2012年10月07日

蕎麦切り発祥の地「本山そばの里」で蕎麦をたぐる


本山そば・1.jpg



仕事で信州に出かけたときに・・・

お昼どきに立ち寄ったのが、

かつての中仙道六十九次三十二宿・本山宿

こちらは、蕎麦切り発祥の地として知られています。


本山そば・2.jpg


「本山そばの里」の案内板

矢印のとおりに車を左折させると・・・


本山そば・3.jpg


畑の向こうに、それらしき建物が。

たぶん、いや、きっと、目指しているのは、

あれだと、思います、はい。


本山そば・4.jpg


蕎麦処・・・というより、

ごくフツーのプレハブ住宅

でも、たしかに幟がはためき、

そば切り発祥の地」の文字も確認。

では、いざ、中に。


本山そば・5.jpg


店内は村の公民館みたいな感じで、

カーペット敷きで、そこに、テーブルと座布団。

シンプルです。

このお店は、本山宿が蕎麦切りの発祥の地であることを
広く知ってもらおうと、

地元のおばちゃん、おばあちゃんたちが、
中心になって始めたとか。

交代で蕎麦を打ち、お手伝いをしているようです。

ただし、蕎麦切り発祥の地については、

長野県木曽郡大桑村とか、甲斐国の天目山栖雲寺、
という説もあるようですね。

それはともあれ、お蕎麦を注文。


本山そば・6.jpg


まずは、お通し。

野沢菜と胡瓜の漬物とお浸し。


本山そば・7.jpg


お浸しは、蕎麦の新芽(スプラウト)。

シャキッとした歯ごたえがいいですね。



本山そば・8.jpg


お通しを食べているうちに、来ました。

盛り蕎麦です。


本山そば・9.jpg


こちらの蕎麦は、風味豊かな地元産蕎麦粉100%。

近くの畑で手塩にかけた良質の蕎麦粉で、

コシの強さはもちろん、のどごしの良さと食感を楽しむために、
細身の蕎麦が特徴とか。

ふむ、蕎麦の香りもキリリ。

水もいいのでしょう、爽やかな喉越し

胸いっぱいに涼風が吹きわたるようです。

美味しい。


本山そば・10.jpg


かき揚の天ぷら

カリリと揚がっていて、美味。

地元のおばあちゃんの家庭の味ですね。

素朴で、具だくさん。


本山そば・11.jpg


そして、地元ならではのサービスが、これ。

採れたて、茹でたてのトウモロコシが供されました。

甘くて、ほっくり。

昔々の中山道・本山宿で、地元のおばあちゃんたちが
旅人たちを迎えて打ってくれたお蕎麦も

こんな感じだったのかなぁ?

蕎麦切り発祥の地で、


ふと、かつての宿場町の賑わいを思い浮かべました。



本山そば・12.jpg


本山そばの里 ( 塩尻 / 信州そば )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: