2010年10月20日

ボウモアのパフュームに「shot bar ネバーランド」でノックアウト

ネバ・1.jpg


武蔵小金井でのオフ会は、サードステージへ。

残念ながら時間の関係で、
フェードアウトせざるを得なかった仲間もいましたが、

幹事のよーぜふさん、マルル一等兵さんと
の三人で突撃したのは、

ピンク色のネオン街を知らん顔で抜けたところにある、
shot bar ネバーランド」。

2階への階段を上がってを開けると、
そこは、まさに隠れ家的な酒場です。

ここでも仕切りは、幹事のよーぜふさんにおまかせ。

お店の奥にあるソファースペースに腰を下ろすと……


ネバ・2.jpg


店長さんおススメのボトルが、ずらり。

それぞれのお酒の説明があって、

メニューも検討したうえで、

一目でピーンと来てお願いしたのは、これ。
(私の携帯カメラが不調だったので写真はマルルさん提供


ネバ・4.jpg


「ザ ブラック パフューム」ボウモア 1987 22年。

アイラ島の醸造所・ボウモア1980年代ものですが、
高品質のシェリー樽熟成パフュームで、どうやら限定品

このお店はスコッチ、ブランデー、カクテル、
ウオッカなど、酒類は豊富ですが、
いずれも650円〜1000円前後のリーズナブルなお値段

ただし、この「ザ ブラック パフューム」は、

稀少品とあって、ワンショット、1800円


ネバ・5.jpg


チェイサ―と一緒にテーブルに。

口に含んだ瞬間、芳醇な香りが直撃。
一発でノックアウト寸前になりながら……

ゆっくり花のような香りを味わいつつ、
を滑り降りる感覚を味わったあとで、

なんと、不意打ちするように、
スモーキーなフレーバーが追いかけてきました。


さすが、ボウモア

素晴らしいシングルモルトです。


ラベルは黒を基調としたサイケなラベルで、
パフュームをまとう大人の女性をイメージしているとか。

ラベルの表示を見ると……

「香りはダークシェリー、香水、奥からスモーク
味は香水、メープルとタンニン。
フィニッシュはパンチが長く続き、
ドライで酸味とクローブのような苦味
とあります。

複雑で華やかで、個性的で
衝撃的な味わい一杯ですね。


ちなみに、お通しは……


ネバ・3.jpg


牡蛎のウイスキー煮込み

すみません、すでに酔いがまわって、
しっかり味わいの確認ができませんでしたが……

何気ないお通しにも、
繊細な調理が施されていることが分かります。

オフ会の締めくくりに相応しいお酒を味わい、
マルルさんと美食談義に花を咲かせました。

この素晴らしいオフ会セッティングしてくれた

よーぜふさんに、感謝!

ザ ブラック パフューム」の香りに包まれながら


次回のオフ会に想いを馳せるジェイジェイでした!


ネバ・6.jpg

shot bar ネバーランド ( 武蔵小金井 / バー )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター









■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: