2014年06月21日

極上の食べるスープをコレド室町2「ジュレ・ドール」で味わう

ジュレドール・1.JPG



オヤジぐるめ隊、コレド室町食べ歩きの3軒目は・・・

老舗フレンチレストランが新しく展開するスープ専門店。

3日間かけて作る渾身の一滴「黄金のコンソメスープ」を
ジュレに仕立てた「食べるスープ」がコンセプト。

「ジュレ・ドール」です。


ジュレドール・2.JPG



「黄金のコンソメスープ」とは、
野菜と肉の旨みが凝縮した究極のコンソメスープですが、

「金のジュレ(ジュレ・ドール)」は、

新しいコンソメのスタイルを目指しています。


ジュレドール・3.JPG


その「黄金のコンソメ」を試飲させてもらいました。

お店は基本的にテイクアウト専門ですが、
小さなカウンター形式のスタンディングでも飲食可能。

うむ、「黄金のコンソメスープ」と名乗る実力を誇る
力強く輝くようなスープです。

で、このスープがどのような変身を遂げるかというと・・・


ジュレドール・5.JPG


野菜のムースとコンソメのゼリーを
カクテルカップに2層に詰めたオードブルです。

左から、
トマト、アボカドと万願寺唐辛子、ゆり根。
(¥660)(¥450)(¥770)内税

それぞれ、野菜のムースとコンソメジュレが
複雑な味わいのハーモニーを奏でてくれます。

ゆり根はクリーム系の味わいが表に出て、
素材感がいまいちという感じもありましたが、

まさに、「食べるコンソメゼリー」。

オードブルとして絶品の味わいです。


ジュレドール・6.JPG


で・・・ついでに、というわけではないのですが、

こちら、
「あめ色玉葱のオニオンスープ」(Sサイズ内税¥480)

玉葱の甘みを極限まで引き出した一品。
さすが、フレンチレストランの味です。

そこで、我がままを言って、
途中からチーズを加えてもらいました。


ジュレドール・7.JPG


うーむ。

これぞ、オニオンスープという絶品です。

玉葱の存在感も感じられる絶妙の炒め加減です。

さてさて・・・

アミューズ、サラダ替わりのドリンク、
オードブル、スープと来て・・・

いよいよ食べ歩きはメインへと突入。


このあと幹事は、どんな「食の迷宮」へ我らを誘うのか?


期待に舌を躍らせながら、いざ、次なるお店へ!




ジュレドール・4.JPG


ジュレ・ドール ( / その他 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: