2011年02月19日

サザンの曲を聴きながら名物の釜あげしらす丼を「江ノ島小屋」で

小屋・1


片瀬江ノ島で電車を降りて・・・

とりあえず狙っていたお店ランチにしようと、
江ノ島水族館の近くにある「江ノ島小屋」へ。

私が案内されたのは、
目の前に江ノ島が遠望できるテラス席

ランチタイムのメニューは、こちらです。


小屋・2


●生しらす丼 1260円  ●釜あげしらす丼 1260円
●小屋のまかない丼 1260円  ●地魚の竜田揚げ丼 1260円
●地魚の刺身定食 1890円  ●地魚の日替定食 1500円

お店の方のお話によると、食材の鮮魚類は、
朝捕れ、しかもお店のすぐ真裏にある片瀬漁港からの直接仕入れ。

また、お米、野菜、わさび、玉子、お酒に至るまで
第一生産者に出向き、十分吟味してから仕入れるとか。

ふむ。

期待が持てそうです。

で、メニューと相談しながら選んだのは・・・


小屋・3


釜あげしらす丼です。

ちなみに、もうひとつの江ノ島名物、生しらすは、
12月から3月まで、禁漁期

ですが、釜あげしらす丼を食べたくなったのは、
友人のsawatanのブログで美味しそうなしらす丼を見てしまったから。

たまたま江ノ島行きが決まったので
浜名湖でなくても、

これはもう、食べるっきゃない!


小屋・4


釜あげしらすとネギや茗荷などが
どーんと山盛りです。

大根おろしとおろし生姜が
薬味用の小皿についてきましたが・・・

まずは、なにも加えずに、

このまま口の中へ超特急グルメ便


小屋・5


の中には、
釜揚げしらすが、どっさり。

釜あげのほんのり塩味だけで
お醤油を使う必要もなく、

どんどん行けちゃいますね。

しらすちゃんが、ちょっと恨めしそうな目
私を睨んでいるような気がするのですが・・・

美味いものは美味い!


小屋・6


小鉢は、大根とアラ煮

骨の近くの身を食べるのが美味しい。

ボリューム満点の釜あげしらす丼を食べたあとは

デザート用に、
抹茶わらび餅がついてきました。

ふーむ、満足。

さて、食後のコーヒータイムは何処へ?

お店の方に、訊いちゃいました。
「コーヒーとケーキの美味しいお店は?」


教えてもらったお店は、次回ご紹介します!


小屋・7.jpg

江ノ島小屋 ( 片瀬江ノ島 / 魚料理・海鮮料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: