2014年10月20日

食欲の秋のオヤジぐるめ隊の食べ歩きは「串焼き・ごっち」でスタート

ごっち・1.JPG


さてさて、あっというまに秋が来て、
恒例のオヤジぐるめ隊の食べ歩きの開催日となりました。


今回の幹事はUターンさん。

縄張りである西武池袋線沿線の駅に集合。

住宅街をえんえん歩いて、
到着したのが、こちら。

目指すお店は、地下にあるようです。


ごっち・2.JPG


ちょっと、おしゃれな感じの入り口。

知る人ぞ知る「隠れ家」的な雰囲気が漂っています。

入店してみると、中は広々。

予約済みだったので、個室に案内されました。


ごっち・3.JPG


メニューを拝見していたら、こんなページが・・・。

串焼きへのこだわりが書かれていました。

ふむ、阿武隈山系で育てられた伊達鶏。
海洋深層水からつくった久米島産の天然塩。

これは、期待が持てそうです。


ごっち・4.JPG

ごっち・5.JPG


まずは、ビールで乾杯。

今回はいつものメンバーに加えて、
ミスターXXXさんと、やっぱ塩が好きさんの2名が飛び入り参加。

いっそう食欲に火がつきそうな予感がします。


ごっち・6.JPG


さっそく、串焼きが登場。

正肉焼き(1本300円)

お好みで、甘味噌だれ、レモンなどでもOK。

伊達鶏のしっかりした噛みごたえと
旨みのある串焼きです。

塩加減を控えめにしていただき、
自分で調節できるように塩を別皿でいただきました。

でも、お任せでよかったようですね。


ごっち・7.JPG


つづいては、皮(180円)
白レバー(250円)。

皮はパリッと焼けていて、おいしい。

白レバーは、もう少しフォアグラっぽい感じが欲しかったかな。
ふつうのレバーみたいな感じでした。

ちょっとだけ残念。


ごっち・9.JPG

ごっち・8.JPG


このへんで、飲み物を、梅酒の日本酒仕立(600円)に。

角がとれたすっきり梅酒ですね。

焼き物は、ささみ(300円)

ふっくら焼けています。

美味しいのですが、わたし的には、
中がレアっぽい焼き加減だと、ベスト。

食べ応えのあるささみでした。


ごっち・10.JPG


つづいては・・・

左から、
ぼんじり(200円)、砂肝(200円)、うずら卵(130円)、銀杏(130円)。

塩加減は絶妙で、美味しい。

砂肝も歯応えは軽やかですが、
しっかり旨みが閉じこめられていました。

このへんで一軒目は切り上げるつもりだったのですが、

勢いに乗って、ついつい追加オーダーを・・・


ごっち・11.JPG


せせり(200円)。

この串は鶏の旨みとコクが十分に感じられる逸品。

素材の良さと焼き加減がベストマッチしています。



ごっち・12.JPG


大山鶏のからあげ(600円)。

やっぱ唐揚げでしょ、

・・・という感じで締めのオーダー。

鶏の美味しさを、しっかり味わいました。

食べ歩き一軒目から、ちょっと飛ばし過ぎの感がありますが、

ごちそうさまでした!


というわけで、つづいて2軒目にGO!


オヤジぐるめ隊の食べ歩きは、まだ始まったばかりです!



ごっち・13.JPG





ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: