2012年02月16日

池波正太郎先生が愛した下町の和食料理を神田「花ぶさ」で味わう

花ぶさ・1.jpg



たまたま神田界隈で仕事があったので・・・

これはチャンスとばかり出かけたのが、
かの司馬遼太郎先生や、池波正太郎先生が愛したという、

昔ながらの趣を大切にした下町の料理屋さん。

嬉しいことにランチタイムも営業、

暖簾をくぐったお店は「花ぶさ」です。


花ぶさ・2.jpg


こちらがランチタイムメニュー

ふーむ、本日は菜花御飯・・・ですね!

メニューは・・・
1・車海老と穴子の天ぷら
2・カニクリームコロッケ
3・お造り3点盛り
4・湯豆腐
5・さわらの煮つけ

うーん、迷いますねえ。


花ぶさ・3.jpg


まずは、お茶と小鉢類が出てきました。

小松菜の和えものと、お新香

味を見てみたかったのですが、
ここはちょっとガマン。

私が迷った末に選んだのは・・・


花ぶさ・4.jpg


そう、車海老と穴子の天ぷら

天ぷら専門店ではなく、
いかにも下町の料理屋さんという雰囲気の一皿

車海老、穴子のほか、
獅子唐、カボチャ、茄子などが盛り合されています。


花ぶさ・5.jpg


看板にあったとおり、
御飯は、菜花御飯

黄身そぼろの黄色が、いいですね!

春の香りが伝わってくるような素敵な黄色です。


花ぶさ・6.jpg


味噌汁は、なめこ汁

あわせ味噌の風味がよいですね。

これって、池波先生好みなのかな?

ちなみに、車海老の天ぷらは、
尻尾までカリカリに揚がっていて、

美味しくいただきました。


花ぶさ・7.jpg


ランチセットになっている甘味は、
白玉ぜんざい

ほんのりした甘みが
食事のしめくくりにを添えてくれるよう。

これ、まさしく池波先生好みです。

この甘味までセットになったランチが、
1000円ジャスト

うんうん、満足度は高いです。

このほか、ランチライムには池波正太郎先生が命名したという
千代田膳」5250円もいただけるようなので、

池波ファンにもおススメ。


池波ワールドを味わいたい方は、ぜひ!



花ぶさ・8.jpg


花ぶさ ( 末広町(東京) / 割烹 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif






ダイエットクリニック


■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】




posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: