2010年09月21日

懐かしい味に盛岡じゃじゃ麺専門店「やまねこ軒」(学芸大学駅前)で再会

やまねこ・1.jpg


盛岡名物のじゃじゃ麺が東京で食べられる……

というニュースが飛び込んできたので、

東横線「学芸大学駅」近くにある
盛岡じゃじゃ麺専門店「やまねこ軒」へ。


昭和の香りが漂う古民家風のお店に入り、

さっそくメニューを開いて見ると……


やまねこ・2.jpg


この日はお腹の許容範囲もせまく、
いちおう、お試しという意味を込めて、


小とチータンタンをお願いしました。
(チータンタンのはのちほど)

じゃじゃ麺を御存じない方のために、

お店には食べ方がイラストで紹介されています。


やまねこ・3.jpg


盛岡の「じゃじゃ麺」は、
中国の「ジャージャー麺」とはちょっと違って、

小麦粉と塩で練った、うどんを平べったくした麺……
つまり、名古屋のきしめんを小ぶりにしたような麺。

そのを茹で上げて、熱いままドンブリに盛り、
キュウリやネギをあしらい、肉みそをトッピングしたもの。

この肉みそは、お店によって味付けが変化しますが、

中国風の甜麺醤より甘みが少なく、胡麻味噌のような風味。


やまねこ・4.jpg


噂のじゃじゃ麺です。

この肉みそに、おろし生姜、おろしニンニク、
ラー油、酢などを、お好みで加えたあと、

ひたすら、まぜる!


やまねこ・5.jpg


まぜている途中をパチリ。

自分好みの味に到達するまで
調味料を加減しつつ……

あとは、一気にほうばるのみ


ふむ、懐かしい味です。


じつは、じゃじゃ麺を初めて食べたのは5年ほど前で、
盛岡の「白龍(パイロン)」というお店。

この「やまねこ軒」は、その白龍の系列である
香醤(こうじゃん)」直伝の自家製味噌と、

共同開発した特製麺を使用しているらしい。


で、じゃじゃ麺のお楽しみは、この後


やまねこ・6.jpg


ほんの少し食べ残しておいたじゃじゃ麺
テーブルに置かれた卵を割りいれて、軽くまぜまぜ。


お店の方に「お願いします!」
と声をかければ……

厨房で熱いうどんの茹で湯を入れてくれ、
肉みそをプラスして、かき玉肉みそスープを作ってくれる。


これが「チータンタン」というわけ。


やまねこ・7.jpg


これがまた美味しい

お好みで調味料を加えてもよし。

自分流に味が調節できるんですね。


岩手県盛岡市のじゃじゃ麺は、わんこそば盛岡冷麺と並んで
盛岡三大麺」と称される麺料理だとか。

懐かしさのあまり感涙にむせぶ人が
いるとかいないとか……。


どんな味なの?と興味のある方は、ぜひどうぞ!


やまねこ・8.jpg

盛岡じゃじゃ麺専門店 やまねこ軒 ( 学芸大学 / ラーメン全般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター










■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: