2012年04月12日

偶然の再会で薬膳鍋を「四季の旬菜料理 AEN(あえん)伊勢丹会館店」で

あえん・1.jpg




友人と新宿の喫茶店で打合せしていたら・・・

ふと目の前を、どこかで見たような人が横切り、

なんと、昔お世話になった方と2年ぶりの偶然の再会

こんなことが、あるもんなんですね・・・と、
近況を報告しあったあと、どこかで食事をという話になり、

連れて行ってくださったのが、こちら

四季の旬菜料理 AEN(あえん)伊勢丹会館店」。


あえん・2.jpg


まずは、ビールで乾杯

二人とも、ビールはそこそこなので、小サイズ

こちらのお店は「農業・土作り」へのこだわりのある
厳選食材を使用した旬菜料理が自慢のお店。

お通しも、全国の協力農家から仕入れた
新鮮なこだわり野菜素材感を活かした提供スタイル。

ストレートな味です。


あえん・3.jpg


鮮魚のサラダ仕立て
季節のオリジナルソースで。

こちらも野菜がたっぷり。
鮮魚は鮪か勘八だったので鮪をチョイスしました。

カルパッチョ感覚ですね。


あえん・4.jpg


次に運ばれてきたのは、薬膳豚しゃぶ

漢方系の薬膳のスープで
豚しゃぶをいただくというもの。

うーむ、によさそう!


あえん・5.jpg


使われるは柔らかな触感と旨みが自慢の
桜山豚(オウシャントン)。

お話によると、脂のうまさから「幻の豚」といわれる
梅山豚(メイシャントン)と、

良質の赤身を持つケンボロー豚
バランスよく交配させた良質な豚だとか。

たしかに、桜色をした柔らかな肉質です。

このお鍋が、けっこうなボリューム

締めに食べる黄身おろしぶっかけうどんや、
海老かき揚げうどんわっぱめしにも惹かれましたが、

お腹と相談して、やむなくパス!

そのかわり・・・

甘いもんは別腹ということで・・・


あえん・6.jpg


AENの抹茶クリームあんみつ

寒天、白玉、国産あんこ、抹茶アイスと生クリーム。
これにお好みで黒蜜をかけていただきます。

薬膳が効いたせいか、
お互いに仕事の話で盛り上がり、

偶然の再会が新たな交流の始まりになりそうな予感

「AEN(あえん)」なのに「会えた」のは、これいかに?
(などど寒いダジャレはともかくとして・・・)


こんな再会があるから人生って面白いんですよね!


あえん・7.jpg

あえん 伊勢丹会館店 ( 新宿三丁目 / 和食その他 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: