2012年07月25日

暑さに負けない札幌スタイルのスープカレーを「シュクル 武蔵小杉店」で


シュクル・1.jpg



夏の暑さを吹っ飛ばすには、やっぱり・・・

ということで、カレーが食べたくなり、
(もちろん、春夏秋冬カレーは美味しいけど)

川崎方面に用事があったので、

スープカレーのお店「シュクル 武蔵小杉店」へ。


シュクル・2.jpg


ご存じの方も多いでしょうが、

スープカレーとは・・・

一般的な「とろみ」のある欧風カレーや、
北インド風のカレーとは、ちょっと違って、

どちらかといえば南インドや東南アジアのカレーのように
スープ状でサラッとしている独特のカレー

札幌のお店がブームの火付け役になったとかで、

北海道の名産のジャガイモ・ニンジンなどが、
ごろりと大きなまま入っているのが特徴。

基本的にご飯とカレーは別々に出てきます。


シュクル・3.jpg


というわけで・・・

ポーク角煮と野菜のスープカレーです。

なるほど、大きめ野菜がごろり。

辛さのレベルは「弱辛」から「超激辛」まで
6段階で選べるようですが、

軟弱者の私は、

LEVEL2中辛
 少し辛さがほしい方」

・・・をチョイスしました。

ふむ、辛さはそれほどではありませんが、

スパイシーな感じ。

これだったら、レベル3でも、よかったかも?


シュクル・4.jpg


ポーク角煮はドドーンと迫力の大きさ。

スプーンで千切れるほど、柔らかく煮込まれています。

野菜も大きめ、角煮も大きめ。
(ポーク角煮・ニンジン・ピーマン・パプリカ、
 ジャガイモ・ナス・キャベツ・ブロッコリー・タマゴ)

見た目よりも、ずっとボリューム満点です。

ちなみに、このお店は、

北海道出身のスープカレー好きな店主が、
この味を関東にも広めたいと、

2005年の夏、武蔵小杉に一号店をオープンしたもの。

店名になっている「シュクル」とは、
インドネシア語で「感謝」という意味だとか。


北海道の野菜の恵みに感謝しつつ、ごちそうさま!



シュクル・5.jpg

札幌スタイルのスープカレー syukur 武蔵小杉店 ( 武蔵小杉 / カレー・カレーライス )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: