2014年03月21日

妻の誕生日のお祝い和食コースを広尾「幸せ三昧」で

幸せ三昧・1.JPG



ずいぶん長い間、記事のアップができませんでした。
<(_ _)>

ま・・・いろいろありまして。

という言い訳は、ともあれ。

先日、妻の誕生祝いをしようということになり、
かねてからリストアップしてあった、こちらのお店へ。

広尾「幸せ三昧」です。

こちらのお店は、あの「賛否両論」の
一番弟子の方が独立して開店したお店。

さて、どんな料理がでてくるか。楽しみです!


幸せ三昧・2.JPG


まずは、栃木のお酒「鳳凰美田」で乾杯。

こちらは、半合からお願いできます。

桜の花びらを散らしたような御猪口も
何種類かの中から選べます。

錫の片口も、いい感じですね。


幸せ三昧・3.JPG


独活入りの茶わん蒸しに桜海老のすり流し。

熱々、うまうまのスタートです。

桜海老の風味と色合いが、春を感じさせます。


幸せ三昧・4.JPG


飯蛸とウルイの味噌だれ。

飯蛸のこりこり感と
ウルイのヌルッと感のハーモニー。

味噌味が濃いような気がしたので、

白味噌のほうがよかったかな?


幸せ三昧・5.JPG


菜の花と筍と蛤のジュレがけ。

菜の花はしゃっきり。
筍も独特の香りが立っていて、

蛤との相性をジュレがまとめている。

これまた、春を印象づける料理です。


幸せ三昧・6.JPG


若芽の真薯と桜鯛のお椀。

添えられた柚子が全体を引き締めています。

朧昆布をまとった鯛も美味しい。


幸せ三昧・7.JPG


白魚、こごみ、金針菜、芽キャベツの天ぷら。

塩とカレー塩でいただきます。

白魚のほうは、レモンを絞っただけでも美味しい。


幸せ三昧・8.JPG


お刺身盛り合わせ。

左から時計回りに、北寄貝、鮪、
鮃、細魚。

醤油と胡麻醤油の二種でいただきます。

ツマの茗荷の香りがアクセント。


幸せ三昧・9.JPG


桜鱒の山椒焼き。

付け合せは、右が大根おろしと長芋。
左は独活の金平。

桜鱒は脂の乗りもよく、ふっくら。

個人的には、独活の金平にしびれました。


幸せ三昧・10.JPG


蕎麦饅頭。

中味には蟹肉がぎっしり。

餡の味わいもちょうどよく、

意外性もあって贅沢気分が味わえました。


幸せ三昧・11.JPG


締めのご飯は、鶏と牛蒡の炊き込みご飯。

炊き立てが供され、お代わりもOK。

妻はお代わりを所望してましたが、
私は糖質制限中につき、自粛。

とはいえ・・・


幸せ三昧・12.JPG


デザートは別腹。

フローズンヨーグルトとオレンジとゼリー。

甘みと酸味のバランスが絶妙のデザート。

「もっと召し上がりますか?」
と言っていただいたので、デザートを追加。

追加メニューから選んだのが、こちら。


幸せ三昧・13.JPG


抹茶と小豆のブランマンジェ。

抹茶のほろ苦さと小豆のほの甘さ。

ペロッといっちゃいました!

さすが、「賛否両論」の一番弟子のお店。

師匠の味を継承しつつ、
新たな挑戦にも力を注いでいるように感じました。

次回出かけるときは、


初夏を感じる料理に出会いたいですね。



幸せ三昧・14.JPG


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりなさい!
長く旅に出てましたね・・・
貯めた写真が多そうです。
頑張ってリカバリーをば。
Posted by よーぜふ at 2014年03月21日 22:47

よーぜふさん


すみません、けっこう長旅してました。
これから少しずつリカバリーしようと思うのですが、

なにせ、記憶が・・・!

ああっ! ここは、どこ? わたしはだあれ?


Posted by ジェイジェイ at 2014年03月21日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: