2011年06月29日

夜のティータイムを「カファレル 東京駅グランスタ店」のケーキで

カファレル・1


奥さんが大阪に出かけた夜のお愉しみということで・・・

娘が会社帰りに買ってきてくれたのが、
カファレル(Caffarel)東京駅グランスタ店 」のケーキ。

鬼の居ぬ間に・・・
というわけではありませんが、ともあれケーキです。

娘と私は食べ物の好みが一緒なので、
自分が食べたいものを二人ぶん選ぶだけでOK

で、娘が選んだ2点が、こちら


カファレル・2


ジャンドゥーヤケーキ(手前)と、レモンのブリュレ

ケーキの名前にもなっている「ジャンドゥーヤ」とは、
1865年に、カファレル社が生みだした新しいタイプのチョコレート

ヘーゼルナッツとカカオを混ぜこんであって
香り高くとろけるような舌触りが特徴です。

ふむ、美味しそうです!


カファレル・3


こちら、「ジャンドゥーヤケーキ」。

じつは、このケーキ、神戸北野本店
東京駅グランスタ店でしか味わえない、1日個数限定のケーキ

娘よ、でかした!

その貴重なケーキは、もちろん娘と半分こ

家でカットしたところ・・・、
とてもお見せできる映像ではなかったので、

お店のHPから写真をお借りして・・・


カファレル・4


お店の説明によると・・・

「クリスピーなチョコレート底生地の上に
エクストラビターのチョコレートムースとフレッシュなラズベリー

そしてジャンドゥーヤのブリュレが三層に重なったリッチな味わい
カファレルを代表するドルチェです。」

ということになるのですが、
ほんと、うっとりするお味です。

半分じゃなくて、2個行ってもいいぐらい。


カファレル・5


そして、こちらがレモンのブリュレ

一口食べて、
「酸っぱ〜い!」と叫ぶくらい、レモン濃厚

スポンジ生地になめらかなレモンのブリュレを乗せ、
レモン入りのパウダーで仕上げたドルチェ

レモンのブリュレは、ふわっと溶けてしまう食感
泡のように溶けていって、舌の上にレモンの香りが・・・。

スポンジ生地にはイタリア生まれのレモンリキュール
リモンチェッロ」が使われていて、こちらも香り爽やか

レモンづくしで、酸っぱ美味しいのです。

ちなみに、きれいに食べ終わったあと、
器は気のきいた小鉢用として使えます。

というわけで、鬼・・・いや、山の神様
ちょっと御留守をしている間に、


娘と私は美味しい時間が過ごせました、とさ!



カファレル・6.jpg


カファレル 東京駅グランスタ店 ( 東京 / チョコレート )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: