2017年08月17日

山梨県甲斐市「小作 双葉バイパス店」で山梨の郷土料理ほうとう三昧


IMG_9728.JPG



「オヤジぐるめ隊」、今回の山梨日帰りツアーのラストは・・・

七賢蔵元直営のカフェ「中屋珈琲店」」のあと、

サントリー白州蒸溜所でウィスキーの試飲、

シャトレーゼ 白州工場の見学とアイスの食べ放題など、

寄り道を楽しんだあと・・・

やっぱり、締めはこちらでしょう!

ということで、
郷土料理ほうとのお店「小作 双葉バイパス店」へ。


IMG_9732.JPG


こちらのお店のメインは「ほうとう」ですが、

ふとメニューをみると、
「冷やしほうとう」なるものを発見。

いつもは隊員それぞれのメニューを注文し、
少しずつシェアして味わわせてもらうので、

わたしは、これをお願いすることにしました。


IMG_9745.JPG


こちら、定番の「かぼちゃほうとう」1150円。

具は大きめカットのかぼちゃ、サトイモ、じゃがいも、にんじん、
ねぎ、さやえんどう、わらびetc。

さらに、ごぼうの千切りがトッピング。

驚いたのが、かぼちゃの大きさ。

ビッグサイズにカットされたものが、
2個ほど、ごろりと存在感を主張しています。

かなりのボリューム。

味噌とカボチャの甘味が特徴的で、

麺は独特の太さとコシがありますね。


IMG_9743.JPG


こちらが、「豚肉ほうとう」\1400。

大盛りトッピングの下に、
豚肉や大き目カットの野菜が潜んでいます。

同じく、かなりのボリューム。

ううむ、これでホントに一人前?


IMG_9744.JPG


こちらは、「豚肉辛口ほうとう」\1600。

基本は「豚肉ほうとう」ですが、
キムチ系の辛みスープになっています。

こちらも同じく、かぼちゃなどの野菜がごっそり。

熱々のお鍋で、
さらに身体も胃袋もヒートアップします。


IMG_9739.JPG


わたしが選んだのが、こちら。
冷やしほうとう「天ぷらおざら」1300円。

「おざら」というのは、
別名「おだら」とも呼ばれ、ほうとうと同じく郷土料理の一つ。

ほうとうと冷や麦の間ぐらいの太さの冷やした麺を、

温かいつゆにつけて食べるというスタイルです。


IMG_9740.JPG

IMG_9742.JPG

IMG_9741.JPG


麺は、ほうとうより細めで、かつ薄め。

つけ麺のように、つるりと食べられます。

かつて、お米が貴重だった時代に、

夏の暑い時のごちそうとして作られたそうです。

ふう、お腹は満杯。
すでにレッドゾーンに突入しています。


というわけで・・・

今回の山梨ツアーはフィナーレに。


幹事の美味B級さん、


企画&ドライバー役、ほうとう?に、ありがとうございました!


IMG_9730.JPG


小作 双葉バイパス店ほうとう / 塩崎駅竜王駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





















posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 郷土料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: