2012年02月29日

ほろほろ鳥の刺身&たたき&驚きのウナギのしのび重を「川栄」で

川栄・1.jpg




ディープな赤羽探索の第4弾ということで・・・

美味を求めてさすらうオヤジぐるめ隊
香ばしい匂いに誘われるようにやってきたのは、

うなぎと鳥料理の専門店「川栄」です。

いわずとしれた人気店なので、
予約なしでは入店が難しいようです。

予約済みの我々は、フリーパス!


川栄・2.jpg


飲み物としてオーダーしたのは、こちら。

ビワミンウォーター 250円。

ビワミンって、何?

気になって説明を読むと・・・

ぶどうの王様巨峰を木樽で発酵熟成させたワイン酢と
天然醸造の米酢を主原料にして、

そこにビワの葉エキス、カルシウム、ハチミツ、
ローヤルゼリー等を加えたものとか。

物は試し、いただきましょう!


川栄・3.jpg


ふむ、たしかにビワの香りもほんのり。

ビワミンサワーも美味しそうです。

さてさて、ビワミンの話題で盛り上がっているうちに、

最初の一品がやってきました。


川栄・4.jpg


ほろ皮ぽん酢 400円。

その名の通りほろほろ鳥の皮の千切りを
ぽん酢で和えたもの。

白髪ねぎとワサビが添えられています。

皮の旨みがじんわり伝わりますね。


川栄・5.jpg


ほろスープ 300円。

ほろほろ鳥がらを、じっくり煮だしたもので、
とろりとコラーゲンたっぷり、濃厚な味わい。

その濃厚さに負けない強めの塩分と胡椒をきかせています。


川栄・6.jpg


串焼きはほろバラ串 一串250円。

ほろほろ鳥の4、5種の部位を一串にしたもの。

それぞれバリエーションのある旨みが
胃袋を心地よく刺激してくれます。

美味しい!


川栄・7.jpg


合わせ盛り 1000円。

むね肉の刺身と、もも肉のたたきの合わせ盛りです。

刺身は淡白ですが、鳥の旨みがしっかり伝わり、
たたきは、炙った香りと歯ごたえのある、もも肉が美味。

皮目の脂が、さらに旨みをアップしてくれています。


川栄・8.jpg


来ました!

川栄名物の「しのび重」並 3100円。
(お新香、肝吸いつき)

焼き目も麗しいウナギが、どーん。

うーん、香りもバツグン。

で、何が「しのび」かというと・・・


川栄・9.jpg


ウナギの下に、さらにウナギが隠れていた!

忍びの者でいえば「水とんの術」ならぬ、「飯とんの術」。

関西風に言えば「まむし」スタイルですね。

二段構えになっているので、4人でシェアすると
ちょうどいい感じですね。

山椒をふって、いっただきま〜す!


美味い!


やっぱりウナギはこうでなくっちゃ、と納得の味。

この日は残念ながら「燻製」が売り切れだったのですが、
これは次回ぜひとも味わいたい一品。

黒板メニューの白レバーペーストも、そそられます。

でも、まだまだ食べ歩きは、本命が残っています。

店内も混んできたので早めにお勘定を済ませ・・・


いざ、次なるお店へと、オヤジぐるめ隊は行く!



川栄・10.jpg

川栄 ( 赤羽 / うなぎ )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!







ダイエットクリニック


■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】





posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: