2012年08月23日

オヤジぐるめ隊の富士見台オフ会が「肴家まこと」でスタート


まこと・1.jpg



さてさて、恒例になったオヤジぐるめ隊の出没先は・・・

今回の幹事役となったUターンさんのお膝元、

西武新宿線「富士見台」にて。

いったい、どんなお店がUターンさんの御眼鏡にかなったのか、

ちょっと、楽しみ。(^_^.)


まこと・2.jpg


店頭には、本日のおすすめメニューが。

ふむ、あれとそれと、これは外せないよね。

などと、心ひそかに決めて、

いざ、入店


まこと・3.jpg


まずは、お通し。
鯵と鰯のみぞれ和え

ほどよい酢の風味がいいですね。


まこと・4.jpg


つづいては、お刺身盛り合わせ

真ん中の白イカの上が赤ムロアジで、
そこから時計回りに・・・

赤貝 マゾイ アイナメ ハガツオ 
再びアイナメ、金目。

とくにハガツオのトロリとした食感は最高。

マゾイの脂のノリもいい感じです。

こりゃ、もう、日本酒がなければ始まらない!


まこと・5.jpg


というわけで・・・

ねぶた(青森)と、かげとら(新潟)を注文。

さらりとした味わいの日本酒がお刺身に合いますね。


まこと・6.jpg


で、つまみ用に追加したのが、だだ茶豆

独特の旨みと甘み、豆の濃い味は、
やっぱりだだ茶豆です。


まこと・7.jpg


こちら、ご主人おススメの卯の花煮

手づくり感のある、ご飯にも合う卯の花です。


まこと・8.jpg


五色納豆

さて、何の五色なのかという議論の末・・・

登場したのが、こちら。

正解は、ムロアジ、イカ、マグロ、納豆、黄身。

よーく、混ぜ混ぜして食べると絶品


まこと・9.jpg


イカ・・・じゃありません。

こちら、マンボウの腸焼き

軽く塩焼きしてあるので、スダチを絞って、一口。

ふむ、イカとエリンギを足して二で割ったような食感

マンボウのお刺身も同じような食感ですが、
腸焼きは、まさに珍味

これでマンボウの肝があったら鬼に金棒ですね。


まこと・10.jpg


ご主人が他のお客さんと話しているのを小耳にはさみ、

さっそく注文したのが、こちら。

ボタンエビ(青森産)。

ねっとりと甘みのある美味しさ。

で、ご主人が気を利かせて出してくれたのが・・・


まこと・11.jpg


ボタンエビの頭の塩焼き

エビの濃厚な旨みを感じます。


まこと・12.jpg


酒飲みにはたまらない、ばくらい

ホヤの香りがほんのり。

色合いも美しく、お酒が進んじゃいますね。


まこと・13.jpg


こちらは、このこ

ナマコの卵巣の塩辛。

こちらも、お酒が進みます。


まこと・15.jpg

まこと・16.jpg


締めはこちら。

ちらしと、握り

お腹の、あるべき場所に、あるべきように収まる・・・

そんな感じ。


まこと・14.jpg


お寿司のお供の、アラ汁

アラたっぷりで、魚の旨みにあふれた味噌汁です。


まこと・17.jpg


見事な輝きの、新子

ご主人とお話ししているときに、

新子がありますよ」と言われて、

たまらずにお願いしてしまいました。

うーむ、酢のしめ加減が絶妙

この季節ならではの、新子の繊細な旨みが

舌の上でダンスを踊ります。

食べ歩き1店目としては、最高の締めくくりの一品


そんなわけで、次なる食べ歩きのお店に向かって、


オヤジぐるめ隊は舌なめずりして行くのでありました!


まこと・18.jpg

居酒屋 肴家まこと ( 富士見台 / 魚料理・海鮮料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: