2011年02月04日

王様気分を味わいながらトルコ料理「ハレム」で本日のケバブセット

ハレム・1


銀杏並木で有名な絵画館近くを散歩しながら・・・

友人の事務所に寄ったついでに
トルコ料理のランチにしようと「ハレム」へ。

お店の方のお話によると、
ハレムというのは、アラビア語で「禁止」を指す言葉。

王様(スルタン)以外の男性は、
足を踏み入れることができない場所なんだとか。

皇太后、后、女中を含めて、
最も多いときは400人もの女性がいたハレム

そこは、宮殿の中で一番刺激的な空間であり、

かつ、美食を楽しむ場でもあったそうな。


ハレム・2


なんだか立ち入りがたい感じですが、
怖れよりも食欲のほうが勝利の勝どきをあげ、

いざ、店内へ。

ハレムの名にふさわしく、
美しい女性の方々が席に案内してくれました。

メニューの中から、ランチのおススメ
ドネルケバブをお願いしたのですが・・・

残念ながら、ソールドアウト

ならば、ということで、
本日のケバブセット(1200円)をお願いしました。


ハレム・3


セットになっているサラダです。

軽めのドレッシング。

ちなみに、店内のインテリアや家具
お店の方がデザインし、トルコでつくったものとか。

グラス、陶磁器、タイルといった
装飾品まで、すべてトルコ製

居ながらにして、トルコ気分というわけです。


ハレム・4


本日のケバブは、羊肉のケバブ

ピラフのかわりに、自家製のゴマパンをチョイス。

ゴマパンは焼き立てが供されました。


ハレム・5


羊肉は臭みもなく、
香辛料の香りが活かされています。

トルコの五つ星宮殿ホテルで腕を磨いたシェフの料理は、

ケバブなどの肉料理に加え、トマトやなすなどの野菜、豆類、
オリーブオイルなど多彩な素材を活かしたもの。

スルタン(王様)の愛した味を楽しめるというわけです。


そして、デザートとして登場したのが・・・


ハレム・6


バニラ味のドンドゥルマ

一般的にはトルコアイスと呼ばれていますが・・・


ハレム・7


ぐるぐる練ると粘りが出てきて、

ぐーんと伸びるのが特徴です。

聞くところによると、トルコのアイスクリームには
植物の根を乾燥させて煮出したサーレップと呼ばれる成分が入っていて、

アイスクリームが暑さで溶けて流れるのを防ぐために
サーレップで粘度をあげているとか。

独特の食感が楽しいアイスです。


ハレム・8


ランチセットの、チャイ(トルコ紅茶)。

本来のチャイは紅茶を煮出したもので、
これでもか、とお砂糖を入れるのですが、

さすがに、これは日本式のようで、
お砂糖もひかえめに。

冬の陽射しも温かなランチタイム


ちょっぴり優雅にハレム気分を味わいました!


ハレム・9.jpg


ハレム ( 青山一丁目 / トルコ料理 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



人気Webランキングもポチッと応援お願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気webランキング.gif


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター








■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: