2010年09月11日

事件はめでたく解決なるか「北京カニビン」の謎の真相はいかに?

北京カニ・1.jpg


「北京カニビン」とは何か?

という解決するために……

さらに捜査を進めるべく、
現場に足を運びました。

まずは真相に一歩でも近づくために、

地道な周辺捜査からということで……


北京カニ・2.jpg


メニュー写真で美味しそうだった
黒酢の酢豚 800円。

黒酢がきいていて、
野菜類はシャキッとしています。

ふむ……。

しかし、これは問題の「カニビン」とは
直接的な関係はなさそうです。

では……、ということで、
さらに、捜査の輪を広げようと……


北京カニ・3.jpg


焼き大餃子 580円。

羽根つきの大餃子ですが、
中のあんはキャベツ生地になっているようで……

作ってから時間が経っているせいか、
独特の酸味がちょっと気になります。

とはいえ真相に一歩近づいたようなが、
しないでもありません。

そこで、念のためという意味を込めて、
別角度から、迫ってみることに……


北京カニ・4.jpg


マーボー丼 700円。

単純にご飯ものが欲しかったのでは?
と言われても仕方ありませんが、

ま、とにかくフツーのマーボー丼ですね。

捜査の参考にはなりません。


そこで、一気に捜査の「本丸」に突入しようと、

ついに、の「カニビン」を注文し、

しばし待つうち、テーブルに運ばれてきました。


北京カニ・5.jpg


これぞ、北京カニビン 780円。

うーむ。

一見すると、薄めの韓国風チヂミのような、

ネギが入っているので、正確にはパジョンのような……


北京カニ・6.jpg


メニューを見ると、

北京カニ餅(ビン)・北京蟹餅」と書いてあります。

説明文には、中国古代皇帝の御膳で、
蟹肉と肉類で創り上げた特別な料理、とか。

蟹と肉をまぜこんだ、ミルフィーユ状
焼き餅という感じでしょうか。


北京カニ・7.jpg


ちょいとお行儀悪くめくってみました。

なるほど、肉のパテのようなものとネギが、
薄皮の部分には蟹らしきピンクの粒つぶが……。

500年の歴史と伝統のある点心ということですが、
メニューの写真とは、ちょっと形が違うような……


北京カニ・8.jpg


ね?

そういえば、下の看板の写真とも
ちょいと違う印象を持ちました。


北京カニ・9.jpg


肝心のお味の方は、薄焼き餅にしては
硬めで歯ごたえがありすぎるようですし、

ミルフィーユというには、
重なる層が少なすぎるようでもあります。

蟹のお味も、かくれんぼしているような気分。

私の辞書から「美味しい」という言葉
引き出すのは難しいようです。


ただし、「中国古代皇帝の御膳」で
500年の歴史と伝統」のあるカニビン

真実の姿は、果たして、こんなものなのか?

は、ますます深まるばかり。

こうなったら、事件の現場・北京に乗りこんで
真相究明に奔走するしかありません。


ど、どなたか、
を探る勇気と熱意をお持ちの方、


真実のリポートをお願いします!


北京カニ・A.jpg

北京カニビン ( 四谷三丁目 / 中華料理一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター










■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: