2013年11月21日

東北の食材の恵みを阿佐ヶ谷「馳走 ヒフミ (HI FU MI)」で堪能する

ヒフミ・1.JPG



今夜はブロガー・ハラミ串さん主催の阿佐ヶ谷ぐるめ会。

まずは、こちらのお店「馳走 ヒフミ (HI FU MI)」に集合。

わたしは集合場所を勘違いして
メンバーの皆さんをお待たせしてしまいましたが・・・

とりあえず無事に合流。

まずは、ビールで乾杯して、

さっそくオフ会の宴のスタートです。


ヒフミ・2.JPG


こちらのお店は、山形を中心に
東北の食材のお任せ料理がメインです。

前菜として出てきたのが、
秋田産原木ナメコの小皿。

量感のあるナメコの歯ごたえもグッド。


ヒフミ・3.JPG


本日の食材として店長さんが見せてくれたのが、こちら。

長〜いのが、赤ヤガラ。
その他、法螺貝、車海老、などなど。

ふむ、期待が高まりますね!


ヒフミ・4.JPG

ヒフミ・5.JPG


で、「適当に選んで」と太っ腹なお許しが出て、
冷蔵庫から選んだのが、

純米大吟醸「菊勇・三十六人衆」のひやおろしと、

純米大吟醸「清流・楯野川」無濾過生原酒。

どちらも香りが素晴らしく、
楯野川は生原酒らしい、どっしりとした味わいが特徴。

わたしは、楯野川にしびれました。


ヒフミ・6.JPG


車海老。

踊り食いでいただきます。

活きの良さは、プリッとした歯ごたえで伝わります。


ヒフミ・7.JPG


赤ヤガラの刺身。

淡白で噛みしめると味わいが広がります。

姿形からは想像できないおしとやかな味わいですね。


ヒフミ・8.JPG


その赤ヤガラの焼き物と、
法螺貝と野菜の煮浸し。

赤ヤガラの姿を再現しようと一列に並べてみました。

壮観!


ヒフミ・9.JPG


で、こちらが中味。

赤ヤガラの焼き物にキクラゲ、ナス、春菊の煮浸し、
法螺貝の盛り合せ。

法螺貝のこりこり感がいいですね。

赤ヤガラも焼くと香ばしくて、
白身の部分にしゃぶりつきました。

美味い。


ヒフミ・10.JPG


カワハギの刺身と肝の和え物。

肝はトロリとして、ウニのような味わい。

ここに淡白なカワハギの刺身が彩りを添えます。

いやあ、お酒がどんどん進んじゃいますね。

ここまでのお任せで、お酒込みで・・・

なんと店長の一言が、「3000円でいいよ!」って。

太っ腹!


でも、さすがに申し訳ないので、
プラス500円で清算。

食材も料理も、それを盛る器にも
気配りと個性が光るお店でした。


ごちそうさま!


で、ここで終わらないのが阿佐ヶ谷オフ会。


次なるお店へと向かいます!



ヒフミ・11.JPG

馳走 ヒフミ ( / その他郷土料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 14:36| 東京 ☀| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。