2012年10月24日

築120年という歴史的名門商家の「ヒカリヤ ニシ」でナチュレフレンチ


ヒカリヤ・1.JPG



信州・松本シリーズがつづきますが・・・

最初にふらりと出かけたときは予約で満席だったので、
今度こそはと、しっかり予約をして再訪しました。

それが、こちら評判のレストラン「ヒカリヤ ニシ」です。


ヒカリヤ・2.JPG


外観でお分かりのとおり、

こちらは築120年という歴史的建造物
かつては名門商家で母屋のほか大小の蔵があり、

それらをリノベーションしたレストランになっています。


ヒカリヤ・3.JPG


入り口の格子戸を開けると、こんな感じ。

ウェーティングスペースになっていて、
湧水が流れています。

この通路を通り抜けると日本庭園があり、
その奥に蔵を改装したフレンチレストランがあります。

さて、どんなフレンチが出てくるのか、

ちょっと、ワクワク!


ヒカリヤ・4.JPG


お願いしたのは、軽いデジュネ。(2800円コース)

こちらは、ナチュレフレンチをメインにしたコース。

ナチュレフレンチとは、
マクロビオティックを取り入れたフレンチとか。

冷前菜の、信州地野菜とガスパチョソース

ガスパチョにはお味噌が隠し味になっているような・・・

リコッタチーズがアクセントです。


ヒカリヤ・5.JPG


温めて供されたフランスパン

オリーブオイルでいただきます。


ヒカリヤ・6.JPG


スープ・・・

ですが、これはアイコトマトのソルベ

そこに温かいスープを注ぐという演出があって・・・


ヒカリヤ・7.JPG


かぼちゃスープ・トマトのソルベ。

温かさと冷たさの合体

まずはトマトのソルベを一口食べてから、

かぼちゃのスープに溶かすようにして・・・

ふむ、美味しい!


ヒカリヤ・8.JPG


メインはお肉料理。

信州ハーブ鶏のロースト

一見すると半生状態にも見えたのですが、

火はちゃんと通っていて、
それが絶妙のバランス感覚

皮目はカリリとして、中はしっとり。

完璧な職人芸を思わせます。


ヒカリヤ・9.JPG


デザートは、こちらの4段デザート

えっ・・・と思わせる演出ですね。


ヒカリヤ・10.JPG


まずは順番に上から食べていきましょう。

最初のお皿は、タルト・オ・ポム

甘さ控えめのしっとり系。

爽やかな酸味がいいですね。


ヒカリヤ・11.JPG


2皿目は、カヌレとマドレーヌ

いかにもフランスらしいお菓子です。

味わいも、セ・ボン!



ヒカリヤ・12.JPG


3皿目は、バニラアイスクリーム

ココアの苦みがアクセントになっています。


ヒカリヤ・13.JPG


4皿目は、カスタードプリン

いずれも小さなポーションなので、
するりと胃袋に消えていきます。

甘辛両刀使いとしては、嬉しい。


ヒカリヤ・14.JPG


締めくくりは、コーヒーで。

ロースト強めのフレンチスタイル

お代わりもOKでした。

店内は和風の「蔵」を改装して洋風のテイストを加えた
落ち着いた中にもモダンな風合いを伝えるデザイン。

ゆったりとした時が流れます。


信州・松本の歴史を感じるランチタイムでした!



ヒカリヤ・15.JPG

ヒカリヤ ニシ ( 松本 / フランス料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: