2017年02月17日

渋谷「ハノイのホイさん」で牛肉のフォーのセットランチ

        IMG_7185.JPG


またまた渋谷にお出かけ。

ということで、昨日は以前から気になっていた、
ヴェトナム料理のお店「ハノイのホイさん」へ。

桜丘の坂の途中にあるお店です。

ランチメニューは、こちら。


IMG_7186.JPG


しばし迷って、
王道の牛肉のフォーのセットランチを選びました。

毎週木曜日は、トッピング一品が無料ということで、
わたしはパクチーを追加してもらいました。

13時過ぎでしたが、
店内は満席に近く、人気の店なのでしょう。

ふむ、期待出来そうです。


IMG_7188.JPG


あまり待たずに、
牛肉のフォーのセットランチ登場。

サイドメニューに、
エビの生春巻き。

プチデザートとして、蓮茶ゼリーが添えられています。


IMG_7193.JPG

IMG_7192.JPG


まずは、スープを一口。

牛骨からとった出汁が効いています。

化学調味料不使用とのことなので、
あと味もすっきり。

牛肉も、噛みしめると、
味わいが広がります。

トッピング追加のパクチーがいい感じです!


IMG_7190.JPG

IMG_7194.JPG


サイドメニューの生春巻きは、
お店の自家製調味料「ヌクチャム」で。

この調味料も、辛味が効いて、
食欲をそそりますね。

以前、わたしが訪れたのは、ハノイではなく、
南のホーチミン市でしたが……

ヴェトナムの想い出が蘇ってくるような、

そんなランチタイムでした!

(^.^)


IMG_7191.JPG

ハノイのホイさんベトナム料理 / 渋谷駅神泉駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!











posted by ジェイジェイ at 16:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

牛肉のフォーと生春巻きのランチセットを「ベトナムガーデン」で


ベトナム・1.JPG



ランチにフォーが食べたくなったので・・・

代々木駅近くにある「ベトナムガーデン」へ。

近くに普段使いのベトナム料理店があるのは
ちょっと、うれしい (*^_^*)

シェフが替わったようなので、

ちょっと偵察の気持ちもあって・・・。


ベトナム・2.JPG


ランチタイムメニューは、こちら。

私はEのフォー+生春巻き+サラダのセットを選び、

ドリンクに、ベトナムアイスコーヒーのタピオカ入りをチョイス。

ランチタイムなのにもかかわらず、
フォーが11種類もあるのは、さすが。

しかも、13時過ぎに入店すると、
100円割引です。

このコストパフォーマンス、お得です。


ベトナム・3.JPG


来ました。

フォーのセットです。

けっこうボリュームがありますね。


ベトナム・4.JPG


サラダは、大根、人参、胡瓜、キャベツなどが
千切りで盛られ、サラダ菜も添えられています。

ありがちなランチタイムの「ちょこっとサラダ」よりも
ちゃんと手が込んでいます。

ドレッシングも、美味しい。


ベトナム・5.JPG


生春巻き

ビジュアルも中味もギュッと詰まっています。

これを特製の甘辛味噌味のタレでいただきます。

やはり、生春巻がないとベトナム料理としては

寂しい。

でも次回は、揚げ春巻きに行ってみましょう。


ベトナム・6.JPG


牛肉のフォー

写真では見づらいかもしれませんが・・・

牛肉もたっぷり入ってます。

香菜とスパイシーな香りが
食欲をそそります。

これに、レモンをギュッとしぼってから、

いっただきま〜す!


ベトナム・7.JPG


平打ちの米粉麺がモチッ、ツルッという感じ。

ふむ、

美味しい

箸がとまりません。


ベトナム・8.JPG


で・・・ドリンクが登場。

大きめのカラータピオカ入り。


ベトナム・9.JPG


タピオカをすくってみると・・・

こんな感じです。

これも、モッチリ、つるり。

練乳入りのベトナムコーヒーの甘みが

タピオカの食感に合ってますね。


これだけのセットで、13時以降の入店で700円!


おかげで胃袋も懐具合も、しっかり癒されました!



ベトナム・10.JPG

ベトナムガーデン ( 代々木 / ベトナム料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

ファンタスティックなベトナム料理の美食会を「オーセンティック」で

オーセン・1.jpg



オープンして一年が過ぎて・・・

すっかり人気店となったベトナム料理のお店、

浅草「ビストロ オーセンティック」。

開店一周年のお祝いもかねての食事会

食いしん坊仲間の「よーぜふ」さんが企画してくれました。


オーセン・2.jpg


この日は貸切りで、スペシャルコース

特別メニューは、ご覧のとおりですが・・・

さてさて、どんな料理が登場してくるか、
中塚シェフの静かに秘めた闘志が伝わってくるようです。

まずは、ドリンクから始めますが、
お酒が得意なメンバーも、そうでないメンバーもいるので、

コース料金以外のドリンクは、キャッシュ・オン・デリバリー


オーセン・3.jpg


私がお願いしたのは、

ベトナム黒ビール ダイヴィエットビール

ベトナムで唯一の黒ビールです。

ほんのり甘い感じのビール。

炭酸が食欲を刺激してくれます。


オーセン・4.jpg


さて、ついに始まった美食バトル、その第1ラウンドは・・・、

香菜とパイナップルのサラダ

この意外な組み合わせに、意表をつかれました。

瑞々しいパイナップルが、
しっかり香菜の香りをまとっています。

添えられた香菜と一緒に食べると、
さらに香りが舌の上でステップダンスを踊ります。

中塚シェフが密かにほくそ笑んだような気が・・・。

先制のジャブがいい感じで決まりましたね。


オーセン・5.jpg


つづいて、第2ラウンド

自家製・豚の耳の煮こごりソーセージ

彩りも美しく、豚の耳のこりこり感がたまりません。

黒い部分はキクラゲですが、
パプリカの黄色もアクセント

煮こごりが全体をしっかりまとめあげ、
旨みを閉じこめています。

うむ、美味しい


オーセン・6.jpg


快調に、第3ラウンド

シェフ特製・揚げ春巻き

これはオーセンティックの定番メニュー、
相変わらずのさっくり感と繊細な揚げ具合。

添えられたハーブ類にくるんで口に入れると

爽やかなシンフォニーが鳴り響きます。


オーセン・7.jpg


第4ラウンドは・・・

ベトナム産はまぐりのミルク煮

大ぶりの貝の旨みと玉葱の甘みが
エバミルクで渾然一体となった美味しさ。

うむ、こう来ましたか。

確実なパンチが決まっていますね。


オーセン・8.jpg


第5ラウンド。

カインチュア・カー(キャットフィッシュの酸味スープ)

スープの中味はオクラ、スターフルーツ、
ハスイモの茎、香菜など具だくさん。

それらがスープの中で複雑な甘みや酸味を生み出し、
この一杯が味覚の小宇宙をつくりあげています。

しみじみとした滋味がしみわたりますね。


オーセン・9.jpg


第6ラウンドに突入。

ゴイセン(蓮の茎のサラダ)

これも数種類のハーブとともに
蓮の茎のしゃりっとした食感がいいですね。

それぞれのハーブの香りも楽しめます。

効果的なパンチが連続して効いています。


オーセン・10.jpg


第7ラウンド。

和歌山県産天然いのししのスパイシーココナッツ炒め

天然いのししは、柔らかく臭みもありません。

ベトナムのカレー粉の風味がつけられていますが、
インドやタイカレーほど辛味がなく、まろやかな味。

ベトナム独自のカレーの香りが食欲を増進させますね。

カウンターパンチという感じです。


オーセン・11.jpg


第8ラウンド。

尾つき海老のココナッツジュース煮フレンチの香りで

ココナッツの香りはそれほど強くなく、
そのぶん、和歌山県産無農薬栽培の金柑

酸味と柑橘系の香りを海老にまとわせています。

春らしく菜花の付け合せも、ほろ苦味を演出。

中塚シェフのフレンチの技が活かされた一皿です。

ボディーブローが決まっています。


オーセン・12.jpg


第9ラウンド。

ソイ・ガー(鶏肉のおこわ)

バナナの葉に盛られて供されました。

おこわはタイのもち米とか。

もち米のねっとり感もありますが、
ふんわり、淡い食感の蒸し上がりが素晴らしい。

これに特製のタレをかけまわして食べると、
これはもう絶品!

海南鶏飯にイメージは似ていますが、
もち米とのコラボが際立っています。

鶏肉にもしっかり下味がついていて、飽きさせません。

むむ、ダウン寸前か。


オーセン・13.jpg


そしてついに、最終10ラウンドに突入。

デザートは、愛媛産オーガニックせとかの冷たいチェー
または、バナナと緑豆、タピオカの温かいチェーのチョイス。

当然、両方とも味わってみたいので、
お隣に座ったUターンさんとシェア。

こちらの冷たいチェーは、「せとか」の酸味や

愛玉子風ゼリーやタピオカの食感が爽やか。


オーセン・14.jpg


そして、温かいチェーは・・・、

温めたバナナの香りと食感が個性的。

緑豆とタピオカもいいアクセントになっています。

ベトナムでは定番のデザートですが、
コースの締めくくりとしては、最高の立役者

クリーンヒットしたパンチで、

見事にダウンを奪われました。

極めて満足度の高いスペシャルコースを堪能して
美食バトルは、高らかなゴングとともに終了

よーぜふさん、幹事役、お疲れさま!

中塚シェフ、森泉さん、ごちそうさまでした。


ベトナム料理の新たな革新にノックアウトされた一夜でした!



オーセン・15.jpg

ベトナム料理・ビストロ オーセンティック ( 浅草(東武・都営・メトロ) / ベトナム料理 )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 10:53| 東京 ☀| Comment(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

鶏のフォーと生春巻セットをベトナム・サイゴン料理「ティン・フック」で

ティン・店.jpg


何を食べようかと迷ったときに……

ベトナム料理の看板を見つけたので、

ベトナム・サイゴン料理「ティン・フック」へ。


久しぶりに生春巻も食べたいし、
フォーも食べたいなと……。


ランチメニューの中から、
鶏のフォー、650円に、


生春巻&ドリンクセットをお願いしました。
(プラス200円)


さっそく、生春巻がテーブルへ。


ティン・生春巻.jpg


海老の色とニラの緑が美しい。

特製のピーナッツ味噌ダレをつけていただきます!


うーん、ベトナムの味だね。


つづいて、鶏のフォーが運ばれてきました。


ティン・鶏フォー.jpg


ご存じのとおり、フォーは米粉の麺なので

どちらかといえば、さっぱり系。

贅沢をいえば、ベトナム料理ファンとしては
これに香菜のトッピングが欲しかったな。


スープもあっさりとして、
いい出汁が出ている。

ラーメンもいいけど、フォーもなかなかです。


で……食後のドリンクは、

コーヒー、マンゴジュース、ウーロン茶、ベトナム茶
の中からのチョイス


ジェイジェイにしては珍しく、
コーヒーではなく、マンゴジュースを選びました。


ティン・マンゴ.jpg


マンゴの香りを味わいつつ、

ベトナム・ランチを楽しみましたが……


お客さんが私のほか全員女性だったのは、


どうしてなんでしょう?



ティン・看板.jpg

ティン フック ( 四谷三丁目 / ベトナム料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

「フォーハウス 町田店」にて、ちょっと都心から離れてアジアンランチ

フォー・店.jpg


お目当ての、焼き小籠包のお店はお休み。


こんなこともあろうかと、
ネットでチェックしておいたお店が

フォーハウス 町田店。


アジアンなランチを味わいます。


鶏肉のフォー、牛肉のフォー、
新鮮野菜のフォー、海鮮シーフードのフォー
石焼き温泉卵のっけビビンパ、トムヤムクンヌードル、


といった十種類以上のランチメニューの中から

海鮮シーフードのフォーを選びました。


フォー・海鮮.jpg


単品でもOKですが、セットにすると

サラダor海老と鶏肉の生春巻き、
お好きなデザート、
お好きなドリンク、

……がついて、980円
(税別・単品なら800円)


とうぜんですが、セットでお願いしました。


フォー・海鮮up.jpg


海鮮のお出汁がきいて、
さっぱり系のフォー


おなじみ香菜
レモンの櫛切りが添えられています。


フォー・香菜.jpg


香菜は苦手な人が多いけれど
ジェイジェイは大好き!

これがないと、物足りません。


で、ベトナム料理といえば、
やっぱり、生春巻き

これも、欠かせない一品です。


フォー・生春巻き.jpg


ニョクマムの香りのタレで
いただきます。


ニョクマム味も美味しいけど
ピーナツみそダレも好きです。


そして、デザートの
緑豆とタピオカのぜんざい「チェー」の登場。

こちら、温かいぜんざいです。


フォー・ぜんざい.jpg


これにプラス、ベトナムコーヒーがついて
980円というコストパフォーマンスのよさ。

ランチは、嬉しい土日祝もOK!


アジアンな気分に誘われたときは
おススメです。


サイゴン(いまは、ホー・チ・ミン市)の

街の喧騒を思い出しました。



フォー・看板.jpg


フォーハウス 町田店 ( 町田 / ベトナム料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

「フォンべト」新宿西口本店でベトナム料理の香りを満喫する

フォンベト.jpg


ニューヨークから友人がやってきた。


2年ぶりの再開とあって、
何を御馳走しようかなと思ったのだけれど、

相談の末、
ホテルの近くでベトナム料理ということに。


で、ベトナム料理ファンにも評判の
「フォンベト」新宿西口本店へ。


この友人(女性)とは20年近く前、

ニューヨーク州クイーンズベリーの
グレンズフォールズ市で仕事をした時以来のお付き合い。


そのときに一緒に仕事をした仲間と
三人そろって、いざベトナム料理を!


まずは、乾杯して、

海老と豚肉入り生春巻き(3本)945円 (税込・以下同じ)


生春巻き.jpg



じつは、グレンズフォールズ市は、

世界各国から熱気球(バルーン)ファンが集まり
バルーンフェスティバルが開催されている。


このグレンズフォールズ市と姉妹都市になっているのが
日本の佐賀県佐賀市


じつは、佐賀市も市の西側を流れる嘉瀬川の河川敷で
佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開かれ、

毎年、100万人近くの観光客が訪れる「バルーンの街」なのだ。


balloon.jpg


そんなバルーンでの交流をきっかけに姉妹都市になり、
生徒交流やバルーンチームの相互交流が行われている。


友人は、その交流のコーディネーター兼通訳として
八面六臂の活躍をしているエネルギッシュウーマン


彼女の小柄な体にはパワーがあふれている。
そのパワーのおすそ分けを願いつつ、


バインセオ(ベトナム風お好み焼き)を……
1,575円


バインセオ.jpg


クレープ状に焼けた皮に中のモヤシや豚肉を包み、
それをさらにサニーレタスや大葉などにくるんで食べる。


ベトナムの名物料理だけに、これも美味しい。


さらに、これも定番の
海老と豚肉入り青いパパイヤサラダ。1,260円

鶏肉のレモングラス風味焼き。 1,050円


青いパパイヤ・サラダ.jpg


鶏のレモングラス炒め.jpg


最後のシメは何にしようかと迷ったものの、

やはり、王道のフォーに決める。
鶏肉のベトナムうどん『フォー』 997円


鶏肉のフォー.jpg


このあと、飲み物を頼むことになって、

甘いもんに目がないジェイジェイが
独りだけデザートを追加。


バインフラン(ベトナム風プリン)525円


バインフラン.jpg


というわけで、

ベトナム料理のヘルシーな味を満喫し、
香菜とベトナムビール「333」に酔い、


2年ぶりの話題が食卓を飛び交い、
あれこれの昔話に花が咲き


気分は熱気球のように舞いあがったのでした!




ベトナム珈琲.jpg


ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

香菜の香りに惹かれてベトナム料理「バインセオ サイゴン」

バインセオサイゴン.jpg


食いしん坊の悲しい性かもしれないけど、
バイキング、という言葉に弱いのは、なぜ?

というわけで、足は吸い寄せられるように
新宿のベトナム料理「バインセオ サイゴン」新宿店へ。

ここのランチバイキングは、
鶏の照り焼き定食やベトナム風ナシゴレン、
豚の角煮丼、ベトナム・チキンカレー、
ベトナム海鮮粥、お好み焼き「バインセオ」

といったメインから一品選び、
あとは、生春巻などのベトナムサラダバーと
フォーが食べ放題で、デザート、ドリンクもフリー。

お値段は、平日980円、土日祝1280円で
土日祝は、デザートの内容がバージョンアップ!

メインを迷った末、ここは店名にもなっている
バインセオ(ベトナム風お好み焼き)をチョイス。


バインセオ.jpg


ボリューム満点で、中身に豚肉と海老、
もやし、玉ねぎの炒めたものが入っている。
ちなみに黄色いのは卵ではなく、ターメリックの色。

適当な大きさに切り分け、
サニーレタスにキュウリや大葉と一緒に包んで
ニョクマムベースのタレ「ヌクチャム」につけて食べる。


美味い!


バイキングのテーブルからは
いろいろトレイに載せてきました。
(食いしん坊というより、嫌しん坊


食放題トレイ.jpg


奥のほうの小皿が
青いパパイヤのサラダ。
春雨サラダ。
手前が、生春巻き。
(小さかったので2つも!)

生野菜のバーニャカウダ。
デザート3種。
(フルーツゼリー、コーヒーゼリー、タピオカココナッツ)
左奥は、冷たい蓮茶


そして、鶏肉のフォー。
(香菜パクチーの香りが最高!)


鶏肉のフォー.jpg


あっという間に食べつくし、
デザートのタピオカココナッツをお代わりし、
ベトナムコーヒーでしめる。

ベトナムはかつてのフランス領であった歴史から
コーヒーもフレンチローストの深煎り。
フレンチロースト好きにはたまらない。


じつはベトナムのコーヒーの輸出量は世界第2位
世界でも有数のコーヒー国なのだ。


ベトナムコーヒー.jpg

コーヒー.jpg


アルミのフィルターでコーヒーを落とし、
下のコップの中にはコンデンスミルクが入っている。
これが、ベトナム風


うーん、ベトナムの香り。


サイゴンの風景などを思い出しながら、
もう少しで仕事の時間を忘れそうでした。


パパイヤ.jpg

(青いパパイヤ)


ブログ順位はこちらをポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村












posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

ベトナム料理を食べたくてミュンの生春巻きに再会!

画像-0431.jpg


いつものように、その店の前に立ったら、
別の店になっていた。
店の入り口に向かって階段を降りようとして
何か違うな、と気がついた。

新宿御苑前にあった「ミュン」というお店。
ベトナム・サイゴン料理の店だ。
ときどき、生春巻きやフォーが食べたくなって
パクチーの香りに誘われるように出かけていたけれど、
いつの間にか、食べ放題が売り物の中華の店に変わっていたのだ。

うーん、あの生春巻きが食べられないのか……
と思っていたら、
なんと、お誘いを受けて本郷三丁目の「ミュン」へ。

念ずれば道は通ず?

食いしん坊には、食いしん坊の心がわかる
ありがたい友人がいるってこと。
何もいわなくても、テレパシーが通じたみたい。

最近はベトナム料理店も増えてきたけど
「ミュン」は東京では老舗の部類に入ると思う。
ここの生春巻きは、一番のおススメ!

「エビ入りもち」「揚春巻き」「牛肉そうめん」「ココナッツジュース」
といったランチのコースをいただいて、お仕事の話もちょっとして、
さて、帰ろうと思ったら
天気予報が大外れで、外は土砂降り

でもね、美味しい料理をいただいたあとは
お腹も心も、五月晴れって感じ。
(そういえば今日が5月最後の日曜日!)

ごちそうさまでした!

(下はエビいりもち)
画像-0432.jpg

人気Webランキングも応援よろしく!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする