2018年06月12日

高松市古馬場町「ぎょうざ屋」から餃子の食べ歩きをスタート


A1151310-A9ED-4B11-B67E-8C2E9366CECC.jpeg



仕事で高松に出張したので・・・

仕事が終わった後、最初の夜から、
餃子の食べ歩きをスタート。

一軒目のお店は、琴電の瓦町駅から少し歩いた路地にある、
そのものズバリ、「ぎょうざ屋」です。


A188DE19-3CA0-494B-AC83-92789AB3F408.jpeg

B3914EBA-F5CD-4163-83D3-7F20F99AB03F.jpeg


店内はカウンターが7席ほどと、
奥に小座敷があるのみ。

メニューは、ぎょうざの他に、
生ビール、焼酎、サワー、酒、ウーロン、牛乳、
梅酒、コーラ。
それと、塩ダレきゅうり、というメニューのみ。

たしかに「ぎょうざ屋」という看板どおりの潔さです!

「牛乳」が気になりましたが、
とりあえず、ライムサワーと餃子をお願いしました。


C8D9737C-18BD-4451-9988-B44EC49EE242.jpeg


こちらでは、注文を受けてから包み始めるスタイル。
包み終えた餃子を熱したフライパンに並べ、
小さなお玉で熱いお湯をまわしかけて蓋を。

お湯で蒸し焼きされたタイミングで、
そこに油を注ぎ、さらに揚げ焼き。

薄皮のカリっと焼きあがった餃子が7個登場しました。


A919E8A6-BC0D-42BB-B062-A85079A8B684.jpeg

B41882E2-5604-4578-8338-1DFA4CE2C8D6.jpeg


スラリとして、スタイリッシュ。
高知の屋台餃子を思わせるという人もいるようです。

よく練りこまれた豚と野菜の餡の旨みが広がります。
タレをつけて美味しさの変化も楽しめます。

たいていのお客さんは、ひとり二皿、三皿を注文するようで、
たしかに、するりと胃におさまりますね。


0A322FE3-FB17-4318-8558-CEC8BC9A8DD8.jpeg


でも、この後も食べ歩きの予定なので、
一皿で我慢。

お店はオープンしてから15年になるとか。
常連さんに愛されているお店のようです。

うーむ、

高松の餃子は、なかなかレベルが高いですね!

(^.^)



DC98CB88-78A9-4118-9758-A8CEF5F11579.jpeg

ぎょうざ屋餃子 / 片原町駅(高松)瓦町駅今橋駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!













posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: