2014年09月05日

オヤジぐるめ隊のぶらぶら食べ歩き「千住の永見」からスタート

永見・1.JPG



というわけで、またまた間が空いてしまいましたが・・・

光陰矢のごとし。

あっという間に、またまたオヤジぐるめ隊の出番です。

ついこの間アップしたばかりだと思ったのに、
もう出番がやってきました。

で・・・

今回は幹事が「マルル一等兵」さん。

食べ歩きが北千住となれば、
ジモティのマルルさんに身も心も預けちゃいましょう!

さて、お任せの一店目は、こちら。

北千住西口の「飲み屋横町」を入ってすぐの右側。

「千住の永見」さん。


永見・2.JPG


店内はこんな感じ。

昭和レトロなポスターやグッズがあふれていて、
オヤジにとっては、なんだか懐かしさいっぱいの雰囲気。

土曜日の5時前だというのに、
お店の1階はすでに満席。

2階はまだ余裕がありましたが、
5時を過ぎるあたりから、ぞくぞくとお客さんが。

なるほど、地元にしっかり根をおろしているお店なんですね。


永見・3.JPG


まずは、ヱビスのプレミアムブラックで乾杯!

お店の中は短冊メニューがいっぱいなので、

どれから行くか、迷っちゃいますが・・・

最初は、こちら。


永見・4.JPG


茄子のあぶらみそ。

味噌の中にすり胡麻が和えてあって
風味倍増。

うーん、最初からご飯が欲しくなっちゃう一品ですね。


永見・6.JPG


つづいては、千住揚げ。

ふんわり、ほっこりという、さつま揚げ風。

こちら永見さんの名物というだけあって
美味しい!

山葵をちょっとつけても、旨さが引き立ちます。


永見・5.JPG


で、こちらも千住揚げ。

ただし、にんにく入り。

ネギの風味とにんにくが、いい感じの二重奏。

あっという間に、完食です。


永見・7.JPG


つづいて、昭和レトロを味わうのに欠かせない、
レバカツ。

サクッとした衣に、
レバーの風味が胃袋をさらに刺激します。

そして、お次は・・・?


永見・8.JPG


まぐろ葱ぬた。

kれこれ、この酢味噌の味わいに
トロリとした葱の感触。

そこに、まぐろとワカメですよ。

ね、昭和な雰囲気じゃありませんか。


永見・9−1.JPG


こちら、ばくだん奴。

ばくだん・・・というネーミングに魅かれて
つい頼んじゃいましたが、

中に「ばくだん」らしきものが潜んでいるか・・・
と思いきや、なぜか姿は見えず。

出汁の中に身を横たえた奴豆腐に
ネギ、茗荷、鰹節がトッピング。

ばくだんの意味が、あまり理解できませんでした。
(T_T)


永見・9−2.JPG


つづいては、わたしがオーダーした
「どぜうの丸煮」。

どぜうちゃんが、丸ごと、柳川風に煮込まれています。

鰻もいいけど、どぜうもね!

ふむ、これは昭和レトロというより、

歴史を感じる江戸の味かな?


永見・10.JPG


こちら、よーぜふさんのオーダー。

赤えんどう豆。

軽い塩味がきいていて、ビールのお供にぴったり。


永見・11.JPG


来ました、アジフライ!

昭和レトロの定番中の定番。

これにソースをかけて、あんぐりと。

ちなみに、アジフライの場合、

わたしは、ウスターソース派です、はい。


永見・12.JPG


で・・・鯵つながりで頼んだのが、これ。

鯵の刺身。

これも、ぜったいハズレのない味。

マルルさんなんか、ほら、骨まで行っちゃってます!


永見・13.JPG


というわけで・・・

またまた始まったオヤジぐるめ隊の食べ歩き。

まずは、スタートの巻。

さ、これからどこへ、流浪のぶらぶら旅がつづくのか?

気の合う仲間と、おいしい手づくりの料理。
うまい酒で乾杯すれば、
人生けっこう楽しいもんだ。

・・・という永見のキャッチフレーズに
見送られながら、


いざ、次なるお店へ!



永見・14.JPG

千住の永見 ( 北千住 / 居酒屋 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






ラベル:千住 永見
posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: