2010年11月10日

噂の金沢カレーのエコノミークラスを「ゴーゴーカレー 新宿東口中央通店」で

ゴーゴー・1.jpg


噂に聞いていた金沢カレーを試食したいと……

新宿で買い物をしたついでに、
ゴーゴーカレー 新宿東口中央通店」へ。

ランチタイムを外して行ったので
行列はありませんでしたが……

お客さんは次々にやってきて

はおおむね満杯状態がつづいていました。


ゴーゴー・2.jpg


このお店「ゴーゴーカレー」は、
金沢カレーの火付け役として有名ですが……

金沢カレーの特徴はというと、

・ルーは濃厚でドロッとしている。
2・付合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
3・ステンレスの皿に盛られている。
4・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
5・ルーの上にカツを載せ、その上にソースがかかっている。
6・ルーを全体にかけライスが見えないように盛りつける。

といった特徴を備えているようです。

ライスの分量によって、
ヘルシークラス(700円)、エコノミークラス(750円)、
ビジネスクラス(850円)、ファーストクラス(950円)

と分かれていますが、ゴーゴータイム100円引き
(オープンから5時55分まで)

お店の人気ナンバーワンメニュー

ロースカツカレーエコノミークラスで搭乗しました。


ゴーゴー・3.jpg


ふむ。

たしかに金沢カレーの特徴を備えています。

お店のHPによると……

55の工程5時間かけてじっくり煮込んだ
特製オリジナル・ルー

それを55時間寝かし旨みを熟成させるとか。

なるほど、石川県出身の松井秀喜選手
背番号55にちなんでいるところから、

そこまで「」にこだわっちゃおうというわけね。


ゴーゴー・4.jpg


カツが肉厚でないのが物足りない感じでしたが、
カラっと揚げたてで、美味しい

ちなみに、
お米はゴーゴーファーム(自社農場及び契約農場)で収穫。

お水は、ルー作りから、お米を炊くのもアルカリイオン水
お冷も、そのアルカリイオン水でした。

で、トッピング追加したのが……


ゴーゴー・5.jpg


生卵。(50円)

カレー屋さんらしく、
グレイビーボート」に入ってきました。

そして、お代わり自由のキャベツも……


ゴーゴー・6.jpg


こちらも、「グレイビーボート」入りです。

なんだか、この容器に入ってでてくると
オッサレー、な感じがしちゃいますね。

ただし、カレーにつきものの、こちら……


ゴーゴー・8.jpg


福神漬けカウンターに置かれて
セルフサービスになっています。

そんなわけで、カレーを半分ほど食べたあたりで

を落として、カレー&卵ご飯にして味わいます。


ゴーゴー・7.jpg


ところで、メニューを眺めていたら

ロースカツやウインナー、茹で卵、
チキンカツ、海老フライが載っている

メジャーカレーが、1000円。

また、メジャーカレーの2倍以上のボリュームを誇る
ワールドチャンピオンクラスは、総重量2・5キロ

2500円!(1日5食限定)


メジャー.jpg
(HPより)


私は根性無しなので、

せいぜい、メジャーカレー止まりですが……


勇気と根性と鉄の胃袋をお持ちの方は、チャレンジを!


ゴーゴー・9.jpg

ゴーゴーカレー 新宿東口中央通店 ( 新宿三丁目 / カレー・カレーライス )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: