2015年11月28日

魚介を豪快に焼き焼きスタイルで食す「浜焼太郎 阿佐ヶ谷店」

浜焼太郎・1.JPG



居酒屋の聖地のひとつ、阿佐ヶ谷にやって来ました。

メシコレのキュレーターで、行きつけ飲み屋1000軒という
酒場案内人・塩見なゆ さんにお招きいただき、

「浜焼太郎 阿佐ヶ谷店」でのブロガー試食会です。

「安い、うまい、元気がいい!」がキャッチフレーズ。

その実力のほどや、いかに・・・?


浜焼太郎・2.JPG


というわけで、まずはビールで乾杯です。

お店の二階を貸切り状態にして、

気になるメニューをオーダーしていきます。


浜焼太郎・3.JPG


スタートは、こちら。

「浜焼太郎」のショーアップメニューのひとつ。

ハマグリの掴み取り!
掴んだ分だけ、焼いて食べられます。

少しでも多めにゲットしようと、
手の大きいメンバーが挑戦。


浜焼太郎・4.JPG


一掴みで7個をゲット!

さっそく網の上で焼いていきます。

貝が開くまで、ビールをお酒に替えて待ちましょう。


浜焼太郎・5.JPG


イケメンの店員さんが、

枡にあふれる豪快なこぼし酒。

思い切ってこぼしちゃいましょう。


浜焼太郎・6.JPG

浜焼太郎・6の2.JPG


地酒メニューの中から選んだのは、

純米吟醸日置桜「伝承強力」、大吟醸手取川「吉田蔵」、
山廃純米「飛良泉」、純米吟醸亀の尾「来福」などなど。

「浜焼太郎 阿佐ヶ谷店」は、地酒メニューが豊富です。


浜焼太郎・7.JPG


ドドーンと来ました!

刺身盛り合わせ。

サーモン、ブリ、しめ鯖、なめろう、ボタンエビ、カツオ、
マグロ、タコ、梅水晶(梅肉×サメ軟骨)など。

大きな壺のようなものに盛られています。

これって、舟盛りならぬ壺盛り?


浜焼太郎・8.JPG


網の上では、ちょうど食べごろに帆立と
イカ、北寄貝が焼けています。

美味い!

鮮度のいい魚介だけに、噛みしめると
甘さや心地いい歯ごたえが伝わります。


浜焼太郎・9.JPG

浜焼太郎・10.JPG


このほかの浜焼きメニューは、こちら。

焼きたての熱々を頬張ると、

さらにお酒のピッチがあがります!


浜焼太郎・11.JPG


つづいては、マグロのカマ焼き。

骨の周りのところが、味わいが深い。

こちらも豪快に齧りつきたい一品です。


浜焼太郎・12.JPG


そして、さらに豪快の二連発!

マグロテールのせごしステーキ。

醤油ベースにニンニク風味が食欲を刺激します。


浜焼太郎・13.JPG


こちらも定番、鮭のチャンチャン焼き。

味噌味ベースで、野菜の旨みとの一体感がGOOD。



浜焼太郎・14.JPG


つづいては、まホッケの開き。

そろそろお腹もリミットに近くなってきましたが・・・

締めには、意外な逸品が控えていました。


浜焼太郎・15.JPG


こちら、浜煮込みパスタ。

じつは「浜焼太郎」グループの店長の一人が洋食屋で修業した経験があり、
その店長のつくる賄い美味しくて、正式メニュー入りしたとか。

魚介のソースが絶品で、
まさに締めの「真打登場」という感じ。


浜焼太郎・16.JPG


「浜焼太郎 阿佐ヶ谷店」の店長さんも、

「どうだ、美味いだろ!」

と言わんばかりの、満面の笑顔。


はい、その通り。

「浜焼太郎」にハマりそうです!



浜焼太郎・ラスト.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!











posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: