2014年09月24日

洗練されたフレンチランチに護国寺近くの「TeF」で遭遇 

TeF・1.JPG



ぶらぶら歩けば、素敵なレストランにあたる・・・

という諺があったような、なかったような・・・

というわけで、ぶらぶら歩きのときに発見したのが、
こちらのお店。

フランス料理の「TeF(テフ)」。

ランチタイムには早かったせいか、

待たずに入店。

カウンター席に案内されました。


TeF・2.JPG


まずは、メニューを拝見。

メニュー構成からも、美味しそうな雰囲気が伝わります。

で・・・

まずは、お試しということで、

Menu T をお願いしました。

プリフィックスなので、

前菜とメインを選びます。


TeF・3.JPG


パンと豚肉のリエット。

パンは自家製でしょう、温められて供されました。

リエットも自家製。

パンにつけて食べると止まらなくなるほど、美味しい!

これは、お料理にも期待が持てそうです。


TeF・4.JPG


冬瓜とモロヘイヤと浅利の冷製スープ。

大きめ浅利の質感と旨み。

モロヘイヤの独特のぬめり感に冬瓜のさっぱり感。

すべてが、素敵なハーモニーを奏でています。

ふむ、美味しい。


TeF・5.JPG


本日の鮮魚のポワレ。

この日は鯛と帆立のポワレに、湯むきしたトマト、
パプリカなどのグリルが付け合せ。

それをパプリカのエスプーマでまとめています。

このお皿も、しっかり食べ応えがあって、
しかも鮮魚とともに野菜の新鮮さと旨みを活かした一皿。

なかなかの腕前のシェフです。


TeF・6.JPG


デザートの、テッフルとアイスクリーム。

「テッフル」というのは、
「TeF(テフ)」の手づくりのゴーフルという意味。

この日のテッフルは、黒糖がサンドされていました。

アイスクリームは、生姜のアイス。

生姜の香りと辛味が舌の上で涼風を呼びます。

うーむ、旨いぞ!

というわけで・・・

このあとのドリンクまでコースに組み込まれて
1500円は、なかなかリーズナブル。

かつ、満足度120パーセントのランチです。

じつは、後日、ランチに再訪して、
その美味しさを再確認しました。

偶然に発見したお店ですが、
まさに、犬も歩けば・・・の心境。


次回は、


じっくりディナーを味わいたいお店です。



TeF・7.JPG

TeF (テフ) ( 護国寺 / フランス料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: