2011年05月09日

東京ハヤシライス倶楽部のオムハヤシを「クリスマス亭 (CHRISTMAS亭)」で

クリスマス亭・1.jpg


仕事で西調布までお出かけしたので・・・

こんな機会でもないと、なかなか行けないお店、
クリスマス亭 (CHRISTMAS亭)」へ。

洋食系を代表するこのお店から
東京ミッドタウンにある「東京ハヤシライス倶楽部」が生まれました。

お店は写真のとおり、アーリーアメリカンな雰囲気。
郊外の邸宅に紛れ込んだような感じです。

お店のHPを見ると、社長さんが1980年代の
サンフランシスコに行ったのがきっかけとか。

正面に見えるのはエントランスではなく、じつはテラス席
駐車係のおじさんが建物の左脇にある本当の入口に案内してくれました。

ここでのおススメはオムライスとハヤシライスですが・・・
せっかくなら両方を味わいたいという食いしん坊は、

店員さんのアドバイスで、オムハヤシをオーダー。


クリスマス・2


ランチセットのサラダ

レタスにゴマ風味のドレッシング、
上に載っているのは大根のスライスです。

これが、ちょっとしたアクセントですね。


クリスマス・3


しばし待ってやってきました。

ふんわりと焼かれたオムレツに、
グレービーボートにはいったハヤシのルー

「オムレツは真ん中から割って広げてください」
店員さんのひとこと。


クリスマス・4


さっそく行動開始

オムレツの中は半熟とろとろ
いい感じです。

このままスプーンですくって食べたい気持ちを抑え、

次なるステップへ。


クリスマス・5


こちらのハヤシライスのルーを・・・

オムライスの上にそっとかけまわします。


クリスマス・6


オムハヤシの完成

オムレツとハヤシライスのハーフ&ハーフですね。


では、いざ、実食!


クリスマス・7


オムレツはふんわり、とろとろ。

ハヤシはご覧のとおり黒みがかっていて、
甘さは控えめで、ほんのり苦味も感じる大人の味。

お肉も玉葱も存在感を主張していますが、

けっして邪魔はしていません。

ご飯やオムレツにまぜまぜして、
スプーンですくってパクリ。

無心になって完食してしまいました。


クリスマス・8


ランチセットになったコーヒー

ハヤシライスのセットは、1050円ですが、
私が注文したオムハヤシのセットは、1155円。

ノーマン・ロックウェル風のポップな絵と
ハリウッドスターのパネルが飾られた店内。

ゆったりした雰囲気で味わうオムハヤシ

ふむ。

懐かしさを感じるのは・・・

オムライスとハヤシライスが、
テッパンの幼児体験だからでしょうか?


なぜか、ふと食べたくなる味なんですよね。


クリスマス亭・9.jpg

洋食屋CHRISTMAS亭 ( / 洋食 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: