2016年04月09日

「水たき玄海 新宿高島屋店」で誕生日のディナーに水たきのコース 

玄海・1.JPG


奥さんの誕生日のディナーにリクエストがあって・・・

出かけたのは、こちら。

「水たき玄海 新宿高島屋店」です。

デパートの店内ですが、なかなか雰囲気のある店構え。

本店もいいですが、こちらもいい感じです。


玄海・2.JPG


本日のメニューは、こちら。

水たきの鍋会席をお願いしました。

誕生日のお祝い・・・と予約の時にお伝えしたら、

掘りごたつ席の個室を用意してくださいました。

素敵なサービスです。


玄海・3.JPG


まずは、前菜。

「男爵芋のビシソワーズ」と「レバーパテ」。

スープはキリッと冷えていて、
パテは春巻きの皮のようなものでサンドしてあります。

面白い取り合わせです。


玄海・4.JPG


冷菜は、左から「砂肝の塩辛」、「野菜のゼリー寄せ」、
「ふきのとうの薄衣揚げ」、「生湯葉」。

いずれも日本酒の肴として、よく合いますね。


玄海・5.JPG

玄海・6.JPG


水たき用の季節の野菜は三種を選ぶことができるというので、

選んだのが、こちら。

椎茸、芽キャベツ、春キャベツ、
青梗菜、エリンギ、スナップえんどう。

いずれも契約農家から届けられた新鮮野菜です。


玄海・7.JPG


とろりとした水たきの鍋が登場。

こちら使われている伊達鶏は、
みちのく阿武隈の大地で放し飼いにし、
日光浴や運動に十分な時間をかけて育てたもの。

大釜で5時間以上炊き上げて調理されたスープには、
コラーゲンをはじめ、良質な脂肪や、
バランスの良い栄養素が豊富に含まれているとか。

滋養たっぷりのスープです。


玄海・8.JPG

玄海・10.JPG

玄海・9.JPG


そのスープの旨みをじっくり味わいながら、

鶏と野菜を特製のポン酢でいただきます。

鶏がほっくり、旨みがじんわり。

鶏本来の爽やかで腰のある味わいが、
舌の上で踊ります。

スープの表面には、コラーゲンの膜が張っています。


玄海・11.JPG


水たきのあとの温菜は、

伊達鶏岩塩焼き。

煮こんだものとは食感も味わいも異なる伊達鶏で
鶏の美味しさを満喫しました。


玄海・12.JPG


締めの食事は・・・

土鍋雑炊。

水たきのの旨みを最後の最後まで味わいつくそうという
渾身のメニュー構成です。

雑炊の中に落とした卵も絶品。

これは箸が進みます!


玄海・13.JPG


デザートは・・・、

左上が、りんごのコンポート。左下が、アーモンドの砂糖がけ。

右上は、胡麻油のガナッシュ。右下が、苺のババロア。

そして、意外な美味しさに驚いたのは、

右に置かれた緑茶。

これが「宮崎県産無農薬釜炒り緑茶」で、
香りといい、爽やかな渋味といい、ほのかな甘みといい、

玉露を思わせるような深みのある味わい。

小菓子と組み合わせも絶品でした。

ちなみに、奥さんのプレートには、
「Happy Birthday!」の文字。


これで今年も私のお役目が果たせました!



玄海・14.JPG


水たき玄海 新宿高島屋店水炊き / 新宿駅代々木駅新宿三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!










ラベル:玄海 水たき 新宿
posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック