2016年05月10日

京橋「ソフィア(SOFIA)」でブルガリア料理のランチバイキングを満喫!

ソフィア・1.JPG


京橋でランチ・・・と思って出かけたら、
お店の前で、お相撲の琴欧州さんが出迎えてくれました。

こちらのお店「ソフィア」は、日本唯一のブルガリア大使館公認。

ヨーグルトの本場・ブルガリアの文化と郷土料理が
たっぷりと楽しめます。


ソフィア・2.JPG


ランチタイムは、バイキングスタイル。(1100円)

メイン4品の中から1品を選び、
オードブルやヨーグルトドリンクは食べ飲み放題です。

ただし90分制。

さっそく入店してみます。


ソフィア・3.JPG


ランチタイムには少し早めの時間に出かけたのですが、
店内はすでに満員に近いお客さま。

すべりこみセーフ、といったところです。

ランチ終了の30分ほど前に来たカップルが
「お料理がなくなりましたので・・・」
と入店できなかったので、知る人ぞ知る人気店のようです。


ソフィア・4.JPG


まずはオードブルのバイキング。

一皿目は、ホワイトチーズのサラダやリーフサラダ、
スネジャンカと呼ばれる水気を切ったヨーグルトなどなど。

胃袋の試運転にはちょうどいい感じの前菜です。


ソフィア・5.JPG


こちらは、タラトルと呼ばれるブルガリア伝統の
ヨーグルトの冷製スープ。

軽い酸味のあるポタージュスープといった感じです。


ソフィア・6.JPG


前菜の二皿目。

ミシュマシュという名の
ブルガリア風スクランブルエッグをはじめとして、

ブルガリア郷土料理ではありませんが、
ミートボールやパスタ、ソーセージなどなど。

前菜だけで、かなりお腹が膨らみます。


ソフィア・7.JPG


本日のメインに選んだのが、こちら。

ドルマ。

ドルマというのは、赤パプリカの肉詰め料理です。

ヨーグルトソースの上に、ドドーンと
握りこぶしより大きな赤パプリカが鎮座しています。


ソフィア・8.JPG


ナイフを入れると、こんな感じ。

中身の肉餡は、香辛料がきいて
みじん切りされた野菜もいっぱい。

かなりボリュームがあります。

店員さんに伺ったところ、
一日に5個限定のお料理だとか。

五分の一の確率で、ラッキー!


ソフィア・9.JPG


メインには、パンかピラフが選べます。

わたしは、パンをチョイスして、
オリーブオイルでいただきます。


ソフィア・10.JPG


スープは、オニオンスープ。

オニオングラタンスープのような、
香りと味わいです。


ソフィア・11.JPG


豆乳で作ったヨーグルト。

酸味はほとんどなくて、
豆乳とはわからない旨みがあります。

美味しい。


ソフィア・12.JPG

ソフィア・13.JPG


バイキングにプラス300円で、
デザートとドリンクが付きます。

本日のデザートは、チョコレートケーキに
リンゴのタルト、フルーツポンチ、

グラスに入っているのがヨーグルトのブランマンジェ、
マンゴソースがトッピングされています。

コーヒーも、私好みの深煎りタイプでした。

これでトータル1400円とは、
かなりリーズナブル。

夜もブルガリア郷土料理満載で5000円という
飲み放題付きプランがあるようなので、

友人と一緒に来るのもいいかも。

初めてのブルガリア料理はいかに???
と多少は不安でしたが・・・、


琴欧州関に一気に寄り切られた気分です!




ソフィア・14.JPG


ソフィア西洋各国料理(その他) / 京橋駅宝町駅東京駅

昼総合点★★★★ 4.0






ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!









posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルガリア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック