2011年09月12日

エジプト料理の代表的料理を「エル・サラーヤ」でつまみ食い感覚

エル・サラーヤ・1


さてさて、食いしん坊たちのオフ会は3軒目に突入・・・

こちらはエジプト料理のお店、
エル・サラーヤ」。

暑い日々がつづいているということもあって、
暑い国の料理を味わってもらおうというわけ。

ただし、すでにお酒も十分お腹もそこそこ・・・

ということで、

つまみ食い感覚、いいとこ取りを狙いました。


エル・サラーヤ・2


こちら、モロヘイヤスープ(700円)

モロヘイヤといえば、本場はエジプト
栄養豊富で「王様の野菜」とも呼ばれています。

こくのあるチキンスープに、
細かく刻んでとろっとしたモロヘイヤが独特の味

エジプトでは、「おふくろの味」なんだそうです。

このトロリ感がいいですね。


エル・サラーヤ・3


サンブーサ(600円)

スパイスが香るマッシュポテトであえた野菜を、
皮で包んで揚げたもの。

インド料理では、サモサという名でおなじみ。

外はカリカリ、中はホクホクの揚げたてが美味しい


エル・サラーヤ・4


ターメイヤ(600円)

ハーブやスパイスの入ったそら豆のコロッケ

エジプト発祥のターメイヤですが、
シリアやレバノンではひよこ豆でつくるとか。

このお店はもちろんエジプト伝統のそら豆のターメイヤ。

ためしに割って見ると・・・


エル・サラーヤ・5


中はそら豆の、ほんのりした緑色

揚げたて熱々が美味しい。

このお店は香辛料の香りを活かした料理が得意ですね。


エル・サラーヤ・6


ムサカ(1,500円)

マトンミートソースと揚げナス、
チーズを重ねたオーブン焼き

ムサカはギリシャ料理としてもおなじみですが、
ルーツは中近東のよう。

アラブのムサカはトマトとナスを使った温サラダに似ていて、
カポナータやラタトゥイユみたいな感じ。

それに対してギリシャのムサカは、

揚げたナスのスライスに、マッシュポテトか火を通したジャガイモ、
調理したラムの挽肉、ホワイトソースを順に重ね、
さらにオーブンで焼いたグラタンに似た料理

うーむ、ギリシャ流ムサカのほうが好きかも・・・。

ま、これはこれで、ムサカのルーツの味としてナットク。

このあと、ベリーダンスショーが始まるはずだったのですが、

チャージはないものの、

一人3000円以上の飲食が必要とあって、
食べ歩きの予定やお腹と相談して「無理」と判断。


すみやかにお勘定をすませ、
次のお店に向かうのでありました!

(でも、ベリーダンスも見たかったね!)


エルサラーヤ・7.jpg


エル・サラーヤ ( 四ツ谷 / アフリカ料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: