2012年04月02日

懐かしさを感じる家庭の味のカレーと餃子を北千住「りんりん」で

りんりん・1.jpg



義母のお見舞いに出かける途中で・・・

カレー行脚の「ちょい道草」篇ということで、

気になるお店のひとつ「りんりん」へ。

どこが気になるかというと・・・


りんりん・2.jpg


コストパフォーマンスは最高。

店内価格も同じです。

ランチタイムを少し外して出かけたのですが、
行列こそできていなかったものの、

カウンターは満員マイナス1席

ちなみに、店内はカウンター席のみの7席です。


りんりん・3.jpg


注文して、1分以内に提供。

カレーライスと餃子です。計500円(税込)

このスピード、この雰囲気、この価格。

いかにも下町の家庭的なラーメン屋さん。

メニューは、
ラーメン 300円。
餃子 200円。
焼そば 250円。
ライス 150円。
カレーライス 300円。
チャーシューメン 400円。
お新香 100円。
生玉子 40円。
コカ・コーラ 110円。
ファンタ・グレープ 110円。

これだけ。

この潔さが、いいです!


りんりん・4.jpg


餃子焼き目も程よい感じ。

お店の方がカウンター脇で素早く手包みし、
次から次へと入る注文に応ずべく

鉄の大鍋でいっぺんに焼いていますが、

焼き置きという感じではありません。

中のあんもたっぷり。

キャベツの酸味が少し気になりましたが、

このお値段とクオリティーは、
十分にナットク

ニンニクのきいた餃子らしい餃子です。


りんりん・5.jpg


今日のメインのカレーライス

赤い福神漬けが添えられて、
かつて日本の家庭の食卓に登場していたカレーの再現

小麦粉のとろみと、ウコンの黄色、
ジャガイモ、玉葱、豚肉。

本格的なCurryではなく、
あくまでも「カレーライス」。

で、ひとくち行ってみましょう。


りんりん・6.jpg


そうそう、まさにこの味

口の中からタイムスリップが始まって、
懐かしい子供時代のころに逆回転

ちゃぶ台を真ん中に一家が食卓を囲み、
カレーの香りに包まれながら食べたあの味が・・・

ここから日本のカレーの歴史が始まったのだ!

再認識させてくれますね。


郷愁のカレーライスに出会いたいという方は、ぜひ!



りんりん・7.jpg

りんりん ( 北千住 / 醤油ラーメン )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
「ブロぐるめ!」ランキング参加中!





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: