2016年03月02日

「魚八亭 千住店」で八丈島料理と名物ムロアジのくさやと島焼酎で乾杯

魚八亭・1.JPG


恒例のOGT食べ歩き、北千住の二軒目は・・・

伊豆七島八丈島料理のお店、
「魚八亭」です。

階段を上がって扉を開けると、

イケメンの威勢のいいお兄さんが出迎えてくれました。

元気がいいお店って、いいですね。


魚八亭・2.JPG


まずはドリンクメニューから。

ずらり並んだ、八丈島焼酎の数々。

でも、何をどう頼んだらいいのか分りません。

で、窮余の一策。

島焼酎の飲み比べ3種セットというのがあるじゃありませんか。

ということは、2セットお願いすれば、
このラインナップにある6種が、ぜん〜ぶ味見できてしまうというわけ。

そんなわけで、6種を4人でシェアすることに。

いざ!


魚八亭・3.JPG


ずら〜りと、並びました。

左から順に、
情け嶋(麦) 八丈島の日常酒で島民に親しまれている麦焼酎。
黒潮(麦・芋ブレンド) 独特の香ばしい香りと優しい飲み口。
ジョナリー(麦・芋ブレンド) 樽貯蔵酒と「黒潮」をブレンド。洋酒のような香り。

八重椿(麦・芋ブレンド) 麦と芋のバランスの取れた焼酎。
潮梅(麦) 蒸溜にこだわった本格麦焼酎。女性向けの軽くて優しい味わい。
島の華(麦) 口当たりがさらりとしたライトな味わい。

個人的には、情け嶋とジョナリーが好みかな。

これらの焼酎に合わせた料理は、こちら。


魚八亭・4.JPG


左が明日葉のおひたし、右が胡麻和え。

それぞれ明日葉の香りが華やかで、

胃の中をを洗い清めてくれるような感じ。


魚八亭・5.JPG


つづいては、

手前がムロアジのメンチカツ、
奥が飛魚のコロッケ。

揚げ物としては美味しいけれど、
もう少し、ムロアジや飛魚の個性がほしいような・・・。

でも、サックリ、アツアツでした。


魚八亭・6.JPG


ついに来ました、本日の真打?

ムロアジのくさや、です。

好きな人はたまらない味と臭いだけど、

このお店のくさやは、ちょっと優しい感じ。

あの強烈な臭みが、だいぶ和らいでいます。

わたし的には、もっと強烈な方がよかったかな。

ガーンと、思い切りワイルドなのが、
くさやの本領発揮という気がします。

ちょっと残念。


魚八亭・7.JPG


で・・・口直しの意味も込めて、

明日葉の天ぷら。

これはもう、間違いのない定番の味。

サックリ揚がっていて、塩とレモンに合いますね。


魚八亭・8.JPG


ここで、日本酒にチェンジ。

臥龍梅の純米大吟醸「開罎十里香(かいびんじゅうりにかおる)」。

その名のとおり、
開栓したら十里先まで届くという香りのよさ。

美味しくて、さらに肴を求めます。


魚八亭・9.JPG


本日のマル得刺身 (たこぶつ)。

Facebookでいいね! をすると、
通常価格450円が、280円に。

さらに、


魚八亭・10.JPG


古白鶏の島とんがらし醤油焼も、

Facebookでいいね! をして、
通常価格450円が、280円。

これは、ちょっとお得情報でした。

ちなみに、島とんがらし醤油は
島とんがらしを醤油に漬けこんだもの。
ピリ辛がなかなかいい味を出してます。

そして、締めに選んだのは、

こちら。


魚八亭・11.JPG


島寿司。

手前がメダイの漬け、奥がマグロの漬け。

八丈の島寿司は、山葵の代わりに辛子でいただくのが特徴。

うむ、美味しい。

これを4人でシェアしましたが、

1人でもイケちゃうかも。

とはいえ、恒例のOGT食べ歩き・・・

まだ、次なるお店が控えています。

いっぱいになったお腹を抱えつつつ、


こうなったら意地でもつぎのお店に向かいます!



魚八亭・12.JPG


魚八亭 千住店居酒屋 / 北千住駅千住大橋駅牛田駅

夜総合点★★★★ 4.0





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック