2010年09月06日

お米でつくったヌードルを新宿左門町「雲南米線」で味わう

雲南・1.jpg


北京のあとは雲南でというわけで……

中華シリーズのつづきで、
左門町にある「雲南米線」へ。

お店はカウンターのみで
10席ほど。

オーダーは自販機でチケットを買うシステムで
メニューは「普通」と「辛口」から選択できるのですが、

本日はお試しということで、
表にあった看板メニューの中から

限定ランチセット「普通」 800円を選びました。


雲南・2.jpg


雲南米線がきました。

米線」とは、
お米でつくったヌードルのこと。

中国・雲南省でよく食べられているそうで、
雲南省といえば、米作のルーツといえる場所。

日常的に「米線」が食されているようです。


雲南・3.jpg


米線」はお米をいったん発酵させ、

練って磨いて形にしているもの。

平打ち麺ではなく丸みのある麺です。

小麦麺と違ってカロリーが10%ほど低め
ヘルシー。

このお店の米線国産100%の米粉

雲南省に限りなく近いものが提供されているとか。


雲南・4.jpg

雲南・5.jpg


トッピングは煮豚ではなく、本格的なチャーシュー

そのほか、ザーサイ、白髪ネギ、煮卵、水菜など。


雲南・6.jpg


スープは地鶏や雲南ハム、干し貝柱、
漢方薬などをつかったあっさり系。

ただ、麺の湯切りが足りなかったようで
ちょっと薄まってしまった感じがあって残念

でも、しっかり味わうと、
深みやコクが感じられます。


雲南・7.jpg


セットになっている豚角煮ご飯

これも八角の香りがきいた
軟らかな角煮で、なかなか美味しい


雲南・8.jpg


こちらも、セットになった餃子

いろいろ少しずつ食べられるのが
ジェイジェイ的は好きですね。


そして、中華でご飯といえば……


雲南・9.jpg


デザートは、やっぱり杏仁豆腐

冷んやり、クリーミー

これだけセットになって800円は、
とってもリーズナブル


遙か雲南の地に、お米の故郷を想うランチでした!


雲南・10.jpg

雲南米線 ( 四谷三丁目 / 中華料理一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


ブログ順位は、こちらをポチッとしていただけると、うれしいです!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


「ブロぐるめ!」ランキング参加中!



ブログランキング ブログセンター










■予約販売■ファイナルシークレット20粒付♪6本で7,900円(税込)■2本ずつ3回に分けて発送!■スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】






posted by ジェイジェイ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: