2013年03月05日

お粥料理ではなく珍しい腸粉と餃子に「粥菜坊(カユナボウ)」でトライ


粥菜房・1.JPG



ぶらりと出かけた東横線・武蔵小杉あたりで・・・

そろそろランチでも、と思っているところに遭遇。

お粥料理もいいかなと、入ったのがこちら。

粥菜坊」です。


粥菜房・2.JPG


さっそくメニュー拝見

本日のセットメニューもいいな・・・

と眺めているときに、見つけちゃいました。

左下の「これを食べなきゃ、ちょっと残念」というコピー。

なになに、お粥や餃子よりも人気なんです、ですって?

気になったのは、こちら


粥菜房・3.JPG


豚肉腸粉」です。

つるん、ぷるんとした食感が
とても印象的・・・だって。

ね、こんなふうに挑戦されたら
受けて立つしかないじゃありませんか!

お粥料理は次回にするとして・・・

その腸粉と、一個から注文できるという
餃子単品メニューからチョイス。

餃子も13種ありますねえ。


粥菜房・4.JPG


来ました!

お皿に、ドン。

左端にちょっと覗いているのが豚肉

腸粉はお米を粉砕して水で溶かし、
蒸し上げてつくったもの。

中に豚肉をいれたのが、豚肉腸粉というわけ。

で、その腸粉の部分を口に入れると、
たしかに、つるん、ぷるん、もっちり

甘めに味付けされた醤油だれがかかっているので
それに絡めて食べると、グッド。

豚肉にもう少し味付けが施されていると
食べ飽きずに食が進むんじゃないかな・・・?

でも、初めての食感で、クセになりそう。


粥菜房・5.JPG


こちら、単品でお願いした餃子

右側の3個が新商品の「よもぎ餃子」。
こちらは3個から注文できる餃子ですね。

そのほか、一個から注文できる餃子が、

ランチタイムでも常時9種類ほどあって・・・


粥菜房・6.JPG


こちら、セロリと鶏肉の餃子。(80円)

あっさり、セロリの風味がふんわり。

美味しい


粥菜房・7.JPG


こちら、よもぎの餃子(3個300円)

よもぎの香りが広がります。

うむ、春らしい餃子ですね。

よもぎ好きとしては、おススメです。

で、もう一種、人参と豚肉の餃子をお願いしましたが、

写真を撮り忘れまして・・・(-_-;)

でも、淡い人参色の色合いが美しく、

タレをつけずに食べても十分に美味しい餃子でした。


粥菜房・8.JPG


ちなみに、お店のメニューで気になったのは、

焼き河粉や、麻辣粉皮という料理。

とくに粉皮には惹かれますね。

このほか、餃子のメニューには、

にんにくの芽と豚肉餃子や椎茸と鶏肉の餃子、

にらと豚肉の餃子、キャベツと豚肉の餃子をはじめ、

海草と豚肉の餃子、オクラ・大豆・コーンと豚肉の餃子、

海鮮と大根・人参餃子、菜の花の餃子、原木椎茸の餃子、

紫蘇の実の餃子などなど。


残念ながら今回はお腹に余裕がなかったので、


次回は全品制覇にチャレンジしてみたいと思います!



粥菜房・9.JPG

粥菜坊 ( 武蔵小杉 / 中華粥 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ




ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: