2014年06月17日

初めてのクロアチア料理を京橋「Dobro (ドブロ)」で体験

ドブロ・1.JPG



ワールドカップで世界中が注目する中・・・

ブラジルVSクロアチア戦も盛りあがりましたが、

こちら、「日本で唯一のクロアチア専門レストラン」、
京橋にある「ドブロ」です。

クロアチアはブラジルに敗北を喫しましたが、
敗戦をものともせず、国旗が風に翻っています。

わたしはクロアチア料理は未体験ゾーン。

いざ、キックオフ!


ドブロ・2.JPG


ホリデイランチメニューが、こちら。

クロアチアは、アドリア海を挟んで、
イタリアの対岸に位置する最高のリゾート地。

シーフードや旨みたっぷりの肉料理と、
希少なクロアチアワインがご自慢のようです。

ちょっと迷いましたが、
やはり国名が冠せられた「クロアチアセット」を。

メインには、パスティツァーダ。
牛ホホ肉の赤ワイン煮をチョイス。

さてさて、どんな料理が出てくるか
楽しみです。


ドブロ・3.JPG


まずは、前菜。

真ん中にあるのは鶏肉のパテ。
中にはカボチャの種や干しブドウ、パプリカなど。

右上がタコのマリネ。

左は鮪のカルパッチョですが、
バルサミコ酢を使うのがクロアチア流とか。

盛り付けもなかなか美しく、
お味もいけてます。

ナイス、トライ!


ドブロ・4.JPG


パンは自家製。

こちらは中に胡桃とパプリカが入っています。


ドブロ・5.JPG


メインのパスティツァーダ。
牛ホホ肉の赤ワイン煮です。

ナイフを入れると、ほろっと崩れるくらいに
軟らかく煮込まれています。

ソースのお味も赤ワイン風味がきいて、
グッド!

付け合せは、ほうれん草とペンネのクリーム和え。
こちらのお味も、単品で供されていいほど美味でした。

牛肉の合いの手にペンネという食べ方が
なかなかいい感じです。


ドブロ・6.JPG


デザートは、桃のムース。

桃のソースがからんで、やさしい甘さ。

ラズベリーやブラックベリー、ブルーベリーの
サポートもいいアクセントになっています。


ドブロ・7.JPG


締めのコーヒー。

クロアチア料理は初体験でしたが、

では、フレンチやイタリアンとどこがどう違うのか?

・・・と真正面から問いただされると、
即答ができないというのが正直な感想です。

美味しけりゃいいじゃん。

という意見もありますが・・・
やはりお国ぶりが偲ばれるという料理を期待したいので、

これぞクロアチア流!という強烈なアピールが
欲しかったような気がします。

ちなみに、店内は劇場に足を踏みいれたような建築デザインで
高級感がいっぱい。

インテリアの一部として、サッカー選手のサイン入りグッズや
キャップなども展示されていました。

サッカーファンにもおすすめ。

次回はクロアチア伝統のロールキャベツをターゲットに


ゴールを決めてみたいと思います!



ドブロ・8.JPG


ドブロ ( 京橋(東京) / 地中海料理一般 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | クロアチア料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: