80EE-9101-4F77-8C24-8E4C6E62A7D9.jpeg



蒸し餃子の「海老ニラ盛合せ」は、
計4個で860円。

海老はぷりぷりです!


F2419CE2-06D3-40E6-9653-C95B6423FA22.jpeg



名物「頂湯燒賣」は、3個660円と、
こちらも強気のお値段。

燒賣は、肉汁が溢れる小籠包風で、
なかなかのお味。

餃子もそれぞれ美味しいのですが…
なぜか、すべてに海老が入っていて、
海老オンパレード。


7599A288-B6B7-4CBF-9FFA-F5B91A2DA605.jpeg


うーむ、これはレシピとして、
どうなのか?

お腹はいっぱいですが、
ちょっとだけ不満が残るディナーとなりました。

(^_^;)



E6A42F03-13EC-4919-942F-F598F010E17B.jpeg


真不同 飲茶倶楽部飲茶・点心 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!
















posted by ジェイジェイ at 12:41| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

食べまくり、世界の餃子仲間大集合!

62EF8F7A-AA9D-490B-AF25-13B980B18C7D.jpeg



今年もまた、餃子食べ歩きのバリエーションとして・・・、

世界の餃子(餃子風食べ物)に挑戦しました。

その中から、いくつかをピックアップ紹介。

まず最初は・・・
東京プリンスホテルで開催された
「フェスティバル ラティノ アメリカーノ 2018」
チャリティーバザーで食べてきた世界の餃子。

中南米の餃子といわれるエンパナーダです。

この日は、ボリビア、コロンビア、アルゼンチンのエンパナーダ。

ボリビアのエンパナーダは餡がチーズ。


55F3BE0C-BE19-4893-B2F4-D89FCDA098BB.jpeg

AEED12E1-CF62-4F32-86CB-816542318CBD.jpeg


コロンビアは、牛肉とチキン。

8F587FF1-AE76-452D-8AD0-3C3F0B07216A.jpeg


377B708C-ABDC-4000-89F8-0A4EC17F951E.jpeg


そして、アルゼンチンは牛肉のエンパナーダ。

FAE4C34C-6E09-4C11-B86C-273B34645F2F.jpeg

76F3ABF3-A469-4805-B301-21DCCAB9B1E8.jpeg


それぞれ、形も味も異なります。
しかも、それぞれに個性的で美味しい!

中南米のエンパナーダの食べ歩きにも
ハマりそうです!


つづいては、ロシアの餃子「ペリメニ」。
「ペリメニ」をメインとしたお店「ペリメニ キッチン」にて。


8A3D99D0-FBF2-4A5D-8D29-26502C677A7B.jpeg


ペリメニは、豚肉、牛肉、羊肉の三種。


7468F75C-B546-40D3-AC41-222ED6AF73B8.jpeg

726BB6B5-E6FA-484C-BCDC-29079A2F4F13.jpeg


こちらが、牛肉のペリメニ。


3142FD38-E240-411A-B1BA-3F973BED6516.jpeg


つづいて、羊肉のペリメニ。


5528C3B0-E1BC-4E70-BFFC-AB8770BFB583.jpeg


それぞれ手ごねの生地に粗挽き肉を包み、
自家製サワークリームとフレッシュディルで仕立てたもの。

帽子型に包まれたペリメニが可愛いですね。


さて、お次は・・・


5CE8DB9D-1DBF-48EE-9968-256D7F2D1AD2.jpeg


南アジア料理のお店「カナピナ」で食べた、
ネパールの餃子「モモ」。


0A6B269B-8751-49B3-98E9-C5769D2826F5.jpeg

B8B922E1-7C7C-4F19-A426-4D4B8DCC1483.jpeg

429BF719-12CF-4F93-89BF-643BBC5C9522.jpeg


餃子というより、小籠包に近い形ですが・・・
餡はスパイシーで、同じくスパイシーなタレで食べると、

気分は、一気に、ネパール!


気分が盛り上がったところで・・・、

つづいては「 世界のギョーザ特集パート4」を開催していた
野方「ととら亭」へ。
(現在はメニューが少し変わって、12月30日までパート5を開催中)


777CA5B4-7F12-44C1-B61C-B57BAEA1271A.jpeg


パート4の世界のギョーザ、最初は…
アゼルバイジャンのバクー風「ダシュバラ」。


DE164D5A-F50A-4249-BA96-23A1A81F0FAF.jpeg

8AF9E0A8-8D19-4454-97C1-F6E60FC914C7.jpeg


もちもちの皮にラム肉を包んだ可愛らしいギョーザ。
ドライミントが香るチキンスープに浮かんでいます。


お次は、ジョージアのドビリシ風「ヒンカリ」。


261E4570-8681-41EF-92BC-ED0243099C86.jpeg

9F497229-0217-4F29-B6EB-2D3C29CE66FA.jpeg


餃子というより、大きな小籠包のような形で、
ほのかにスパイスの香る合挽き肉を、モチっとした皮で包んだもの。

肉汁の飛び出し要注意!
これに、アジカと呼ばれるペーストをつけて食べると、
より本場の味に変わります。


最後は、リトアニアのシャウレイ風「コルディナイ」。


D1A8F08C-6A6A-4BF9-81BC-6FFEB267F4AB.jpeg

2A51EE24-7E30-45E2-9672-191296EC2E00.jpeg


こちらは、合挽き肉をつるんとした小麦粉の皮で包み、
茹で上げたものに、サワークリームとネギを添えたもの。
本場では、ポロ葱が使われているそうです。

というわけで・・・、
胃袋の中は、「国際餃子博覧会」を開催中!

来年もまた、日本の餃子はもちろん、


世界のGYOZAを食べまくります!

(^.^)





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!

















posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

「中国家庭料理 大連」のユニークな鮭餃子は驚きの美味しさ!

0FBC561C-2355-4C8C-9997-0437C8284A92.jpeg



三田で仕事があったので…

夕飯は「上海餃子 りょう華」でと思ったのですが、
残念ながらお休み。

急遽、近くの「中国家庭料理 大連」へ。

海老の水餃子と豚肉の焼き餃子、
そして、新発売という鮭餃子を焼きでお願いしました。


162B1ED4-4A58-41E0-AD72-B192A2CF0AF7.jpeg

D0C3295C-53A2-46CB-865C-1F7B800F80FC.jpeg

3BDC8E8C-1824-44BF-B231-FE575AF4219B.jpeg


いちばんのヒットが、この鮭餃子。

一口食べると、肉汁…いや鮭汁がピュッという勢いで飛び出します。
(餡には鮭のほか豚肉、ニラ、ネギ、キャベツなど)

8448FBB9-0F78-4F2E-8907-60A4C75941C0.jpeg


7FE1D449-181E-4291-9C00-D64517EBD337.jpeg


ほかの餃子も美味しいのですが、
鮭餃子にハマりました!

このお店の餃子は、焼き、水、蒸し、スープの調理法で、
餡は、鮭、豚肉、牛肉、海老の4種。

次回は、鮭の蒸し、牛肉のスープ餃子にもトライしてみたいと思います!

(^.^)



4C36113A-D993-4D02-B4FD-DE3702A3A646.jpeg

中国家庭料理大連中華料理 / 三田駅田町駅芝公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!















posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

片原町「餃子 寺岡」で時間を気にしながら高松の餃子行脚の締めくくり


21166F2F-F9E9-4E4D-AB47-72C5E4B75179.jpeg



さて、帰りの飛行機の時間を気にしながら、
高松での餃子行脚の締めくくりは・・・


片原町駅から徒歩1分という立地の
「餃子 寺岡」へ。

空港へのリムジンバスの乗車時間を確認しつつ、

アルコールフリーのサッポロ・プレミアムと
「すだち餃子」を注文。


DF2FF058-D9F6-46CF-B5DD-6AEBC86CA82B.jpeg


こちらのお店も、一軒目の「ぎょうざ屋」さんと同じく、

フライパンに並べた餃子をお湯で蒸し焼きし、
さらに油を注いで揚げ焼きするという焼き方。

カリッと焼きあがった餃子を
「すだち果汁+白胡椒」で食べるのが
このお店のスタイル。

一皿7個というのが、高松の定番のようです。


B62A5D71-593E-4F1D-823D-7FED77C71ECE.jpeg

99D90F17-3921-4B30-914E-03D6BC726113.jpeg


餡はみじん切りされたキャベツ、ニラ、
ネギに豚肉というバランスタイプ。

これを「すだち胡椒」のタレをつけると、

すだちの爽やかな香りと、白胡椒の上品なスパイス感が広がります。


40928740-4DC3-41DE-9D24-7C36A4A9B5D5.jpeg

B73845F7-4343-4D81-A7E4-A927150ED3A3.jpeg


ううむ、時間があれば、
もう一皿、ニンニク餃子も試したいところですが・・・残念!

空港へのリムジンバスの発車時間が迫っていました。

ちなみに、看板に「丸亀から来ました」というコピーがあるとおり、
本店は、丸亀市。

小さな屋台からスタートしたお店で、2013年には、
バンコク市内のモール内にも支店をオープンさせたとか。

高松餃子の個性の豊かさに驚きつつ、
今回の餃子行脚は、ひとまずエンディング。

高松は、またじっくり訪れてみたい街になりました!

ごちそうさま!

(^.^)


9146BD6C-66E4-487D-BF96-517C3C47D5A0.jpeg


餃子 寺岡 高松片原町店餃子 / 片原町駅(高松)今橋駅高松築港駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

古馬場町の餃子酒場「まさし」が高松での餃子巡り三軒目となりました

AE966C81-8155-42A0-952E-8236CE77D978.jpeg



高松餃子行脚の旅、三軒目は…

古馬場町にあるお店、餃子酒場「まさし」です。

国産豚肉と低臭ニンニク使用の手作り餃子が自慢とか。

入ってみましょう!


E70A6E37-488A-4E21-B1D4-B2438127689D.jpeg


酎ハイとお通しでしばし待つ間に
餃子が焼きあがりました。

ボリュームのある餃子で、
餡がたっぷり。


A0705F5E-07BD-4134-AD8A-0E8D2E654B0E.jpeg

99B98C59-4F09-4E1A-ABEC-F888D2505599.jpeg

298B0007-C4B8-4E1A-AE0B-911E619B59BD.jpeg


バランスの良い、懐かしさを感じる美味しさですね。

先客のグループも餃子を追加注文していましたから、
餃子酒場と銘打っているだけに、
餃子は人気商品なのでしょう。

餃子は美味しいのですが・・・

さすがに三軒目となると、
お腹が膨らんできました。

じつは、このあと骨付鳥で有名な「一鶴」で
友人と待ち合わせが・・・


次なる餃子行脚は、翌日のお楽しみとしましょう!

(^.^)



E73B0FD2-C360-4404-9680-E9BC093FF29C.jpeg

まさし餃子 / 片原町駅(高松)瓦町駅今橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!













posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

鍛冶屋町「四角家餃子本舗」で斬新なビジュアルの座ぶとん餃子を食す

8E31FD8E-EE93-4103-AFF0-0FCD6BA2D026.jpeg



さて、高松での餃子行脚はつづきます。

二軒目は、片原町駅近くの鍛冶屋町にあるお店、
「四角家餃子本舗」。

看板には「創作餃子専門店」とあります。


1E0BEC8F-DF03-4D1B-8C6A-D270AAEB085E.jpeg


小路を入ったところにある目立たないお店ですが、
一見、小料理屋風の店構え。

玄関で靴を脱ぎ、掘りごたつ式のお座敷に通されました。


2B90704B-526D-4730-9AAC-09B0DFAB3AB7.jpeg


ドリンクはレモンサワーをお願いして、
さて、餃子のメニューは…

まずは人気メニューだという「鍛冶屋町ひとくち餃子」10個入り。

ここからスタートです。


8186098E-CE8F-4574-96D9-3443204F804A.jpeg

C77B6AED-529D-4CD7-92D0-1F83C0F938E0.jpeg

E388DEC1-2682-4AD9-8ABA-B4577898426D.jpeg


豚肉とキャベツに牛バラ肉を加えた薄皮餃子で、
そこに「香川本鷹」という幻のトウガラシの一味を入れたもの。

ひとくち餃子ですが、ピリッとした辛味が刺激的ですね。

さらに、このお店の特色は店名にちなんで、
四角い創作餃子が7種類もあること。

形はまさに、小さな座布団餃子!

さすが全部は食べきれないので、
気になる餃子を二種、選んでみました。


10567A29-9904-485B-B732-0BDFB683F4F9.jpeg

3789CD79-EF00-4EB6-9902-8A96B9BF6067.jpeg

3231A200-7E5B-4C14-8524-EFAFDDB61F66.jpeg


ひとつは定番の人気餃子「珍包ちんぱお」。
豚肉とキャベツの餃子です。

もう一種は、そば粉の皮で包んだ「福包ふーぱお」。
こちらは鴨肉と白ネギの餃子で、鴨南蛮風の味を目指したようです。


54894A36-DB87-42FA-AD35-02424C1CE4C6.jpeg


A65E9B9A-8039-4F31-81E2-0C801F01818F.jpeg


お店特製の酢醤油風のタレをつけてもいいのですが、
それぞれの餃子の下味がしっかりついているので、
そのままで美味しい。

「福包」には、専用の「甘辛味噌」も添えられています。


D0D650EA-96B6-4FFE-A246-67F6352817EF.jpeg


この他の四角餃子はというと…

海老とクワイの「海包はいぱお」。
タコと白菜の「蛸包しゃおぱお」。
牛肉と大根の「牛包にゅうぱお」。
鶏肉とレンコンの「山包さんぱお」。
そして、ふかひれと貝柱の「金包きんぱお」などなど。


017B467E-DFA3-4008-819E-0C8FF80373A6.jpeg


ふむふむ、形を四角にしたり、そば粉の皮で包んだり、
高松の餃子は、なかなかチャレンジング!


まだまだ、高松での餃子行脚はつづきます!

(^.^)




8D41CBA2-765F-4171-8A09-CCEF98D927DB.jpeg

四角家餃子本舗餃子 / 片原町駅(高松)瓦町駅高松築港駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!













posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

高松市古馬場町「ぎょうざ屋」から餃子の食べ歩きをスタート


A1151310-A9ED-4B11-B67E-8C2E9366CECC.jpeg



仕事で高松に出張したので・・・

仕事が終わった後、最初の夜から、
餃子の食べ歩きをスタート。

一軒目のお店は、琴電の瓦町駅から少し歩いた路地にある、
そのものズバリ、「ぎょうざ屋」です。


A188DE19-3CA0-494B-AC83-92789AB3F408.jpeg

B3914EBA-F5CD-4163-83D3-7F20F99AB03F.jpeg


店内はカウンターが7席ほどと、
奥に小座敷があるのみ。

メニューは、ぎょうざの他に、
生ビール、焼酎、サワー、酒、ウーロン、牛乳、
梅酒、コーラ。
それと、塩ダレきゅうり、というメニューのみ。

たしかに「ぎょうざ屋」という看板どおりの潔さです!

「牛乳」が気になりましたが、
とりあえず、ライムサワーと餃子をお願いしました。


C8D9737C-18BD-4451-9988-B44EC49EE242.jpeg


こちらでは、注文を受けてから包み始めるスタイル。
包み終えた餃子を熱したフライパンに並べ、
小さなお玉で熱いお湯をまわしかけて蓋を。

お湯で蒸し焼きされたタイミングで、
そこに油を注ぎ、さらに揚げ焼き。

薄皮のカリっと焼きあがった餃子が7個登場しました。


A919E8A6-BC0D-42BB-B062-A85079A8B684.jpeg

B41882E2-5604-4578-8338-1DFA4CE2C8D6.jpeg


スラリとして、スタイリッシュ。
高知の屋台餃子を思わせるという人もいるようです。

よく練りこまれた豚と野菜の餡の旨みが広がります。
タレをつけて美味しさの変化も楽しめます。

たいていのお客さんは、ひとり二皿、三皿を注文するようで、
たしかに、するりと胃におさまりますね。


0A322FE3-FB17-4318-8558-CEC8BC9A8DD8.jpeg


でも、この後も食べ歩きの予定なので、
一皿で我慢。

お店はオープンしてから15年になるとか。
常連さんに愛されているお店のようです。

うーむ、

高松の餃子は、なかなかレベルが高いですね!

(^.^)



DC98CB88-78A9-4118-9758-A8CEF5F11579.jpeg

ぎょうざ屋餃子 / 片原町駅(高松)瓦町駅今橋駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!













posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

半蔵門「香港飲茶 唐朝」の餃子・焼売フェスティバルで餃子三昧の夜

CA8BC18A-3F1A-48B5-BD9D-57EB509EB92D.jpeg



先日は半蔵門近くで集まりがあったので・・・

終了後は、すぐ近くに見つけたお店「香港飲茶 唐朝」へ。

お店の前にあった看板に、
「餃子・焼売フェスティバル 300円均一」
とあったのを見逃しませんでした。


DC79DE8F-C49B-4D94-9527-C16D870BDDE8.jpeg


これは入るっきゃないでしょ!

というわけで、即入店。

外観に似合わず、店内は高級中華店の雰囲気。
什器類も、なかなかいいセンスです。


5D942F4C-C6B9-4C3F-ABB0-B5275713A7C2.jpeg


まずはドリンクで、ライムサワーを。

お通しも、しっかり三品。

鴨の燻製をはじめ、それぞれしっかり仕事がしてあります。


注文したのは、13種ある300円均一メニューの中から、
一品目は「チャイナ餃子」。


3A3EE027-B916-4213-9B7F-DF28C3135996.jpeg

A2D1EAF0-9F80-4037-9CCB-AB58E9312516.jpeg

95E09409-9CC2-4B7C-87C7-996BE0513F54.jpeg


自家製の野菜多めの餡の中には、クワイも入っていました。

嚙り付くと肉汁が飛び出るジューシーさ。

でも、あっさり系でくどくなく、
そのままでもタレをつけても美味しい。

つづいては、「つるつる水餃子」。


3B4CB24E-6405-4552-8970-54E6DC26571C.jpeg

5C6B50A6-E4A4-4CDF-BA22-4D1BBA3338B4.jpeg


韮、豚肉入りで、こちらもジューシーです。

そしてお次は、「翡翠蒸し餃子」。


BFD39822-2861-4E59-83AF-A33313B91A1D.jpeg

45908249-FB71-40C1-BBE1-BF4E70C21E23.jpeg


見た目も美しい翡翠色。

こちらは、海老、イカ入りで、
翡翠色の浮き粉で包んであります。

上品なお味ですね。

次は、「広東海老棒餃子」。


1A45CC91-CA1D-43DA-AC6D-7707D62976AF.jpeg

7E02537D-1EE6-4278-BFF8-43E8ED0669CD.jpeg


海老とキャベツ入りの手巻き棒餃子。

皮は小麦粉ではなく、浮き粉をつかった広東式です。

以上が「餃子・焼売フェスティバル」メニューから選んだ餃子ですが、
アラカルトからの一個注文も大丈夫というので・・・

追加で、お願いしたのが「三角餃」。


ED9562D1-8243-4050-A84E-8E122F21E6A5.jpeg

EA72E0A9-8297-49E6-AFE4-FCFE3D2AF853.jpeg

F66F7EC6-4E6A-4811-AC1E-8BE44B156CE6.jpeg


ピラミッド形の蒸し点心で、豆腐、イカのすり身、
クワイ、筍の餡を卵入りの黄色い皮で包んだ餃子です。

もうひとつは、形が可愛らしい「金魚餃」。

その名の通り、金魚の形をした蒸し点心で、魚のすり身、
以下、クワイ、香菜入りの餡を包んだ餃子。
眼はグリンピースですね。

どちらも、上品なお味で素材の美味しさがじんわり伝わります。


そして、最後の締めでお願いしたのが、咸水角(ハムスイコー)。



622A64DB-15DE-483B-AE3C-02B3E1BD66E7.jpeg

D88FDC50-A9F5-4D74-81A3-F9345A1D40A1.jpeg


こちらのお店のメニュー表記には、
「中華ピロシキ」(咸水餃。五目肉餡入り揚げ餅)
とあります。

お店によっては「広東風餅米揚げ餃子」とか、
「中華揚げもち」といった表記もあります。

ほんのり甘くて、もっちり。

わたしの好きな一品です。

ちなみに、こちらのお店の点心飲茶メニューは60種以上。


次回はグループでお邪魔して、

全品制覇を狙いたいですね!


(^^)/



A6BA9F96-03A2-40DA-9388-E3FD76B3D390.jpeg


香港飲茶 唐朝中華料理 / 半蔵門駅麹町駅永田町駅

夜総合点★★★★ 4.5



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。