2011年04月06日

桜の花を愛でながら野菜ビュッフェランチを「隠れ房 くずし割烹 御庭」で

御庭・1


先日、新宿でランチをと考えていたとき・・・

新鮮野菜のビュッフェ、というキャッチコピー
ドリンクバー付き、という文字が目に飛び込んできました。
(野菜のビュッフェは、土日祝限定

最近、野菜不足かも・・・ということで、
迷わず足は「隠れ房 くずし割烹 御庭」に。 


御庭・2


店内には野菜のビュッフェカウンターの中央に
桜の花が・・・。

ふむ。

お店の中でお花見しながらランチって
いいかも。(^^)/

しかも、満開!

ランチメニューはと見ると、


鶏唐揚げと鮪山掛けの御膳、地豚すきやき御膳、
鮪と旬菜のビビンパ、生湯葉とイクラ、鮮魚の三食丼、

贅沢焼魚御膳、名古屋ひつまぶし、牛ステーキ膳といった中から

選んだのは・・・


御庭・3


地豚すきやき御膳  1200円。

ご飯は十六穀米です。


御庭・4


地豚のすきやきは、厚めにスライスされた豚肉に、
焼き豆腐、ネギ、白滝などの定番がトッピング。

これに溶いた卵をからめて、いただきます。


御庭・5


すきやきに卵も定番だけど、
いったい誰が最初に考えたんだろう?

気になってググルと・・・

ウィキペディアには、
「具材を溶き卵に潜らせて食べるのは関西発祥で、
関東の牛鍋をベースとしたすき焼き店では、
溶き卵を出す店は無かったらしい」とある。

関西のすき焼き店が関東に進出してきた時に、
溶き卵を付けて食べる習慣も持ち込まれ、一般化したそうだ。

ふーん。

でも、誰が・・・というのは、のまま。


御庭・6


すきやき御膳を食べながら、
13種類の旬野菜を取りそろえたヘルシービュッフェへ。

一回目のトライは、こんな感じ。

つづいて、2回目は・・・


御庭・7


全種類制覇というわけには、行きませんでした。

でも、野菜不足解消に、
少しは役に立ったかも。

ちなみに、このお店のドリンクバーには
ジュース、コーヒー、紅茶、ウーロン茶といったドリンクのほか、

なぜか、びわ湖梅酒が、ドーンと。

じつは、この梅酒
ブランデー原酒が入っていて、その味わいは濃厚

ブランデーと梅芳醇な香りに包まれた奥行きのある味です。


ちなみに、私は珈琲に梅酒を注ぐという
離れ業に挑んでみました。

(うーん、やっぱ、梅酒は梅酒で・・・かな?)


ともあれ、左党にはお得なランチタイムが愉しめます!


御庭・8.jpg

くずし割烹 隠れ房 御庭 ( 新宿三丁目 / 割烹 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】







posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが新宿ですね〜
やる事が大きいわ〜
今週中頃自転車で行く予定〜
Posted by tamirin at 2011年04月11日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: