2016年10月11日

豊島園のお蕎麦屋さん「萬月」にてオヤジぐるめ隊のゼロ次会をスタート

萬月・1.JPG


いつもの「オヤジぐるめ隊」の定例会で・・・

ゼロ次会は、豊島園駅近くのお蕎麦屋さん「萬月」でスタート。

入口の佇まいが、期待感を高めてくれます。

今回の幹事役は、美味B級さんです。


萬月・2.JPG


店内にはお酒のラインナップがずらり。

蕎麦前も充実しているようです。

で、この中から選んだのは、
我が故郷・信州の銘酒「十九(じゅうく)poco a poco」,
無濾過生原酒です。


萬月・3.JPG


錫器の片口に入れられたお酒と、
こんにゃくの突き出し。

こんにゃくには、たっぷりと旨みが滲みています。

「十九」の香りも素晴らしい!


萬月・4.JPG


お酒の友の一品目は・・・
牛すじポン酢。

牛すじがとろけるように柔らかくなっています。

白髪ねぎと小葱の色合いのコントラストがいいですね。

添えられた七味を振ると、ピリリと味が引き締まります。


萬月・5.JPG


こちらは、栃尾揚げ。

新潟・栃尾市の名物の油揚げですが、
厚揚げのように厚いのが特徴。

きざみネギ、おろし生姜、花がつおのトッピング。

お酒がすすみますね。


萬月・6.JPG


というわけで、この辺でお酒を追加。

東村山の銘酒「屋守(おくのかみ)」
八反錦純米中取り生を選び・・・

つづいての料理は、鴨焼き(京都産合鴨)。

葱の甘味も鴨の旨みといいハーモニーを奏でます。


萬月・7.JPG


カラリと揚がった、きのこの天ぷら。

右から、エリンギ、ひらたけ、まいたけ。
彩りは大葉ですね。

こちらは塩でいただきます。


萬月・8.JPG


ここで真打、せいろ蕎麦の登場。

きりっとした手打ち蕎麦に仕上がっています。

蕎麦汁は鰹の香りのきいた、ほのかな甘め。

いいバランスで、美味しいです。


萬月・9.JPG


仕上げは、濃いめの蕎麦湯。

釜の蕎麦湯に、さらに蕎麦粉を加えて、
特製の蕎麦湯をつくっているような気がします。

職人のいい仕事を味わいました。

御馳走さま!


というわけで、ゼロ次会は終了。

これからが本番。絶品イタリアンへと向かいます!



萬月・10.JPG

萬月そば(蕎麦) / 豊島園駅練馬駅

夜総合点★★★★ 4.0




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









ラベル:豊島園 蕎麦 萬月
posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック