2014年09月17日

リーズナブルな割烹料理を「俺の割烹・銀座本店」で満喫

俺の割烹・1.JPG



何かと話題になっている「俺の…」シリーズ・・・

5時前にもかかわらず、すでに行列が。

近くにある「俺のフレンチ」にも、
長い行列ができています。

わたしはちょっとした裏技を使って
「俺の割烹」の銀座本店に予約を入れ、

奥さんとと二人、
立ち食いではなくテーブル席に着きました。

さて、どんな料理がでてくるか、楽しみです。
(ちなみに、ジャズのミニライブ付きです)


俺の割烹・2.JPG


表の黒板メニューを確認すると、

全品500円の特選メニューがずらり。

ふむふむ、なかなか魅力的なメニューです。


俺の割烹・3.JPG


予約時間どおりに席に案内され、

まずは、一杯。

「獺祭・純米大吟醸50発泡にごり酒」です。

180ml瓶 1200円。

獺祭らしい、香りがよくシャンパンのようなお酒です。


俺の割烹・4.JPG


で、最初の一皿は・・・

ウニ伊勢海老ゼリーがけ。780円。

出汁の旨みがひろがるゼリーのプルルン感と
雲丹の風味、小さいけれど伊勢海老の美味しさ。

割烹料理として、780円は、たしかにリーズナブル。

他の料理にも期待が高まります。


俺の割烹・5.JPG


とうもろこしのすり流し。680円。

こちらにも、雲丹や海老があしらわれていますね。

とうもろこしの味も絶品です。


俺の割烹・6.JPG


いちじく胡麻クリーム。480円。

いちじく好きのわたしの奥さんは、にっこり。

最近のいちじくは温室育ちのせいか
昔のような芳醇な香りがなくなりましたが、

ここれは、これで美味しい。


俺の割烹・7.JPG


中トロ刺し。980円。

中トロとはネーミングされていますが、

見ると、上質な赤身、中トロ、大トロの盛合わせです。

これが、さすが割烹料理とうなる絶品。

口に入れただけで蕩ける旨みが広がります。

あまりの美味しさ、お得感に、

思わずお代わりをお願いしちゃいました!


俺の割烹・8.JPG


こちらは、鯛刺し。500円。

これも脂がしっかりのった鯛です。

歯ごたえも楽しめて、美味しい。


俺の割烹・9.JPG


うちの奥さんといっしょに、思わず歓声を上げた

鱧じゅん菜鍋。1280円。

冬瓜、じゅん菜、鱧。これで美味しくないわけがありません。

お出汁も薄味ですが、しっかり旨みを閉じこめています。


俺の割烹・10.JPG


どーんと登場。

隣のテーブルの人が食べていたので、つられて注文。

えこめ牛赤身焼き。1780円。

骨の舟に乗せられてやってきました!

熊本県・菊池市産の、えこめ牛(ぎゅう)とは、
環境にやさしいというエコと、米を合わせた造語。

産地の飼料米を粉砕して食べさせているため、
うまみ成分である不飽和脂肪酸含有量が高まって、
美味しくなるとか。

飼料米を食べさせて肉牛を飼育するというのは、
全国でも珍しい飼育方法なんだそうです。

ふむ、赤身のしっかりした旨みが、
噛みしめるごとにあふれますね。

しかも、ボリューム満点です。


俺の割烹・11.JPG


本日の500円メニューから、

和牛すきやき。

大ぶりの和牛が2枚、鍋を覆いつくしています。

これも美味い。

しかも、安い!


俺の割烹・12.JPG


肉類がつづいたので、こちら。

海老天婦羅。1280円。

海老の頭もカリカリと香ばしく食べられます。


俺の割烹・13.JPG


雲丹フカヒレ茶わん蒸し。880円。

小さめとはいえ、フカヒレの姿煮や雲丹が。

うーん、これでこのお値段でいいんですか・・・


俺の割烹・14.JPG


かなりお腹がいっぱいになったのですが、

いちおう締めに何か取ろうということで・・・

からすみそば。780円。

お店のスペシャリテのようですが、
蕎麦にからすみが、どっさり。

大盤振る舞いも、いいとこですね。

これを食べ終わったら、さすがに胃袋はパンパン。

ほうじ茶プリン280円も食べてみたかったけれど、

さすがに、デザートまで手が伸ばせませんでした。


これはもう、再訪するっきゃないでしょ!


ごちそうさまでした!




俺の割烹・15.JPG


俺の割烹 銀座本店 ( 新橋 / 割烹 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: