2012年04月13日

お花見と「インカ展」の帰り道に「昇龍 part2」で噂のジャンボ餃子を

昇龍・1.jpg



パンダに誘われたわけではありませんが・・・

上野にお花見と「インカ帝国展」を観に行くことになって、
満開の桜に招きよせられるように、

出かけてきました。


昇龍・2.jpg


まずは、「インカ帝国展」。

マチュピチュ発見100年を記念して
考古学、人類学、歴史学の視点からとらえた大展覧会

インカの王や信仰に始まり、人々、文化、彼らの帝国、
スペインによる征服後の変化に的を絞って展示されています。

土器や黄金の仮面、美しい染色の織物、
ミイラ、絵画、武器、農具、装飾美術品などなど。

圧巻は、まさに自分がそこにいるかのような体験ができる
マチュピチュを3D映像で再現したスカイビューシアター。

展覧会の中は撮影禁止なので写真はありませんが・・・

これを観るだけでも、感動モノです!

で、展覧会のあとは上野公園をぶらり。

満開の桜のトンネルをくぐりながら、
アメ横近辺へ。

ちょうどお昼時だったので、花より団子。

いや・・・花より餃子というわけで・・・


昇龍・3.jpg


餃子で気になっていた「昇龍 part2」へ。

一時過ぎでも店内はいっぱい

私が入ってからもお客さんは途切れず、
2時近くになっても行列ができていました。

で、注文が餃子だけでは気が引けるので、

お願いしたのは、定番中の定番。

ラーメン&餃子です。


昇龍・4.jpg


まずは、ラーメンが来ました。

メンマとチャーシューとネギという
いかにも昔ながらのシンプルな醤油ラーメン

スープも、懐かしい・・・という味です。

ラーメンの原点、ですよね。


昇龍・5.jpg


こちら、評判の餃子

バナナ状のジャンボ餃子ですが、

このままだと、大きさがいまいち・・・

で、比較のために、


昇龍・6.jpg


私の手と比べてみると、
大きさが分ると思いますが・・・

ボリュームとしては普通サイズの3倍ほど。

聞くところによれば、東京三大ジャンボ餃子とか。
ここ「昇龍」と、銀座「天龍」、八重洲「泰興楼」。

一皿4個(450円)ですが、

しっかり食べ応えがあります。


昇龍・7.jpg


中の餡もぎっしり詰まっています。

豚肉、キャベツ、生姜といった
ごく基本的な具材ですが・・・

タレをつけずに食べても味がついていて、
ほのかに胡椒の香りがしました。

ガッツリ系の餃子として、おススメ。


昇龍・8.jpg


その餃子を頬張りつつ・・・

ラーメンをすする。

これって、やっぱ王道かな?

で、半分齧って、ふと気がついたのが、これ


昇龍・9.jpg


ね、この芸術的ともいえる包みのテクニック

美しいヒダが、さらに食欲を刺激します。

餃子の魅力は、この美しいヒダにあるといっても
けっして言い過ぎではありません。

餃子職人さん腕の冴えがしのばれます。


これで私の餃子マイブームに火がついちゃいました!



昇龍・10.jpg

昇龍 part2 ( 京成上野 / 中華料理その他 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




ラベル:昇龍 part2 餃子
posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: